日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 離婚の熊田曜子に“猛烈オファー”

熊田曜子が離婚! 各バラエティ番組が満を持して“猛烈オファー”の裏側

熊田曜子が離婚! 各バラエティ番組が満を持して猛烈オファーの裏側の画像1
熊田曜子インスタグラム()より

 バラエティ番組やグラビアを中心に、タレントとして活躍する熊田曜子が、4月21日に離婚を発表した。これまで、その過激な不倫の一部始終が各週刊誌で報じられ、フリーアナウンサーの平井理央も巻き込まれ離婚する事態に。大騒動を巻き起こしながら、ついに離婚という決着を見たことになる。

「不倫騒動で離婚したタレントは多くいましたが、熊田の場合は性行為の時に使う大人のおもちゃまで取り上げられ、話題を集めた。熊田が不倫相手と使ったといわれる『ウーマナイザー』のいい宣伝なり、バカ売れしたという後日談まであります(笑)。それだけでなく、熊田の不倫相手もフジテレビの関係者だと言われ、よけいに報道は過熱した。熊田はそれまでママタレとして活躍していましたから、好感度は地の底まで落ちてテレビの仕事はほとんどできないことになりました」(スポーツ紙記者)

 これまでの熊田は離婚に向けて、一般人の元夫と離婚調停などの裁判を抱えていた。その影響もあり、熊田をわざわざ起用するテレビプロデューサーも少なかったのだろう。仕事をなくした熊田は、インスタグラムをはじめとするSNSでの情報発信を精力的に行う日々だった。

「インスタグラムを頻繁に更新し、ポールダンスを習っているところなどを投稿していた。スポーツ新聞がネット版でたまに取り上げ、テレビを干されていた期間も熊田のネットニュースは配信されていました。そのおかげか、『KANSAI COLLECTION』などのイベントが賑やかし要因として呼んでくれ、ビキニ姿を披露。さらにマイナー映画などにも出演するなど、いくつかの仕事はもらえていた状況です」(週刊誌記者)

 一般的には、離婚トラブルを起こした人として、悪い意味での知名度が抜群に上がってしまった熊田。しかし、裏では密かにテレビ関係者から“注目の存在”としてその動向が追われていた。

「今回の離婚騒動は傍からみたら抜群に面白いですし、バラエティ番組のプロデューサーは熊田の使い方を模索していた。ただ、本人も事務所も訴訟を抱えていたのでなかなか動けない状態でした。今回、離婚が成立したことで動きやすくなるという話で、各局がオファーを開始しています。当面は、暴露キャラやセクシー系の企画などで起用することになると思います」(民放関係者)

 ここ最近では、篠田麻里子や鈴木奈々など、離婚を発表した芸能人が多かった。その中でも、熊田は独自のキャラを開拓して人気を獲得できそうだという。

「篠田は熊田と同じく、自身の不倫が疑われて泥沼バトルの末に離婚したばかり。そんな状況でも、まだママタレとして生き残りを模索し、ひとり親世帯への食事支援ボランティア活動などをSNSで報告している。ただ『イメージ回復のためのアピールだ』とのバッシングも多く、テレビ関係者の間では、篠田は使い方が難しいという声が多数です。一方で熊田は、バラエティ番組に活路を見出そうとしているので、テレビ業界では好感触。あとは、熊田がどれだけハジけて離婚をネタにできるかにかかっています」(同上)

 バラドルとして活躍する鈴木奈々とはキャラが被りそうだが、そこはうまく棲み分けができるという。

「鈴木は、生活のすれ違いで離婚したとされる。元夫も一般人ですし、心配する声も多く、バラエティ番組で離婚をイジるようなノリではありません。今後はこの経験を糧に、コメンテーターなどで活躍しそうです。その点、熊田は、ウーマナイザーもそうですが、女性から共感を得られるような離婚ではなかった。同性からの好感度も非常に悪いですし、そういったこともギャグにしていくしか生き残る道はない。鈴木と熊田は、同じ離婚でも、テレビでの取り扱いがまったく違います」(同上)

 とはいっても、離婚後の熊田はそこまでぶっちゃけることができるのだろうか?

「熊田は裁判の終了を報告していますが、元夫から慰謝料を請求されている可能性は高い。元夫は会社経営者ですし、顧問弁護士もしっかりしているという話で不倫の制裁はキッチリ受けることでしょう。そうなると、子どもたちも養わないといけないし、これまで以上に稼がないといけない。もはや、熊田はわがままを言っていられる状況ではありません」(スポーツ紙記者)

 この離婚騒動で、元カレとのトラブルなども報じられた熊田。本格的なテレビ復帰も、そういった部分を曝け出す予定のようだ。

「いま、熊田に最も興味を示しているのが、テレビ朝日だと言われる。特に、熊田が過去にもよく出演していた同局の『ロンドンハーツ』では、密着特番の話もある。また、テレビ朝日と資本関係にあるABEMAも、千鳥がMCを務める人気番組『チャンスの時間』で、熊田曜子スペシャルの企画が浮上しているとか。フジテレビは、熊田の不倫疑惑がある社員もいますし、当面は難しい。まずは、テレビ朝日で徹底的に離婚ネタをいじられるようです」(民放関係者)

 こうなったらもう腹をくくって、笑える離婚ネタを披露してくれることを願いたい。

最終更新:2023/04/25 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed