日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 大御所のTV引退
城下尊之の「フラッと芸能解説」

松本『ワイドナ』降板、タモリ、たけしもレギュラー減らし…大御所がTV引退

松本『ワイドナ』降板、タモリ、たけしもレギュラー減らし…大御所のTV引退の画像1
ダウンタウン松本人志

リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説!

――ダウンタウンの松本人志が、3月19日放送回をもって、9年半にわたってレギュラーを務めた『ワイドナショー』(フジテレビ系)を降板しました。

城下 松本さんは飽きちゃったのでしょうね。『ワイドナショー』でのコメントがたびたび炎上し、ぬるいコメントしか放送されなくなった。「もう、このくらいでいいんじゃないか」ということだと思います。

――そんな理由でレギュラー番組を降板できるなんて余裕ですね。

城下 松本さんは一生分どころか、孫の代まで稼いでしまいましたから。CMも何件か出ていますから、もう充分というくらいお金を持っている。しかも浪費するようなことはしない人。仲のいい後輩芸人をつれて遊びにいくようなことはあっても、それは彼が稼いだ額に比べたら大したことない。だから、年齢的にも今後はやりたいことをやっていくという話になりつつあるのでしょう。

――うらやましいですね。そういえば、タモリも1982年から40年以上続いた長寿番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)が、3月末で放送終了するそうですね。

城下 タモリさんは昔から自分のやりたいことを中心にやってきた人。特に、2014年に『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終了してからは、その傾向が強いように思います。今あるレギュラー番組は、『ブラタモリ』(NHK)『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の2本のみとなりました。

――ビートたけしはどうですか。近年、呂律が回っておらずテレビ出演はそろそろ厳しいような……。

城下 たけしさんは、2022年3月、約13年出演した『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)を「夜10時からの生放送は体がキツい」と降板。今は『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)と3本のレギュラー番組があります。

 たけしさんも徐々にレギュラー番組を減らして、あとは小説や映画など、やりたいことに時間を使いたいようです。もともとたけしさんはギャラを高く上げすぎていたので、テレビ制作側としても苦しいところがありました。

――映画制作にはお金がかかりますもんね。松本、タモリよりは「稼がなきゃ」という意識が強いかもしれない。

城下 とはいえ、たけしさんが「最後の映画を作りたい」ということになれば、どこの映画会社もバックアップしてくれるはずですよ。北野武としてのファンも多いですから。

――お笑いでも映画でも確固たる地位を築いたことは間違いありませんから、華々しい大作で引退……となるでしょうね。

 

 

城下尊之(芸能リポーター)

立教大学在学時から、サンケイ新聞でアルバイトを行っていた経緯から、卒業後、サンケイスポーツへ入社。スポーツ紙文化部記者となった初日で見習い経験もないうちに、他に大きな事件があったため、「(故)林家三平さん、大病から復帰!」という大事な現場を任された。退社後は、TBS『奥様8時半です』のデスク担当として勤務し、その後、芸能リポーターに転身し、現在に至る。独自に身につけてきた取材能力、ブレーンの作り方等から、芸能界の裏話を交えた、楽しい味付けで話す。

【プロフィールページ】

しろしたたかゆき

最終更新:2023/03/26 21:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志訴状のツッコミどころ

今週の注目記事・第1位「『岸田の金庫番』総理...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真