日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > ヒカキン、現金1億3000万円を動画予算に投入

ヒカキン、現金1億3000万円を動画予算に投入「YouTuberの限界をぶち破りたい」

文=佐藤勇馬

ヒカキン、現金1億3000万円を動画予算に投入「YouTuberの限界をぶち破りたい」の画像1
YouTube『HikakinTV』より。

 人気YouTuberのヒカキンが1日、自身のYouTubeチャンネルを更新。今夏に1億3000万円を使って「夢の企画」をすると宣言した。

 動画の冒頭、ヒカキンは「ガチの金欠になります」「ヒカキン33歳、33年間生きてきて、一番お金を使うのが2022年8月です」などと覚悟を明かし、過去にも高額商品の購入動画などを投稿していたものの、それとは次元がまったく違うことを強調した。

 ヒカキンが「本日の主役に登場してもらいましょう」と話すと、物々しいジュラルミン製のアタッシェケースが運び込まれた。その中には、1000万円の分厚い札束が13個、計1億3000万円の現金が入っていた。

 札束は3個が単独、10個はセットでビニールに入っていたため、カッターでお札を傷つけないように慎重に開封。「世界一ヤバイ開封動画やってるね、オレ」「これを越える開封動画はもう人生でないですね」などと語りながら、震える手で札束を取り出していた。

 ヒカキンは目の前に1億3000万円分の札束が並ぶ光景に自分自身でドン引きしていたが、この大金について「数日で全部消し飛びます」「僕の夢を実現する企画に今回使います」と、すぐに全額使い切ってしまうと告白した。

12

ヒカキン、現金1億3000万円を動画予算に投入「YouTuberの限界をぶち破りたい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

“事務化したテロ”の時代

今週の注目記事・第1位「『統一教会』と『政治...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真