日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 配信に三宅健乱入!
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

SixTONES×なにわ男子、配信に三宅健乱入! Twitterでトレンド1位に

文=鈴木紬(すずき・つむぎ)

SixTONES×なにわ男子、配信に三宅健乱入! Twitterでトレンド1位にの画像1
日本テレビ『束の間の一花』公式サイトより

 ジャニーズのアイドルグループ・なにわ男子のインスタグラムで9月20日、メンバーの大橋和也、藤原丈一郎、SixTONES・京本大我の3人が約50分間にわたり生配信を実施。開始10分で22万人の視聴者が集まり、Twitterでは「#丈橋ときょものインスタライブ」がトレンド1位となった。

 現在、日本テレビ系「シンドラ」枠で放送されている『消しゴムをくれた女子を好きになった。』に出演中の大橋と藤原だが、同枠で10月からスタートする『束の間の一花』の主演が京本であることから、グループの垣根を越えた“シンドラコラボ”が実現。

 SixTONESとなにわ男子はデビュー前の活動拠点が異なることから、京本が「丈くんとは、直接話したことないよね?」と語るなど、これまで接点は少なかった様子。しかし、京本が大橋に「かーくん、がーくんで行く?」とお互いの呼び方を提案する場面もあり、次第に親密さを深めていった。

 また、中盤では、3人の背後を元V6の三宅健が通りかかるハプニングもあり、突然の“乱入”に3人は「ダメです、ダメです」「いったんストップ」「兄さん! 兄さん!」と大慌て。三宅が過ぎ去ると、京本は「びっくりしたー」と驚きながらも、「なんかファミリーっすよね」とジャニーズのアットホーム感を噛みしめていた。

 京本が、なにわ男子の“ちゅきちゅきポーズ”を披露する貴重なシーンもあり、大盛況となった同配信。ネット上では、「大我くんの1人ちゅきちゅきの破壊力すごい」「この3人の化学反応は最強」「三宅くんが予告なしに勝手に出てきて、アタフタする3人がかわいすぎた」などと好意的なコメントが並んでいる。

 ジャニーズといえば、ネット解禁以降、各グループが公式SNSやYouTubeチャンネルを続々と開設。グループの垣根を越えたコラボ企画もたびたび行われており、今年1月にはKing & Prince・高橋海人とジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanがインスタライブを実施。8月には、KinKi Kidsの東京ドーム公演を訪れた三宅が、ライブ前の堂本光一と堂本剛の楽屋に突撃する様子をインスタで生配信し、ファンを沸かせた。

「現在、ジャニーズが一堂に会するイベントは、年末のカウコン(ジャニーズカウントダウンライブ)のみ。昔は『ジャニーズ大運動会』が野球場で開催されたり、1997~2003年に“J-FRIENDS”としてTOKIO、V6、KinKi Kidsがユニット活動をしたりと、グループの垣根を越えたコラボも盛んでしたが、最近はめっきり減った印象です。当時のレコード会社関係者は、人気者ばかりのジャニーズタレントのスケジュール調整に悲鳴を上げていたようですが、やはり同事務所の“ファミリー感”を求めているジャニーズファンは多い。合同イベントは減ってしまいましたが、SNSやYouTubeでのコラボ企画は今後も増やしてほしいですね」(エンタメ誌ライター)

12

SixTONES×なにわ男子、配信に三宅健乱入! Twitterでトレンド1位にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

失踪者と残された家族の物語『千夜、一夜』

 年間およそ8万人。日本国内における行方不明...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真