日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 批判噴出「性加害については?」の声も

NEWS小山慶一郎のコメンテーター業に批判「性加害については?」の声も

NEWS小山慶一郎のコメンテーター業に批判「性加害については?」の声もの画像1
NEWS・小山慶一郎 Johnny’s net 公式サイトより

 ジャニーズのアイドルグループ、NEWSの小山慶一郎がブーイングを浴びている。

 小山は19日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に生出演し、女優の広末涼子と人気シェフ鳥羽周作氏のダブル不倫問題についてコメントした。小山は、広末の夫でアーティストのキャンドル・ジュン氏が18日に行った会見で明かした鳥羽氏の対応について疑問を呈した。

 キャンドル氏によると、鳥羽氏からメールで謝罪されたものの、直接対面のアポイントについては「用事があるので」「後日必ず行きますから」と返されたきり、18日までに返答がなかったという。

 小山は「本人に『後日伺います』『用事があるんで』じゃなく、日にちを出すのは鳥羽さんのほうだし、『何日と何日と何日が空いてますので』と、鳥羽さんが言わなきゃいけないと思う」と指摘したのだ。

 ところがネットユーザーらは「そんなことよりもっと重要なニュースあるだろ」「ジャニーの件について話すのは何日ですか? いつが空いてますか」「対応間違っているのは、鳥羽氏じゃなくてお前の事務所だろ」などと、小山の発言に鋭く反応。

 故ジャニー喜多川氏による少年への性加害は長年指摘されてきた問題にもかかわらず、藤島ジュリー景子社長は書面と動画での謝罪で済ませ、未だに記者会見を開くことすらしていない。「再発防止特別チーム」も発足したものの、完全に独立した第三者機関とは言えず、甘々な対応に終始しているとの厳しい指摘が相次いでいる。

「タレントの不倫なんてジャニーズの性加害問題に比べれば、深刻度は小さいですよね。なんなら養護する声もまだあります。本来、家庭内の問題に過ぎない不倫への対応にイチャモンをつける暇があるんだったら、明らかな犯罪である性加害問題へのジャニーズ事務所の対応について、小山ら所属タレントはもっと積極的に発言すべきでしょう」(スポーツ紙記者)

 性加害問題が大きくクローズアップされてからも、ジャニーズの所属タレントは当初口を閉ざしてきたが、事務所最年長の東山紀之が発言したのを皮切りに、ようやく嵐の櫻井翔やKAT-TUNの中丸雄一らが言及。しかし、小山からは目立った発言は聞かれない。

「明治大卒の小山は櫻井同様、“高学歴ジャニーズ”として『news every.』(日本テレビ系)といった報道番組でキャスターを務めたこともあります。未成年女性との飲酒によりキャスターは降板しましたが、『バラいろダンディ』以外にも『よんチャンTV』(毎日放送)にレギュラー出演するなど、コメンテーター業は小山にとってメインの仕事の一つと言っていい。それだけに性加害問題について、何らかのコメントを述べるべきだと思うんですけどね」(同)

 肝心なことには口をつぐみ、いっちょ噛みで安易に他所の不祥事に口出しするから、“特大のブーメラン”となって返ってくるのだ。

マキタカフミ(ライター)

大分県出身。大学卒業後、金融専門紙記者や経済誌編集者を経てフリーライターに。「週刊SPA!」(扶桑社)、「実話ナックルズ」(大洋図書)、「一個人」(KKベストセラーズ)などに執筆。その分野は経済からエンタメ、グルメまで多岐にわたる。 著書に『神奈川あるある ご当地あるある』(TOブックス)など。

まきたかふみ

最終更新:2023/06/29 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真