日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > トラジャ「世界デビュー決定」もファン複雑

Travis Japan、世界デビュー決定もファン複雑「あっさり発表」「配信シングル」に賛否

Travis Japan、世界デビュー決定もファン複雑「あっさり発表」「配信シングル」に賛否の画像1
ジャニーズJr.公式エンタメサイト「ISLAND TV」Travis Japan プロフィールより

 ジャニーズJr.内の7人組ユニット「Travis Japan」が29日、10月28日にリリースする全世界配信シングルでメジャーデビューすることが決定した。しかし、事前に一部メディアにリーク情報が流れたことや「あっさりめ」の発表の仕方、CDデビューではないとみられることなどをめぐってファンの間で物議を醸している。

 現在アメリカに留学中のTravis Japanは、ユニバーサルミュージックグループ傘下の世界的レコードレーベル「キャピトル・レコード」と契約。同レーベルはビーチ・ボーイズやレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ケイティ・ペリーらを輩出した名門で、日本人で所属するのは故・坂本九さん以来の2組目となる。ユニット名にちなんで「寅年のデビュー」を目標に掲げていたが、それが「全世界デビュー」として実現した格好だ。

 ファンにとって大きなサプライズのはずだったが、実は28日付の「文春オンライン」(文藝春秋)が事前に『最後の“大人ジャニーズJr.”「TravisJapan」がついにデビューへ!!』などとスッパ抜いていた。

 翌29日、ファンに対しては早朝にジャニーズジュニア情報局からのメールや動画であっさりとデビューが報告され、本人たちが渡米中ということもあって派手な発表の場はなく、レーベルとの調印式の様子やメンバーたちのコメントなどが公開されるだけにとどまった。

 ジャニーズのデビュー発表といえば、かつては嵐がハワイでクルーズ客船を舞台に会見するなどド派手な演出があった。近年はそこまで派手な傾向ではなくなったが、直近のデビュー組である「なにわ男子」は昨年の7月28日の「なにわの日」に開催された横浜アリーナ公演でYouTube生配信中に発表し、多くのファンと喜びをわかち合った。

 それと比べると、Travis Japanは本人たちが日本に不在で大々的な演出もなし。「せめて帰国してからにしてほしかった」というファンが少なくないようだ。

 また、デビュー曲が「配信シングル」だと発表されたことも賛否を呼んでいる。通常、ジャニーズでデビューといえば「CDデビュー」のことだが、記念すべきデビュー曲が「配信のみ」となると目されていることに複雑な思いを抱くファンは多いようだ。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真