日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > ジャニーズ、詐欺対策に後ろ向きなワケ

Snow Manが狙い目? チケット詐欺被害「1000万円超え」も対策が取れないジャニーズ

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

Snow Manが狙い目? チケット詐欺被害「1000万円超え」も対策が取れないジャニーズの画像
人気絶頂のSnow Man

 いい加減、本腰を据えて対策に乗り出すべきだと思うのだが……。

 警視庁は9月29日、ジャニーズの人気グループ・Snow Manのライブチケットを譲り渡すと嘘をついて現金を詐取したとして、埼玉県八潮市の会社員の男を詐欺容疑で逮捕した。男は昨年12月下旬、Twitter上にSnow Manのライブチケットについて「お譲り先を探しています」などと投稿。東京都の40代女性が連絡してきたところ、指定する口座に10万円を振り込ませて騙し取った疑いが持たれている。

 以前から、こうしたチケット詐欺はジャニーズグループがライブを行うたびに発生しており、逮捕報道が相次いでいた。警視庁によれば、ジャニーズを中心としたアイドルグループのライブが絡む同様の被害は、約2年前から85人分1000万円以上あるという。

 このニュースにネット上では、「いい加減、公式トレードや顔写真認証導入したら?」「簡単に転売とか譲りますの情報見つかるし、事務所が本気で対策しているように思えない」といったジャニーズの販売方針に対する意見や、「まずは、買う前に落ち着いて考えよう!」「買うほうも買うほう。40代ならいい大人でしょうに」などと、騙すほうは論外だが騙される側にも問題アリ、という声も目立つ。

「あるジャニーズグループのチケットは50~60万円で売られていることもしばしば。SNSには被害報告や警鐘を鳴らしている人も多いのですが、それでも『お譲りします』の書き込みは一向に減りません。友達と両方当たったので、という理由で転売しようとしている人を見ますが、それだったらキャンセルしてもらいたいものです。入手困難なため、ジャニーズのライブチケット詐欺は元々多いのですが、最近はSnow Manが増えている。いまもっとも勢いがあるだけに、詐欺をする側からしても狙い目なのでしょう。ファンも『スノのライブチケットってほんと詐欺だらけ』『スノもこういうので名前出るのはつらいよね』と、グループのイメージ悪化を懸念しています」(芸能ライター)

 Twitterではジャニーズグループのコンサートの当選・落選の発表日には必ずといっていいほどトレンド入りしており、その多くは落選したとの悲しみの声だ。わずかでも入手できるチャンスが目に入れば、魔が差してしまう人も少なくないのだろう。

 基本的に、ジャニーズサイドとしてはFC(ファンクラブ)会員については1人1名義のみ、公演のチケットは有償・無償を問わず他者への転売・譲渡行為は認めていない。一般プレイガイドでの販売もあるにはあるが、販売当日はアクセスが殺到してつながりにくい上、あっという間に完売となるなどかなりの激戦となることでも知られる。

「もっとも、FC会員の実態としては、少しでもチケットを当たりやすくするために多名義で登録しているファンは多い。転売を防止しようと思ったらまずは会員情報に保険証やマイナンバーなどの身分証明書を紐付けてしまえば良いのですが、その場合、他者の身分証明書を使って会員になってしまうと犯罪になってしまいます。マイナンバーとの紐づけまで踏み切れないのは、やはり年会費の儲けが大きいからなんでしょう。

 転売対策のためにデジタルチケットを導入し、本人確認を徹底するような動きもありますが、デジタルチケットは詐欺被害も起きやすく、また転売自体もさほど減っていません。本人確認も、スムーズな入場ができずトラブルになったり、公演によっては空席が目立つようになったりすることもあり、結局のところ本人確認が行われないまま入場できたというなし崩し的な対応も目立ちます。そもそも、都合や体調によってやむなく行けなくなる人もおり、チケットを無駄にしないために知人に譲渡したいという需要は確実にあるわけで、本人確認を徹底するより前に公式のリセールシステムを用意してほしいというのがファンがずっと願っていることなのですが……」(アイドル誌記者)

 ジャニーズ事務所はチケット代が比較的安価なことで知られていたが、原材料とエネルギーコストの高騰を受けてコンサートの制作費に影響が出始めており、9月13日、今後発表するコンサートのチケット料を値上げすると公表。一方で、2作連続でアルバム初週売り上げ80万枚以上突破という破竹の勢いを見せるSnow Manを筆頭に、若手ジャニーズグループの人気は過熱しており、同事務所は「今がもっともCDが売れている」とも指摘されている。ますますチケットに手が届かなくなる可能性もあるなか、不正転売や詐欺への対策に新たな一手は打たれるだろうか。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2022/10/04 12:00

Snow Manが狙い目? チケット詐欺被害「1000万円超え」も対策が取れないジャニーズのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

森脇健児をオイシクする“共犯関係”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真