日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 乃木坂46与田祐希の発言がカット?

乃木坂46与田祐希の『格付けチェック』発言がカット? ネット上ではあだ名が定着

乃木坂46与田祐希の『格付けチェック』発言がカット? ネット上ではあだ名が定着の画像1
乃木坂46与田祐希

 元日に放送された『芸能人格付けチェック! 2023お正月スペシャル』(テレビ朝日系)第2部(午後6時~)の平均世帯視聴率が19・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率だったことがわかった。

 今年は2年ぶりに出演したGACKTが連勝記録を71に伸ばしたことが話題を呼んだが、一方でアイドルファンが注目していたのが、昨年12月27日に「文春オンライン」にて不倫疑惑が報じられていた乃木坂46・与田祐希だった。

「今回、乃木坂46からは梅澤美波、久保史緒里、山下美月、与田の4人が参戦。みごと『一流芸能人』でフィニッシュとなりました。『文春』報道直後のNHK紅白のリハーサルでは、1人だけ“心ここにあらず”な感じで表情がこわばっていたのが印象的でした。『格付け』の収録は報道前ですから、明るい姿が見られるかと思っていましたが、司会の浜田雅功との絡みもなく、与田の発言が明らかにカットされていた。おそらく報道後に慌ててスタッフが編集したのでだったのでは」(テレビ誌ライター)

 “文春砲”によると、妻子持ちのパーソナルトレーナーと明かりの消えたジムで約6時間一緒に過ごしていたとされるが、与田はブログにて「恋愛関係も、やましい事も一切ありません」と完全否定し、福岡の“島育ち”ゆえに「地元の友達感覚でいた」と釈明している。

 そんななか、もっかファンが話題にしているのが、トレーナーと別日に朝4時まで「シーシャバー」にいたという記述だった。

 シーシャは別名「水タバコ」と呼ばれる喫煙具の一種で、タバコ葉に果実や香料を混ぜ入れるため、紙巻きタバコ等と比べると甘い香りやフルーティーな香りを楽しむことができる。一見するとタバコ感はないが、タバコ葉を使用しているためニコチンやタールが含まれている。

「すでに与田が訪れたのが六本木の店であることが特定されており、店内の様子を観るとピンクと青のライティングでかなりムーディな雰囲気で、個室もあるとのこと。シーシャは堀江貴文氏、窪塚洋介、デヴィ夫人、ロンブー田村淳などが愛煙。もちろん合法ですが、白い煙を巻き上げている様子がどこかクスリをやっているようにも見えることから、馴染みのない人からはいいイメージは持たれにくい。ましてや“島育ち”で牧歌的なイメージだった与田の“朝までシーシャ”にファンは大きなダメージを受けている。そのため、ネット上では『格付けチェックにシーシャがあったら与田は無双できる』『シーシャの格付けなら与田ちゃんは100%的中』と揶揄されたり、“シーシャ与田”なるあだ名が定着してしまったりしています……。与田はミーグリ免除となっており、報道後のファン減少が表には出にくいですが、信用回復にはシーシャについても釈明コメントが必要なのかもしれません」(アイドル誌ライター)

 ともあれ、『格付け』放送後、与田のインスタグラムはフォロワー数が爆増、過去に発売した写真集のランキングがトップ10入りするなど、良くも悪くも注目度が上昇している。これも「一流芸能人」である証左か。

久田萬美(アイドルライター)

1990年生まれ。大学卒業後、某週刊誌のカメラマンを経てフリーライターに。2ちゃんねるネイティブ育ちで根っからのゴシップ好き。

ひさだまんみ

最終更新:2023/01/06 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真