日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テレビの未来とコンプラとBPO

佐久間宣行が語る、テレビの未来とコンプラとBPO 「YouTubeよりテレビのほうがまだ緩い」

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

佐久間宣行が語る、テレビの未来とコンプラとBPO 「YouTubeよりテレビのほうがまだ緩い」の画像1
『ぺこぱポジティブNEWS』(テレビ朝日系)TVer公式サイトより

 6月2日と9日の2週にわたり、『ぺこぱポジティブNEWS』(テレビ朝日系)にぺこぱ、三四郎、元テレビ東京の佐久間宣行が集結。ニッポン放送のブースでラジオ風のトークを繰り広げた。つまり、今回は「オールナイトニッポン0」とのコラボ企画である。さらに、全員が「ANN0」のパーソナリティだ。

 実は、佐久間にとってこの日がテレ朝初出演だそう。

佐久間 「そりゃそうだよ。いやいや、普通のことでしょ。俺、ディレクターだから(笑)」
小宮 「『そりゃそうでしょ』って、結構違う番組でよく見るようになったから」

 元・テレ東社員がフジテレビ系列のニッポン放送でレギュラーを持ち、その番組とのコラボ企画をテレ朝で放送しているという、なかなかな状況だ。

勢いのある人が試される『オールナイトニッポン』

 ラジオ風に番組を進行しながら、リスナーの質問に答える形で3組がテレビ・ラジオの現状や未来を語るという趣旨だ。

「みなさんにとって冠ラジオとはどんな存在ですか?」

 佐久間は「ラジオで人生が変わった」と即答した。テレ東時代にANNのパーソナリティになったことでさまざまな仕事が舞い込み、会社が断らなければならないスケールの発注もきたため、テレ東とフリー契約を結ぶことになったそうだ。

松陰寺 「『オールナイトニッポン』の冠って、テレビで言うどういう番組になるんだろう?」
佐久間 「昔だったら、『笑っていいとも!』レギュラーじゃない? 『オールナイトニッポン』ってそのくらいの価値だよ」
小宮 「勢いのある人がちょっと試されるってくらいの」

 佐久間は“試される側”に立ち、評価を得たことでテレ東退社に至った。そんな彼が学生時代に聴いていたラジオは伊集院光、とんねるず、ウッチャンナンチャン、大槻ケンヂ、福山雅治らのANNだという。

「福山さんにしてもウッチャンナンチャンにしても、スターになっていくのをドキュメントで味わっている感じがあった。それが1番強かったのは、ナイナイさんだよ。いろんな現場で負けていくのよ。『とんねるずさんに歯が立たなかった』とか『ダウンタウンさんと絡んで~』とか、毎回岡村さんが反省会みたいなラジオやってくれて。俺は大学生だったから、それを聴いてると『次の27時間テレビの収録、岡村行けよ!』みたいな気持ちで、リスナーとして応援しながら見るっていう(笑)」(佐久間)

 ちょうど、ナイナイのANN放送中の裏で『ナインティナインのANN』の思い出を語る佐久間。確かに、リスナーからすると「岡村、行けー!」の気持ちになるのはわかる。当時は学生だった佐久間は、今や押しも押されぬテレビプロデューサーだ。佐久間も“行った”のだ。彼がナイナイと仕事をしたらどんな番組になるのか、興味がある。

123

佐久間宣行が語る、テレビの未来とコンプラとBPO 「YouTubeよりテレビのほうがまだ緩い」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真