日刊サイゾー トップ > 芸能  > ドリカム中村正人が"オワコン”報道に反発

ドリカム中村正人が”オワコン”報道に反発 「作品として悲惨なのか実物確かめて」と訴える

文=佐藤勇馬

ドリカム中村正人がオワコン報道に反発 「作品として悲惨なのか実物確かめて」と訴えるの画像1
「DREAMS COME TRUE公式サイト」内「UP ON THE GREEN HILLUP ON THE GREEN HILL from Sonic the Hedgehog Green Hill Zone」紹介ページ

 2人組音楽ユニット「DREAMS COME TRUE」の中村正人が、一部メディアに「新曲の売上が悲惨」などとして“オワコン”扱いされたことに「悔しい」と思いを綴ったことが話題になっている。

 ドリカムは17日にCDシングル「UP ON THE GREEN HILLUP ON THE GREEN HILL from Sonic the Hedgehog Green Hill Zone」をリリース。公開中の映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』の日本版主題歌とそのドリカムバージョンを収録し、パッケージはソニックと楽曲の世界観が楽しめるボードゲームが付属した特殊仕様となっている。

 しかし、8月15日~8月21日集計分のオリコン週間シングルランキングで同作は初登場29位。推定売上枚数は1610枚とされた。

 この結果を受けて、一部メディアが「最新シングル売り上げが悲惨」「ドリカムのオワコン化が止まらない?」などと揶揄する記事を配信し、それを中村が目にしたようだ。

 26日、中村は「『新曲が悲惨な結果に』と。」と題してブログを更新。「ネット・ニュースで揶揄されてるドリカムのNEW CDシングルが一体どんなCDなのか?どんなパッケージなのか?見てみたくなったでしょ?企画制作した張本人/責任者のDREAMS COME TRUEリーダー中村正人です」と切り出した。

 中村は今作が「ボードゲーム紙240mm×350mm、アクリルキャラコマ×3種類、サイコロ×1個」が付属した特殊パッケージで、収録楽曲は配信済みを含んでおり、値段が税込3500円とアルバム並みであることなどを考慮し、売上目標は「3000枚前後」だったと説明した。製造数自体も「3154セット」で、オリコンの推定売上枚数のとおりなら約半分が売れたことになる。

 今回の特殊パッケージは、ボーカル・吉田美和の「この楽曲を配信だけじゃなくて形のあるもので残したい!」という思いから企画され、中村は「SEGA様の奇跡的協力を得ておおいに楽しいチャレンジであった」としており、利益は「アウトオブ眼中」とした。

 さらに、中村は「是非、この機会に、その『悲惨な売上のCD』がCD作品としても『悲惨』なのか、特設ページやCDショップで実物をチェックしてほしいのです。判断はもちろんおまかせします」と訴え、最後に「CDの売り上げをもってして我々がオワコンと言及されるのはリーダーとして、チャレンジャーとして、ちょいと悔しい思いもあるので」などと“オワコン報道”への反発をのぞかせた。

12

ドリカム中村正人が”オワコン”報道に反発 「作品として悲惨なのか実物確かめて」と訴えるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の亡き後の昭恵夫人

今週の注目記事・第1位「安倍晋三『光と影』」...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真