日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 森崎ウィン、セクシー願望あり?

森崎ウィンは「大自然の中で…」のセクシー願望あり?

森崎ウィンは「大自然の中で…」のセクシー願望あり?の画像1
フジテレビ『突然ですが占ってもいいですか?』公式インスタグラムより

 3月6日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)には、映画『レッドシューズ』で共演している朝比奈彩と森崎ウィンがゲストで登場した。

 ミャンマー出身の森崎は、現地では占いの文化が濃く担当占い師いるなど、馴染み深い環境で育ったそう。

 今回は、世界中を旅しながら占い経験を積んだ大串ノリコ氏が相手をする。

 さっそく森崎の手相を覗き込んだ瞬間「あっ、強っ。さすがですね」と普段は辛口でお馴染みの大串氏だがリアクションはよく、ひと目でわかるほど左右の手相が違うユニークさだという。手相は左手が内面を表し、右手は外面を表すのだが、二面性があるという意味でもある。

 ミャンマーでは上下関係が厳しく、その影響から「日本にいても、スゴイ丁寧に物事をしゃべる。そもそも外国人だからこそ、自分の気持ちを伝える上で言葉選びとかは、1個間違えると全然違うところにいっちゃうじゃないですか~。マジメなんですよね」とロックオン(=的中)すると、横にいる朝比奈は「私、たぶん真逆です。スパッていって着地地点がわからなくても、落としてみる」とサバサバっぷり。

 そんな朝比奈は生年月日でみると、かなりの自己中なのがわかるようだが「人と違うことをやりたいという精神は強いと思います。ほかの方と少し違うだけで、自分のオリジナリティが確立されるじゃないですか」とポジティブだ。

 なお、森崎は左手に感情線と知能線が一緒になっている希少な、ますかけ線がでており、動物的勘が鋭く体力もあり、野獣なんだとか。

 おおらかなエロ線を持っていて「普通の人は人差し指と中指から始まって、小指と薬指の間に入っていく、これが普通のエロ線なんですよ。ここまで広がっている人ってあんまりいなくて広~いエロを持っているから、大自然の中でとかね」といわれると、爆笑しながら「あの、そういう……想像はします」と爽やかにアウトドア思考を明かす。

 ただ、右手(表)にはそれが全く出ていないため、溢れ出ているクリーンなカッコよさはそれが関係しているよう。

 森崎の人生の大きな転機は、ハリウッド映画に出演した26歳で「それまでは“俺は絶対いける! 売れるぜ”みたいなとこだったのが、全部ついていたものが折れたっていうか。努力以外何もないなってことを感じた瞬間だったと思います」と話す。

 大串氏はそれでも「ずっと俳優一筋という考えではないですよね?」と何かを読み取り、それに大橋は「そうです。映画とか作りたくて」と野心をチラ見せした。

 占い的にはクリエイティブ能力もあり「生命線から上に出てくる線が、開運線と呼ばれていて、43・51歳に出ていますね。社会的成功だったりね、人に認められたりとか」と背中を押した。

「ダンスと歌もやっていたし、俳優としてのキャリアも着実に築いていて、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画でハリウッドデビューもしているマルチで端正な顔立ちのイケメンですから、これからもその才能を見せつけてくれるでしょう。ミャンマーから日本に移住してから苦労も多く、ハングリー精神も旺盛で、努力の人ですからね。昨年には女優の宮澤エマちゃんとの交際が発覚しました。2人とも海外志向が強いパワーカップルだし、将来2人でハリウッドをベースに活躍することもありえますよね」(芸能リポーター)

 終盤、やっぱり物足りなかったのか森崎は自ら「金運はどうですか? 1番大事な」と質問したのが「普通ですね」とアッサリ渋い結果に。

 ただ、ますかけ線を持っている人は何とかなるそうで、頑張って!

 ついでに2021年に三代目JSBの山下健二郎と結婚した朝比奈は、玉の輿線を持っており「男の人に食べさせてもらえる手相ですね」といわれても「自分で稼げるように頑張ります」と意気込んだ。

 映画では強いボクサーを演じる朝比奈だが、私生活もストイックなのだろう。

 

 

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2023/03/09 13:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed