日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 3連休にもオススメBS番組10選
酒もグルメも車もサブカルチャーも教養もあるよ

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選

文=石井洋男(いしい・ひろお)

 FNNが2022年12月17~18日に実施した世論調査によると、この年末年始に「帰省も旅行もしない」と答えた人は75%。ゴロゴロとテレビを見て過ごす人も多かっただろう。もっとゴロゴロしていたい? 大丈夫、1月はまだ3連休が待っている!

 とりあえずテレビといえば、まずチャンネルを合わせるのは地上波だが、ちょっと趣向を変えてBSはいかが? ノンビリとしたBSはゆっくりテレビを見る気分にはピッタリ。BSで普段放送されているおすすめ人気番組を、テレビ情報誌記者が全力で選んだ。

『X年後の関係者たち』(BS-TBS)

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像1
『X年後の関係者たち』(BS-TBS)

 この番組は、ブームを生んだ開発者や関係者を招いて成功までの経緯や秘話を語ってもらい、改めてブームについて検証するもの。カズレーサーが司会を務めており、トークバラエティという括りに入りますが、ビジネス番組としても十分に鑑賞に耐えます。

 これまで取り上げたのは、「ニコニコ動画」「コギャル」「G-SHOCK」「バンドブーム」「瞬足」「大映ドラマ」など、ジャンルは多岐にわたっており、驚くような証言が飛び出すことも。23時スタートと、番組開始時間が深いのが惜しい内容です。

『吉田類の酒場放浪記』(BS-TBS)

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像2
『吉田類の酒場放浪記』(BS-TBS)

 今や呑兵衛以外もチャンネルを合わせるとさえ言われる居酒屋番組。吉田類という“ただのおじさん”が居酒屋を訪れ、酒を飲むだけのシンプルな内容ですが、まもなく20周年を迎える長寿番組で、大みそかには年またぎのスペシャル番組も放送されました。酒飲み男性から圧倒的に支持されており、海外勤務になった会社員が、日本の酒場の雰囲気に浸るために番組DVDを持っていくほどだとか。なお『おんな酒場放浪記』という派生番組もあります。

『町中華で飲(や)ろうぜ』(BS-TBS)

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像3
『町中華で飲(や)ろうぜ』(BS-TBS)

 街に佇む気楽な“中華料理屋さん”を玉袋筋太郎が訪ねます。いわば『酒場放浪記』の町中華バージョンで、町中華ブームを生んだ番組と言って良いでしょう。番組は30分×2という構成になっており、前半は玉袋、後半は坂ノ上茜、高田秋が町中華を訪問。中華料理をツマミに美味しそうにビールを飲み干す姿はまさに“飯テロ”で、一杯飲りたくなること請け合いです。

『球辞苑 ~プロ野球が100倍楽しくなるキーワードたち~』(NHK BS1)

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像4
『球辞苑 ~プロ野球が100倍楽しくなるキーワードたち~』(NHK BS1)

 野球好きなら絶対に必見の番組。「流し打ち」「アンダースロー」「ホームスチール」など、毎回テーマを絞って、“野球にまつわる究極の辞典を作る”というコンセプトの番組で、現役のプロ野球選手や監督もチェックしているようです。長寿番組化することでテーマはどんどんマニアックになっており、「ノーボールツーストライク」「バスター」「マウンド」などというテーマも。現役選手や引退した超一流選手による解説は、思わず聞き入ってしまいます。

『おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!』(BS日テレ)

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像5
『おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!』(BS日テレ)

 車好きはもちろん、そうでない人にもオススメなのがこちら。芸能人が自分が乗ってきた車について話すトーク番組ですが、業界人はもちろん芸能人にも番組ファンが多く、普段はめったにバラエティ番組に出ない超大物(秋吉久美子、寺島進、伊武雅刀、池畑慎之介etc…)が登場したり、自分で出演交渉して出演する芸能人も少なくありません。

 数々の高級車を乗り回してきた芸能人が、10代、20代の頃に乗っていた車と再会して感激するシーンは、見ているこちらまで感動するほど。車好きなら問答無用で楽しめますが、車のチョイスがイメージと違っていたり、強いこだわりがあったり、とにかく頻繁に買い替えていたり、芸能人の意外な一面に出会えるのも魅力です。

『ヒロシのぼっちキャンプ』(BS-TBS)

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像6
『ヒロシのぼっちキャンプ』(BS-TBS)

 ピン芸人としてブレイクしたヒロシがその後、キャンプ芸人として再ブレイクしたのはご存知の方も多いかと。そんなヒロシのキャンプの様子を紹介するのが『ぼっちキャンプ』です。番組は出発シーンから始まり、道中の運転、買い出し、設営、くつろいでいる様子、翌朝の撤収まで紹介。冬季はなかなか厳しいですが、温かくなったらキャンプに行ってみようかなと思えること請け合いです。

『素晴らしき日本 鉄道の旅』(BS-TBS)
『鉄道・絶景の旅』(BS朝日)

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像7
『素晴らしき日本 鉄道の旅』(BS-TBS)
地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像8
『鉄道・絶景の旅』(BS朝日)

 チャンネルも番組名も違いますが、鉄道車窓番組と内容はほぼ同じ。日本の鉄道路線の車窓に映る風景を流しつつ、沿線のグルメ、名所、文化などを紹介するものです。またNHK BSプレミアムでは俳優の六角精児が酒を飲みながら鉄道旅行を楽しむ『六角精児の呑み鉄本線・日本旅』という番組もあります。鉄道ファンはもちろん、テレビに癒やしを求める方にもオススメです。

『ぶらぶら美術・博物館』(BS日テレ)

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像9
『ぶらぶら美術・博物館』(BS日テレ)

 美術館や博物館を訪れ、開催中の展覧会を鑑賞しながら美術の魅力を紹介する番組。アート番組というととかく高尚になりがちですが、おぎやはぎと山田五郎の軽妙なトークはシロウトでも聞きやすく、良質な教養番組になっています。

『三宅裕司のふるさと探訪』(BS日テレ)

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像10
『三宅裕司のふるさと探訪』(BS日テレ)

 散歩番組は地上波でも人気ですが、それはBSにまで侵蝕。とりあえず三宅裕司の番組を挙げましたが、ほかにも中山秀征(BS11)、バナナマン日村勇紀(BS朝日)、高橋みなみ(BSJapanext)などが散歩番組をやっています。散歩番組ともなると、地上波でもBSでも雰囲気は変わりませんが、強いて言えばBSはよりいっそう“素”に近いかと。ノンビリ気分になりたいときにはピッタリです。

『突撃! 隣のスゴイ家』(BSテレ東)

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選の画像11
『突撃! 隣のスゴイ家』(BSテレ東)

 番組名そのままですが、変わったお宅を訪問するもの。ただし「突撃」と言っても、本当に突然訪れるわけではありません。紹介される家は豪邸、狭小住宅、超オシャレな家から古民家風までさまざまで、これを見れば自分もマイホームがほしくなってしまうはず。最後に「住んでから気付いたウイークポイント」を紹介してくれるのは誠実です。

石井洋男(いしい・ひろお)

石井洋男(いしい・ひろお)

1974年生まれ、東京都出身。10年近いサラリーマン生活を経て、ライターに転身。野球、サッカー、ラグビー、相撲、陸上、水泳、ボクシング、自転車ロードレース、競馬・競輪・ボートレースなど、幅広くスポーツを愛する。趣味は登山、将棋、麻雀。

最終更新:2023/01/07 07:00

地上波がつまらない、ならBSを観ればいいじゃない! 3連休にもオススメBS番組10選のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「ルフィ」の“賢すぎる”手口

今週の注目記事・第1位「全国連続強盗予告した...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真