日刊サイゾー トップ > 芸能  > ディズニー、パーク内での「営利活動」を禁止

ディズニーが園内での「営利活動」を禁止 「YouTuber排除?」と話題で賛否

文=佐藤勇馬

ディズニーが園内での「営利活動」を禁止 「YouTuber排除?」と話題で賛否の画像1
『東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト』より

 東京ディズニーリゾートが公式サイトの「東京ディズニーリゾートからのお願い」を更新。東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパーク内における「営利活動」を禁止にしたことがわかり、ネット上で「事実上のYouTuber排除では」と指摘されたことで賛否を呼んでいる。

 サイトでは「次の行為はお断りします。」という項目内に、新たに「営利活動(当社が許可した場合を除きます。)」という文言を追加。ほかにも「商業目的の撮影等」や「ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚・三脚・自分撮りスティック等の補助機材の使用」などが禁じられている。

 多くの来園者にとってはほとんど影響のない禁止事項だが、これらにピタリと当てはまってしまうのが「YouTuber」だ。

 有名・無名問わず、YouTuberにとって「ディズニー動画」は定番の企画となっており、YouTube上にはパーク内で撮影された無数の動画がアップされている。当然、広告料が発生するYouTube動画は「営利活動」「商業目的の撮影」に当てはまり、文言どおりなら撮影禁止ということになる。

 これにネット上では「ひどい迷惑系YouTuberもいるし、英断だと思う」「撮影している人がいると映り込みを気にして楽しめないから、禁止になったならうれしい」「当然の判断だと思う。ダンスで道をふさいだりしてるTikToK撮影も禁止にしてほしい」などと、歓迎する声があふれた。

 だが、その一方で「大好きなYouTuberのディズニー企画が見られなくなる」「マナーを守ってディズニーのグルメとか紹介してる人の動画も減っちゃうのは悲しい」「ディズニー系YouTuberの動画で最新のパーク情報をチェックしていたから困る」といった意見もあり、賛否両論となっているようだ。


12

ディズニーが園内での「営利活動」を禁止 「YouTuber排除?」と話題で賛否のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の亡き後の昭恵夫人

今週の注目記事・第1位「安倍晋三『光と影』」...…
写真
インタビュー

キャプテン渡辺が目を覚ます!

 空気階段の鈴木もぐら、岡野陽一、ザ・マミィ...…
写真