日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 『舞いあがれ!』突然のギアチェンジ
朝ドラWATCHコラム『舞いあがれ!』第8週

『舞いあがれ!』航空学校編、物語のテイストだけでなく主人公の性格まで変化?(第8週)

文=渡辺裕子(わたなべ・ひろこ)

『舞いあがれ!』航空学校編、物語のテイストだけでなく主人公の性格まで変化?(第8週)の画像
イラスト/渡辺裕子

 第8週から、舞台は航空学校に。それと同時にドラマのテイストも大きく変わりましたよね。画面を分割して見せる演出や明るい劇伴など、とてもポップ。そして、展開がスピーディー。舞ちゃん(福原遥)が無事合格して入学、寮に入りチームメイトができ、座学が終了して次は実技へ、までとんとん拍子の1週間。登場人物たちの性格の描き方もくっきりしていてわかりやすく、見やすいなあ……と思うのと同時に、変化の大きさに若干のとまどいもあります。ここまで、思っていることをはっきりと言葉にしない人たちが、じわじわと気持ちを通わせていくこのドラマの進み方に慣れきっていたので。

 そして、印象が変わったのは、物語だけでなく舞ちゃんも。「舞ちゃんそんなにはっきりものを言う子だったっけ? おばちゃんびっくりしちゃったわー」と、小さい頃から見てきた子が、いつのまにか大人になってキラキラしてるので驚いている親戚のような気分です。今までの舞ちゃんは、何か問題が起きたらその原因を自分の中に深く潜って探しに行って、自分が変わることで解決する子だと描かれていたと思うんですよ。飛行機を飛ばしたいと思ったら、本を読んで一生懸命自分で作るとか。トレーニングを重ねて減量して人力飛行機のパイロットを務めるとか。でもこの週の舞ちゃんは、面接の前に初対面の受験生にいきなり話しかけて、自分のしたことを省みず、冷たくあしらわれたからと嫌な奴認定し、試験に落ちるに違いないと言い切ってしまう。おばちゃんね、友だちに下の名前で呼んでいいか尋ねるような、相手の気持ちと距離感を大事にしている舞ちゃんを、いい子だなーと思っていたのよ?(親戚モード)  あとね、お父さん(高橋克典)も、舞ちゃんが同室の矢野さん(山崎紘菜)の後をつけ、男子の部屋に入ったのを見てドアに耳をつけて盗み聞きしようとする様子を見たら、やっぱりびっくりしちゃうんじゃないかしら。以前、舞ちゃんの携帯の待ち受けが彼氏の写真ではないかとハラハラしつつも、勝手に見たりしなかったような人だから。

 変わったのは舞ちゃんだけじゃなくて、お好み焼き屋の「うめづ」の女将さん(くわばたりえ)も、元バイト先の「ノーサイド」の店長(たくませいこ)も、急に「イケメン」「ハイスペック男子」「モテモテ」とか言うようになってて、これにもびっくり。サークル「なにわバードマン」では、飲み会での恋愛についての軽口を「酒癖悪い」と一刀両断されていたのが嘘のよう。登場人物たちが突然「男」「恋」について興味を持ち始め、舞ちゃんを恋愛させようとしている。それも、「初対面で嫌なやつだと思った男と、夢に向かって進んでいくうちにいつの間にか恋に」的な、ベタでわかりやすい恋愛を。どうしたのみんな。

 私、朝ドラあるあるだけど苦手なのが、「主人公の恋愛を周りの人たちが覗き見して、応援すると言いながらただの野次馬となる」パターンなんです。今の流れだと、そのはやしたてる野次馬の席に、私も「楽しいでしょ?」と座らされてるような居心地の悪さを感じてしまう。このまま「第一印象最悪な相手との恋愛」そして「鬼教官と落ちこぼれ生徒」……みたいな流れにはならないですよね? チームメイトたちが、家族のことやお金のことなど、いろんなものを抱えて航空学校に来ている話のところはとてもいい感じだったんだけどなあ。

 舞ちゃんがバイト先でひっくり返しそうになったコーヒーカップは、トレーニングで鍛えた身体能力によって落とさずにトレイに収まったままであり、お好み焼きも焦げすぎたところをちょっとだけはがして、そのまま「香ばしくておいしい」と柏木くん(目黒連)が食べてくれたと、脳内で補完しています。舞ちゃんがこぼしたジャムまで、無駄にせずにお料理に使ったと公式SNSで教えてもらえるような物語だもの。どうか舞ちゃんも、物語も、無事の飛行を最後まで見届けさせてください。

■番組情報
NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!
[NHK総合] 月~金 8:00-8:15 / 月~金 12:45-13:00(再放送)
[BSプレミアム・BS4K] 月~金 7:30-7:45 / 土 9:45-11:00(再放送)
[見逃し配信] NHKプラス

出演:福原遥、高橋克典、永作博美、横山裕、高畑淳子、赤楚衛二、山下美月、山口智充、くわばたりえほか
作:桑原亮⼦、嶋田うれ葉、佃良太
音楽:富貴晴美
主題歌:back number「アイラブユー」
語り:さだまさし
制作統括:熊野律時、管原浩
演出:田中正、野田雄介、小谷高義、松木健祐
プロデューサー:上杉忠嗣、三鬼一希、結城崇史
広報プロデューサー:堀之内礼二郎、齋藤明日香
制作:NHK
公式サイト:nhk.or.jp/maiagare

渡辺裕子(わたなべ・ひろこ)

渡辺裕子(わたなべ・ひろこ)

テレビ大好きイラストレーター。
テレビや映画について書いてるnote → http://note.mu/satohi11

最終更新:2022/11/29 22:43

『舞いあがれ!』航空学校編、物語のテイストだけでなく主人公の性格まで変化?(第8週)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真