日刊サイゾー トップ > カルチャー > 映画  > “題場面”でアメリカが分断!?
今週の『金曜ロードショー』を楽しむための基礎知識㊵

『ホーム・アローン2』に潜む“問題場面”で抗議が勃発

『ホーム・アローン2』に潜む問題場面でアメリカが分断!?の画像1
金曜ロードショー『ホーム・アローン2』日本テレビ 公式サイトより

 世間はいよいよクリスマスシーズン。日本テレビ系「金曜ロードショー」の、4週連続「クリスマスに見たい映画」特集のオーラスを飾るのは、王道のクリスマス映画『ホーム・アローン2』を放送。地上波放送では12回目となり、クリスマスシーズンの放送は6回目の定番作品だ。

 去年のクリスマスは自宅に置いてけぼりにされ、ホーム・アローン(自宅にひとりぼっち)にされたケビン(マコーレー・カルキン)は今年のクリスマス、フロリダ旅行に行く家族と空港ではぐれてしまい、まったく別方向のニューヨーク行きの飛行機に乗ってしまう。

 またまたひとりぼっちになったケビンはなんとかして、家族のいるフロリダに行こうとする……ことはなく、クリスマスツリーもないフロリダなんか行きたくないし、意地悪なお兄ちゃんと離れられてせいせいする、ひとりでニューヨークを楽しんじゃおう! と街へ繰り出すのだった。

 現代なら携帯電話でいくらでも連絡が取れるだろうが、映画公開の1992年はまだまだ普及率が低いころ(ちなみにアメリカではこの年にIBMがタッチパネル付き携帯、今でいうところのスマートフォンをショーに出展していた)。最初この映画の設定を聞いたとき、どうやってニューヨークにいることを知らせて、家に帰るんだろうと不思議だった。フロリダ-ニューヨークの距離は約1700キロ。東京から沖ノ島ぐらい離れているんだから。

 ケビンは空港で父親の鞄を預けられていて、その中には財布も入っていた。ケビンは「プラザ・ホテルでリッチなクリスマスを」過ごそうとホテルに向かう。ハンディタイプのカセットレコーダーで声をスロー再生して、父親のフリをして電話でホテルを予約。でもロビーで部屋のキーを受け取る時はどうする?

 子供がやってきたのを訝しがるスタッフに

「僕はカウンターに隠れちゃうチビッコだよ? そんな子供がホテルの予約なんかできると思う? パパが予約したんだ。パパは会議中で、僕が退屈だってゴネたら『いたずらしないで部屋でおとなしくしてろ』ってさ。僕、いたずらっ子なんだ!」

 なんという小生意気……おっと、大人びた子供なんでしょう。この行為がすでにいたずらだよ!

 こうして高級ホテルのスイートルームで、ひとりぼっちのクリスマスを満喫するケビン。父親のクレジットカードでルームサービスを頼み、昼間はハイヤーでチーズ・ピザを頬張り、おもちゃ屋でショッピングという贅沢三昧。クリぼっちは最高だぜ!

 ところが、ケビンは街中で前作に登場した泥棒コンビ、ハリー(ジョー・ぺシ)とマーヴ(ダニエル・スターン)に出くわしてしまう。彼らは刑務所を脱獄してニューヨークに来ていたのだ。何たる偶然! 二人から逃げ出したものの、父親のクレジットカードが盗難届に出されており、ケビンは詐欺犯扱いされホテルにいられなくなってしまう。

 公園で暮らしているホームレスの鳩おばさんに助けられたケビンは男に捨てられたことでひとりぼっちの生活を続けているおばさんの身の上話を聞き、「本当にひとりぼっちになるのは辛いだけ」ということに気づく。そしてクリスマスの売り上げはすべて子供病院に寄付しようというおもちゃ屋で強盗を目論む泥棒コンビをやっつけるべく、罠を仕掛ける。ケビンと泥棒コンビの対決が始まるころ、ママはケビンの行方を求めて街をさまよっていた。

 前作は家にひとりぼっちで取り残された子供が、侵入してきた泥棒を仕掛けた罠で撃退するというやり取りが笑いを誘い、作品のフォーマットが一作目で出来上がっているので続編も同じ展開が繰り返される。ただし前回は家の中で、今回は外。ケビンは改修中で無人になっている叔父のアパートに念入りな罠を仕掛けた上でおもちゃ屋で強盗中の泥棒コンビの写真を撮って、ショーウインドウを叩き割り、警報放置を作動させる。

 怒り心頭の二人をうまくアパートに誘い込んで仕掛けた罠に嵌めていく。泥棒コンビはブロックを投げつけられたり、ハシゴから落ちたり、ネイルガンで釘を撃ち込まれたり、頭髪を燃やされたり、前作でやられたペンキ缶の罠を避けたところに鉄パイプをぶつけられたり……ってやられ放題。その度に派手なリアクションをとる泥棒コンビが観客の笑いの渦に巻き込む。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真