日刊サイゾー トップ > 芸能  > 吉田美和の「圏外」にブーイングの嵐

『本当に歌がうまい歌手』ドリカム・吉田美和、突然の「圏外」にブーイングの嵐

文=与良天悟(よら・てんご)

『本当に歌がうまい歌手』ドリカム・吉田美和、突然の「圏外」にブーイングの嵐の画像1
DREAMS COME TRUE ツイッターより

 4月4日に生放送された『本当のとこ教えてランキング』(TBS系)が反響を呼んでいる。

 プロのクラシック声楽家190人が、「本当に歌がうまい日本人の現役歌手最新ベスト50」を選出。1位にはMISIAが輝いた。しかし、一部の視聴者からはブーイングが飛び交っているという。

「スタジオには、3位にランクインした“歌怪獣”こと演歌歌手の島津亜矢が登場。番組からのリクエストで声楽家とのスペシャルコラボによるYOASOBIの『夜に駆ける』を披露しました。 票を投じた声楽家陣からは『どんなジャンルも歌いあげる変幻自在の歌姫』との評価を受けていましたが、『生放送のスタジオで聞けた人が羨ましい!』といった称賛の声が上がる一方で、『他人の曲をドヤ顔で歌ってたけど全く心に響かなかった』『スローテンポバージョンでなく、ちゃんとMV通りのスピードで歌えよと思った』『1回聴けばいいやと思う歌声』『無機質でメカニカルな匂いがいいのに、歌い上げてどうする』といった不満も多く聞かれ、Twitterのトレンド1位になるなど大きな反響を集めました」(テレビ誌ライター)

 一方で、あの人たちがランクインされていないことには疑問の声が続出しているという。

「米津玄師、DREAMS COME TRUE・吉田美和、Mr.Children・桜井和寿がランクインされていないことに納得できないというツイートも目立ちます。とりわけ、吉田は昨年10月に放送された同じ企画で3位に選ばれていますが、今回の第2弾ではいきなりの圏外と不自然な結果に。最近の吉田は声が苦しそうでマイクを頻繁に客席に向けたりしていますから、プロの声楽家に見抜かれてしまった可能性はありますが、おそらくは歌声に順位をつけるという企画に吉田美和側からお断りがあったのではないでしょうか」(テレビ関係者)

 ネット上では「吉田美和がなんで出てこない?」との苦情が連打されているが、TBSには「本当のとこ」を教えてもらいたいものだ。

与良天悟(よら・てんご)

与良天悟(よら・てんご)

1984年、千葉県出身のウェブメディア編集者。某カルチャー系メディアで音楽や演劇を中心にインタビューなどを担当するほか、フリーで地元千葉県の企業の記事なども請け負っている。

最終更新:2021/04/07 07:00

『本当に歌がうまい歌手』ドリカム・吉田美和、突然の「圏外」にブーイングの嵐のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真