日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 平野紫耀ソロ消滅で悲劇他週末芸能

平野紫耀ソロ消滅で悲劇、大物脚本家がドラマ私物化?…週末芸能ニュース雑話

平野紫耀ソロ消滅で悲劇、大物脚本家がドラマ私物化?…週末芸能ニュース雑話の画像1
King & Prince平野紫耀

記者I ヤラセ疑惑も噴出している『R-1グランプリ』は “本当に夢がなかったのか”、気になる週末ではございますが、今週も注目が集まっていたKing & Princeの話題から。平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の脱退・退所が刻一刻と近づいていますが、最近ファンに心配されているのが平野です。メディア露出はほぼグループ仕事のみとなり、そのグループ仕事でも「元気の無さ」を指摘されています。

デスクH 元気の良さや天然っぽいところも魅力の一つだっただけにファンが心配になるのも頷けるなぁ。同じく脱退予定の岸優太は番宣やバラエティ番組に露出しているのもあって差がついた形になってしまっているのがなんとも。あと、平野は話題になりがちだけど、同じくらい露出減っている神宮寺のことも忘れないであげてください……。

記者I 岸はドラマ出演もしていますし、このあと映画『Gメン』も控えているとあって露出は欠かせなさそうですもんね。同様に『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』で初の声優に挑戦しているキンプリ・永瀬廉は今冬は雑誌の表紙を大量に飾るなど大車輪の活躍です。しかし、現在放送中のドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS系)は低空飛行。最近の視聴率は6%前後(世帯視聴率、関東地区、ビデオリサーチ調べ)となっています。

デスクH 広瀬すず演じる主人公・浅葱空豆は独特な方言をしゃべる田舎娘だったはずが「母親は著名デザイナーで父親も天才画家」と秘められた血統が明かされるという少年漫画みたいな展開も不評だったと。視聴者もそんな一握りの人間に共感はしづらいもんな。脚本家である北川悦吏子氏による「ドラマの私物化」も話題になっていたね~。

記者I 主役に”娘の名前”を使ったと受け取られても全くおかしくないですから、致し方ない気が。広瀬すずもその演技力をもって全力で謎の田舎娘を演じてしまった結果、痛手を負ったなんて話もありますしね。

デスクH 広瀬すずもとんだとばっちりだよね。『映画ネメシス 黄金螺旋の謎』で嵐の櫻井翔との共演を控えているだけに、イメージが付きすぎるのも不味そうだし。櫻井は『大病院占拠』(日本テレビ)が話題になりつつ、コア視聴率も悪くないとか。

記者I 相葉雅紀のTBSドラマ抜擢もコア視聴率が良いからといった話もあがっていましたね。『大病院占拠』の青鬼役は案の定、Sexy Zoneの菊池風磨でしたが、セクゾの猛プッシュも記事がありましたね。

デスクH 一昔前は佐藤勝利が激推されされていた気がしたんだけど、年月のスピードが早すぎる。けど、菊池風磨は推される理由がちょっと分かるなぁ。『ジャにのちゃんねる』とかの様子見ていると、ちょっと生意気だけどしっかり先輩立ててくれて笑いにも献身的。こんな後輩いたら可愛がっちゃうかもって思うもん。

記者I 可愛がられない後輩ですみません~。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真