日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 再結成を繰り返すSPEED

SPEEDが大人の事情で解散→再結成を繰り返す裏側 もはや事務所の救世主にもなれない?

文=日刊サイゾー

「大人の事情で解散→再結成を繰り返すSPEED もはや事務所の救世主にもなれない?」の画像1
SPEED…いつの時代の?

 1990年代後半に大人気だった女性4人組・SPEEDが、来年1月13日にデビュー25周年記念BOX『SPEED MUSIC BOX-ALL THE MEMORIES』(税別1万9,968円)を発売することを、一部スポーツ紙が報じた。

 SPEEDは、96年8月にシングル「Body&Soul」でデビュー。00年に解散するも、2度の再結成を経て08年に復活し、同年のNHK紅白歌合戦で9年ぶり4回目の出場を果たしたが、12年11月のアルバム『4 COLOS』のプロモーションを最後に、4人での活動を休止していた。

 今回のBOXは、全シングル、アルバム楽曲のオリジナル版を収めた全87曲入りのCD8枚組。収録曲を高音質のハイレゾ音源化したブルーレイ2枚、99年の千葉マリンスタジアム公演を初映像化したブルーレイ1枚を加え、秘蔵写真などで構成したビジュアルブックも封入。さらに、未発表曲「Affction」も収録しているという。

 「一度は解散したものの、所属事務所の“大人の事情”で再結成を繰り返していた。それでも、回数を重ねるごとにファン離れが進み、もはやセールスも思ったほど伸びていない。8年前に発売した『4 COLOS』でも、売り上げが2万枚ほどだった」(音楽業界関係者)

 メンバー4人のうち、島袋寛子はソロとして活動、16年の参院選で当選した今井絵理子は政治家に転身。上原多香子と新垣仁絵は結婚後にめだった芸能活動はしておらず、今回のBOXが発売されても、4人でステージに立つのは難しそうだ。

「所属事務所は、引退前の安室奈美恵が独立してから業績が悪化し続けている。そこで、強気の値段でSPEEDの売れるものをすべて詰め込んで売ることにしたようだが、もはや“救世主”となるほどのヒット作になるとは思えない。今後も周年のたびに同じことをしても、ファンがしらけるだけだろう」(芸能記者)

 もはやすっかり、過去のグループになってしまったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/14 19:00

大人の事情で解散→再結成を繰り返すSPEED もはや事務所の救世主にもなれない?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

金爆「もう紅白に出してくれない」現実に

 2年ぶりに有観客で開催される『第72回NH...…
写真
インタビュー

徳井・小沢と暮らした放送作家が予言する「第7世代の次」

 チュートリアルの徳井義実とスピードワゴン小沢一敬が、ルームシェアをしていたことを、...
写真