日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 新番組でまさかの事態が発生!
TPの芸人礼賛

さらば・東ブクロ、新番組でまさかの事態が発生!「俺もナメられたもんやな」

文=たかはし(TP)

お笑い大好きプロデューサー・たかはし(TP)が見た、芸人たちの“実像”をつづる。

さらば・東ブクロ、新番組でまさかの事態が発生!「俺もナメられたもんやな」の画像1
『ブクロフライ!!! by stand.fm』HPより

「さらば青春の光」の勢いが止まらない。単独ライブを打てば即日完売、YouTubeのチャンネル登録者数はメインチャンネルのみで80万人近く。なかでも森田さんの活躍は目覚ましく、持ち前のトーク力を買われてテレビ番組に引っ張りだこ、さらにマイナースポーツ「モルック」の世界大会に出場して善戦するなど話題にも事欠かない。総合的に見て、森田さんはお世辞抜きで「今もっとも勢いのある芸人」といっても過言ではないだろう。

 一方、相方の東ブクロさん(以下、ブクロさん)のほうは女グセの悪さから「クズ芸人」「スキャンダル芸人」というレッテルを貼られ、森田さんほどテレビで見る機会は多くない。もちろんコンビのネタやYouTubeなどでは必要不可欠な存在であるが、あまり前に出るキャラクターではないことも相まって、世間の感覚からすると、さらば青春の光における「じゃない方」という印象が強いかもしれない。

 そんなブクロさんの新レギュラー番組『ブクロフライ!!!』(ラジオ関西)が、9月からスタートした。

 ブクロさんと、関東若手お笑い界の新星パンプキンポテトフライ(以下、パンポテ)による異色の組み合わせの番組だ。僕は運良く構成作家というポジションで携わらせてもらえることになったのだが、ブクロさんもパンポテもほぼ初対面で、果たして収録がうまくいくか正直不安だった。

 もちろんブクロさんは『さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ』(TBSラジオ)などでラジオのトーク力は折り紙付き、パンポテも実力者なことは十分承知していた。それでもダーティーなイメージが拭いきれず(知らない人は「東ブクロ スキャンダル」とかで検索)、まともに会話できる人間なのかどうか、女性スタッフをナンパしないか、など危惧していた。おまけにパンポテ谷さんも根っからのヒモ体質で「ネクスト東ブクロ」と称されている人だから尚更不安だった。「まぁ山名さんは真面目そうだし大丈夫か」と思っていた。

 記念すべき第1回の収録、その不安は的中した。

 出演者の1人が集合時間の12時になっても来ない、大遅刻。

 遅刻したのは「スキャンダル芸人」ブクロさんでも、「ネクスト東ブクロ」谷さんでもなく、自他共に認める「ええやつ」山名さんだった。

 その場にいる全員が「お前かい!」と思った。

 僕がパンポテの立場だったらと思うと背筋が凍る。だって地上波ラジオの初冠レギュラーの初日、しかも大先輩を待たせている。

「すんません本当。まぁ、もうあれならクビにしてください」

 しっかり謝罪しつつもどっしりと構える谷さん、数多の女性のヒモになってきただけあるさすがの処世術。確かに待たされる側が慌てても状況は変わらない。

 少ししてブクロさんが到着。朝3時に起きてゴルフに行ってきた帰りとのこと、元気すぎる。一体何ラウンドすればそんな黒くなるの? というくらいのゴルフ焼けをしている。顔と腕は真っ黒なのに、手袋をしていた手は真っ白、面白すぎる。年間130ラウンドをしているハードゴルファーも、日焼け対策は初心者なんだ……。

12

さらば・東ブクロ、新番組でまさかの事態が発生!「俺もナメられたもんやな」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは違って史実の時政は切れ者

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

ハイローの未来にかける野心

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真