日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『旅サラダ』中丸雄一がバテバテ丸に
『旅サラダ』KAT-TUN中丸雄一リポーターを見守る会 #26

『旅サラダ』中丸雄一、後輩Aぇ! group草間リチャード敬太とまるで“テツandトモ”状態になる

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『旅サラダ』中丸雄一、後輩Aぇ! group草間リチャード敬太とまるでテツandトモ状態になるの画像1
『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)公式YouTube「【発掘!ニッポン なかまる印】のその前と後に・・・」より

『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)のコーナー「発掘!ニッポン なかまる印」でリポーターを務めるKAT-TUNの中丸雄一。10月22日放送回で彼が訪れたのは、愛媛県西予市の宇和米博物館であった。

 この博物館、94年前に建てられた小学校をそのまま活用しているのだそう。そんな同館の特徴は、全長109メートルの“日本一長い廊下”である。ここを舞台に随時、雑巾がけレースが実施されているのだ。

 ルールは簡単。雑巾がけで100メートルのタイムを競うだけ。ちなみに、今までの最速記録は17秒38とのことだ。

「私、体験させていただけるんですか?」(中丸)

 膝にサポーターを着けた状態で、しらじらしい質問をする中丸。早朝8時、番組が始まってすぐに100メートルの雑巾がけは、かなりしんどいが……。

 さて、今回は中丸1人で雑巾がけをするわけではないらしい。ここで登場したのは、関西ジャニーズジュニアの一員で、Aぇ! groupのメンバーである草間リチャード敬太だった。

「あのね、急に後輩出られても困るわぁ」(中丸)

 赤いつなぎを着た中丸と、青いつなぎを着たリチャード。パッと見、テツandトモみたいだ。

中丸 「雑巾がけするため以外にも目的あるんでしょ、どうせ?」

リチャ 「はい、告知です!」

中丸 「めちゃくちゃすがすがしいな」

 どうやら、告知(Aぇ!groupの出演舞台『ガチでネバーエンディングなストーリぃ!』)をしたくて彼は現れたらしい。リチャードが勝てば告知できるし、負けたらできないというシステムで、このレースは始まる。

 というわけで、雑巾がけレースがスタート! まず、序盤は圧倒的に中丸が先行した。39歳でこのスタートダッシュはすごい。このまま独走するか? 

……と思いきや、やっぱりおじさんに長距離はキツかった。燃料切れで途端に中丸は失速、相対的にリチャードが猛追する形に。

 しかも、“運動会のリレーに出たパパ”のごとく、中丸が途中で転倒してしまったのだ。そして、ついにはリチャードに追い抜かれた。レースの後半に入り、中丸はバテバテ丸だ。

 追い抜かれたら追い抜かれたで、中丸はあがく。リチャードの脚をひっかけ、後輩を転ばせようとする始末なのだ。最初は速くてカッコよかったのに、スタミナが切れるといきなり妨害工作に出る先輩がこすい。

 結果、100メートル雑巾がけ走はリチャードの勝利と相成った。“雑巾掛けリアル世代”中丸が経験値で押し切るかと思いきや、若い体力にはかなわなかった模様。

「年齢の差だよな」(神田)

 淡々と酷なことを言う、MC・神田正輝の態度が泣ける。無理もない。リチャードは24歳、中丸は39歳だ。両者は見た目以上に年齢差が大きい。レース後の息の上がり方の違いを見て、ガチに年の差を感じてしまった。

 ちなみに、タイムはリチャードが38秒36、中丸は49秒65である。

「いや、まあ妥当だな、これ」(中丸)

 なにを根拠に、49秒を妥当としているのか? 相変わらず、コメントが独特な中丸。

 はっきり言って、中丸の転び方もわざとらしかった。後輩に告知をさせるべく、花を持たせたようにも見えたのだ。リチャードの脚を引っかける(ふりをする)など、途中で茶番を挟んだのは中丸流エンタメの一環だったか? 

 ただ、一周回ってガチにも見えなくもない。39歳の体力だし、なにしろ中丸だ。告知させるためにリチャードを勝たせたのか、本気でスタミナが切れたのか、彼に関してはもうよくわからない。

ジャニーズタレントが出るたび、レギュラーが危うくなる中丸

 同市では、みかんジュースの絞りカスを発酵させた肥料を使った米「田力米」が作られているそう。米の食味コンクールで何度も1位を獲得した、おいしいお米である。

 そんなこんなで、再び中丸とリチャードの対決企画が始まるようだ。コシヒカリ、ミルキークイーン、田力米の3種を食べ、どれが「田力米」なのかを当てる“利き米対決”である。この勝負に勝った者のみ、炊き立ての田力米が食べられるというルールである。

 スタジオのレギュラー陣は、気が気じゃない。

勝俣 「どっちが当てるか?」

三船 「中丸君もいろいろ食べてるからねえ」

神田 「『旅サラダ』、負けるなよぉ」

勝俣 「これ、レギュラー取られちゃうよ、負けたら」

 両者の回答は以下であった。

中丸
A:コシヒカリ B:田力米 C:ミルキークイーン

リチャード
A:田力米 B:ミルキークイーン C:コシヒカリ

 さあ、答えが割れた。どうやら、1個も被りはない模様。2人とも全然違うのだ。さて、正解はこちら。

A:田力米 B:ミルキークイーン C:コシヒカリ

 リチャードがストレートで当ててしまった。勝俣が「負けたらレギュラー取られちゃう」と言ったそばから……。NEWS・増田貴久がリポーターを務めた回(6月25日放送)といい、自分以外のジャニーズが出るたびに「レギュラーが危ない」と言われる中丸。心配になってくる。

 はっきり言って、リチャードにはアドバンテージがあった。彼は、2019年より『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の準レギュラーである。同番組で彼は米作りに従事している。その経験が今回は生きたのかもしれない。

 一方の中丸だが、もう始めから負けると思ってた。10月4日放送『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)にKAT-TUNは出演。その際、中丸はザリガニを食べたのに「おいしい」と豪語するなど、ことごとく判断を誤っていたのだ。毛ガニとザリガニの判別がつかなかった、まさにバカ舌だ。

『格付けチェック』で全問を誤答し、同じKAT-TUNの上田竜也からは「2度とKAT-TUNヅラするな!」と暴言を吐かれていた中丸。つまり、今回は安定の全外しであった。逆に、期待を裏切ってない。まるで、『格付け』のデジャヴみたいな勇姿だったのだ。

一体、彼は何なら当てられるのか? きっと、おいしいものを「おいしい~!」と言って食べてるだけがいいのだろう。当てにいったら、絶対外れるから。中丸の味覚に対する信頼感は、もはやゼロである。この日の「なかまる印」を上田が見ていないことを願うばかりだ。

12

『旅サラダ』中丸雄一、後輩Aぇ! group草間リチャード敬太とまるで“テツandトモ”状態になるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

森脇健児をオイシクする“共犯関係”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真