日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 永瀬廉&小澤征悦の関係に驚き
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

『新・信長公記』キンプリ・永瀬廉&小澤征悦の関係に加藤浩次が驚き

文=鈴木紬(すずき・つむぎ)

『新・信長公記』キンプリ・永瀬廉&小澤征悦の関係に加藤浩次が驚きの画像1
日本テレビ『新・信長公記~クラスメートは戦国武将~』公式サイトより

 King & Prince・永瀬廉主演の連続ドラマ『新・信長公記~クラスメートは戦国武将~』が、7月24日より日本テレビ系でスタート。22日には主人公・織田信長役の永瀬が、『ZIP!』『スッキリ』といった同局情報番組に番宣のため生出演したこともあり、Twitterでは「新・信長公記」がトレンド入りを果たした。

 この日の『スッキリ』では、同ドラマに徳川家康役で出演する小澤征悦が金曜コメンテーターとして出演。永瀬が「ゆきちゃん」、小澤が「れんちゃん」と互いを呼び合ったため、司会の極楽とんぼ・加藤浩次が「ゆきちゃん!?」と驚く場面があった。

 永瀬いわく、当初、25歳年上の小澤から「ゆきちゃんって呼んで」と言われた際は「最初、呼びづらかった」そうだが、楽屋で小澤と「『色とり忍者』を2人でやってる」うちに呼び方が「定着した」のだとか。なお、「色とり忍者」とは、加藤がかつて出演していたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系、2018年に終了)内で行われていたゲームのことで、これで遊んでいるうちに2人の距離が縮まったようだ。

 この放送後、ネット上では「れんちゃん、ゆきちゃんと呼び合っててほっこり。仲良し!」「小澤さんと絡みだしてから、廉くんが安心してるの良かったな」「れんれん、楽屋でも楽しそうで何より!」「大先輩が廉くんのことをたくさん盛り上げてくれて、うれしいな」と、年齢差を感じさせない関係性に好意的な声が続出した。

 永瀬といえば、これまで古田新太、浅野忠信、柄本佑、武田鉄矢、高嶋政宏など名だたる実力派俳優と共演してきたが、「共演者に恵まれることが、若手俳優にとって財産になる」と語るのは芸能事務所関係者。

「永瀬さんは、最初の頃こそ芝居に安定感を感じませんでしたが、このところはすごく良い味を出しています。きっと良い現場をたくさん経験したことによる、急成長なのではないでしょうか。若手のうちは、とにかく先輩俳優をよく見るのが大事。芝居はもちろん、現場での立ち居振る舞いなども勉強になりますね。それに、教科書やマニュアルがない世界ですから、人とのコミュニケーションでしか成長できないんです。例えば、うちの事務所でもドラマや映画のオファーが来た際、『原作やスタッフがイマイチだな……』って場合も、共演者が良ければGOサインを出すことが結構ありますよ」

 『新・信長公記』には小澤のほかにも、柄本明、満島真之介、濱田岳をはじめ、多くの実力派と呼ばれる先輩俳優が名を連ねている。そして、8日に行われた制作発表では、そこまで口数の多くない永瀬をフォローするかのように、満島や小澤、三浦翔平らがボケを連発し、積極的に現場を盛り上げるシーンが目立った。今期は、そんな永瀬を取り巻く雰囲気の良さがファンを安心させているようだ。

 本人の人気はもちろんのこと、共演者にも恵まれ、ソロ活動も好調の永瀬。先輩たちの力を借りつつ、さらなる飛躍に期待したい。

鈴木紬(すずき・つむぎ)

鈴木紬(すずき・つむぎ)

元アイドル誌編集者。宮迫博之の焼肉屋「牛宮城」を誰かにおごってもらう日を夢見る芸能系ライター。芸能人のYouTubeやSNSのパトロールが日課。

最終更新:2022/07/23 07:00

『新・信長公記』キンプリ・永瀬廉&小澤征悦の関係に加藤浩次が驚きのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ローソン先行発売の新「ペヤング」レビュー

 今年はまじめな創作路線を突き進んでいる...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真