日刊サイゾー トップ > 芸能  > SPEED全員揃わなかった理由

SPEEDの再集結にメンバー4人全員が勢ぞろいしなかった理由  

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

SPEEDの再集結にメンバー4人全員が勢ぞろいしなかった理由  の画像1
あの頃のSPEED。

 10月2日、芸能養成所・沖縄アクターズスクールが主催した音楽イベント『沖縄アクターズスクール大復活祭~本土復帰50周年記念~』が沖縄県内で開催され、同スクール出身の島袋寛子が出演し、1990年代後半から島袋とともにダンス&ボーカルグループ・SPEEDのメンバーとして活躍した、参院議員の今井絵理子氏と女優の上原多香子がサプライズ出演したことを、各スポーツ紙が報じた。
 
 各紙によると、3人が同じステージに立つのは6年4カ月月ぶりで、96年8月にリリースされたSPEEDのデビュー曲『Body&Soul』をパフォーマンスしたところ、感激のあまり泣きだすファンもいたのだとか。
 
 しかし、この件が報じられると、今井氏と上原に対してはネット上で批判が殺到してしまった。
 
「今井氏は2期目だが、1期目に話題になったのは元神戸市議との不倫スキャンダルぐらい。そのため、『参院議員辞めてからSPEEDやったら』などの声があがったが、今井氏は『練習時間は10分でした』などといささか空気の読めない反論をし、ツイッターに投稿を連投、出演の真意を理解してくれることを求めた。一方、上原は、前夫のET-KINGのTENNさんが14年9月にみずから命を絶ったが、3年後、その原因が上原の不倫であったことが発覚。にもかかわらず、18年10月に演出家・コウカズヤ氏と再婚し子どもに恵まれただけに、芸能活動は休止状態でもともと世間の風当たりが強かった」(芸能記者)
 
 そもそもSPEEDは今回再集結した3人に加え、最年長だった新垣仁絵(現在・HITOEとして活動)がリーダーをつとめ4人で活動していたが、00年3月に一度解散。
 
 その後、01年と03年に期間限定で再結成を果たし、08年の日本テレビ系大型特番『24時間テレビ』で復活したりもしたが、13年にHITOEがフリーになって以降、4人での活動はなくなり、今回も新垣は駆けつけなかった。
 
「HITOEは13年に長らく交際していた男性と結婚したが、以後、所属事務所を退所しフリーに転身。絵画などと手掛けるアーティストのスキルを磨いたり、ヨガインストラクターの資格を取得するなど、もはや芸能活動に未練がない様子だった。おまけに、年下のほかのメンバーたちのわがままに振り回されて疲れ果ててしまっていたため、もうグループとしての活動再開はこりごりで、ステージに立つ気はないようだ」(音楽業界関係者)
 
 今井氏は政務活動に戻り、美容家への転身を宣言していた上原はステージに立って踏ん切りがついたのか4日に、自身のインスタグラムで来年1月から沖縄に移住して活動拠点にすることを発表したのだ。


 
「4人そろわないとSPEEDとしてビジネスを展開するのは難しい。なので、今後は、世間にその存在を忘れられないように、たまにHITOEを除いた3人が集まってイベントを盛り上げるぐらいしかできないだろう」(同)
 
 SPEEDはすっかり過去のアーティストとなってしまった。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/10/09 08:39

SPEEDの再集結にメンバー4人全員が勢ぞろいしなかった理由  のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

森脇健児をオイシクする“共犯関係”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真