日刊サイゾー トップ > 芸能  > ガーシーvsトライストーンのバトル

綾野剛、ついに事務所がガーシー“法的手続”発表で泥沼の暴露合戦か

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

ガーシーvsトライストーンのバトルが新展開、公式提訴でどうなる?の画像1
綾野剛

 俳優の綾野剛、小栗旬らが所属する芸能事務所「トライストーン・エンタテイメント」が13日、所属タレントへの名誉毀損投稿について《法的手続等の対応を行う》と発表した。

 同社は、《現在、インターネット上で弊社及び弊社所属タレント等の名誉を毀損し 業務を妨害する事実無根の投稿が複数なされております》と説明し《弊社は、このような虚偽の投稿を決して容認できません。従って然るべき法的手続等の対応を行っております》と発表したのだ。

「トライストーンは、綾野が未成年と飲酒&淫行したなどのスキャンダルをユーチューブで暴露したガーシーこと東谷義和氏とのバトル中だが、公式な声明を発表したのは初めて。東谷氏によると、弁護士を通じて自らが起こした詐欺事件の弁済金返済と示談が被害者全員と成立。にもかかわらず、警察は示談書を受け取ることに消極的で、捜査の担当者の名前を明かさないことを暴露。その暴露とトライストーンの声明のタイミングがかぶるだけに、警察が今夏の参院選への出馬を表明している東谷氏に対して、何か仕掛けをしてくるかもしれない」(全国紙社会部記者)

 さっそく、東谷氏は自身のツイッターでこの声明に反応。声明を引用する形で、《なんやろ こーゆう事しか考えつかんのかぁ 事実無根ってLINEも写真も本人登場も証拠やないって貫き通すんや》と苦言。

 そのうえで、《テレビ局やスポンサーに言われてやってんのわかるけど、これは一番あかんやろ こんなペラ1枚の否定文で誰が納得すんの?笑笑 放送日まで早めて必死なんわかるけどやなもー冷静ちゃうやんw》と批判した。

 東谷氏が指摘しているのは、綾野剛が主演をつとめるTBS系ドラマ『オールドルーキー』。榮倉奈々、反町隆史、NEWS・増田貴久ら続々と出演者が発表される中、放送日について《7月スタート》が《今夏スタート》となっていたが、13日までに《6月25日スタート》と放送開始時期が早まってしまったのだ。

「水面下ではドラマのスポンサー企業であるサントリーと揉めていたようだが、どうやら、話し合いが終わったようだ。とはいえ、東谷氏がこのまま黙っているはずはなく、トライストーンのタレントたちの暴露を加速させることになるのでは? 一方で同社の山本又一朗社長は周囲に『もうすぐ終わる』と意味深な発言をしているようで、東谷氏とトライストーンのバトルは短期間で怒濤の展開を迎えそうだが、一番、ハラハラしているのはTBSの幹部とドラマの制作チームなのでは」(芸能記者)

 東谷氏、トライストーン、両サイドの次の一手が注目される。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2022/06/14 11:00

綾野剛、ついに事務所がガーシー“法的手続”発表で泥沼の暴露合戦かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

続々コンサート引退のなぜ

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真