日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > ジャニーズ、年末の風物詩に異変?

ジャニーズ、年末の風物詩に異変? 危惧される『紅白』出場枠消滅と「カウコン」の行方

GettyImagesより

 ジャニーズ事務所の性加害問題の拡大によって、年末の風物詩に大きな異変が起きそうな状況となっている。NHK『紅白歌合戦』のジャニーズ枠消滅、そして恒例の『ジャニーズカウントダウン』の中止が危惧されているのだ。

 昨年の『紅白歌合戦』は、デビュー25周年のKinKi Kids、初出場のなにわ男子らジャニーズから6組が出場。前年の5組から1枠増加させ、さらに嵐の櫻井翔がスペシャルナビゲーター、松本潤がゲスト審査員を務めたことで、一部では「ジャニーズ紅白」と揶揄する声も上がった。

 今年も5~6組の出場は確定的で、復活が噂される総合司会(2020年を最後に廃止)のポジションに放送中の大河ドラマ『どうする家康』の主演を務める松本、あるいは前年にスペシャルナビゲーターを担当した櫻井が起用されるのではと推測されていたが、性加害問題の拡大によって出場枠は大幅減となる可能性が高まった。

 7日にジャニーズ事務所が会見で、創業者の故ジャニー喜多川氏による性加害を認めて謝罪したものの、対応が不十分で「解体的出直しには程遠い」との評価が目立った。これを問題視した大手スポンサー企業が人権的な観点から「CM契約更新見送り」などを続々と発表する事態となり、公共放送であるNHKとしてもこの流れは無視できず、ムード的には「紅白の出場枠ゼロ」となってもおかくない状況だ。

 ジャニーズタレントの番組出演について、日本テレビやテレビ朝日などは「変更なし」としているが、NHKは厳しい姿勢をとっており、「ジャニーズ事務所に所属するタレントの起用についても見直すべきだとのご指摘を受けています。NHKでは、出演者の起用については、番組の内容や演出に合わせて、ふさわしい人を選定してきましたが、今後は、所属事務所の人権を尊重する姿勢なども考慮して、出演者の起用を検討したいと考えております」とのコメントを発表。さらに、今月11日に『クローズアップ現代』で「“ジャニーズ性加害”とメディア 被害にどう向き合うのか」と題した特集を放送するなど、ジャニーズとの関係を大きく見直す機運が高まっており、それも『紅白』出場枠の消滅を危惧させる要素となっている。

 しかし、『紅白』は若者層へのアピールをジャニーズに頼り切っていたという面があり、いきなり出場枠をゼロにするのは難しいとみられている。一部業界内では、出場グループを2~3組程度に絞って「ジャニーズ紅白」などと揶揄されないレベルに出場枠を減らし、番組を象徴する司会ポジションからはジャニーズタレントを外す……というあたりが現実的ではないかと指摘されている。仮にそうであっても出場枠は半減するわけで、大きな変革となりそうだ。ただ、一部では「ジャニーズ事務所が出場辞退する可能性もある」との見方があり、そういう意味では「出場ゼロ」もあり得る。

 また、ジャニーズ枠が空いたところに、ソロ歌手としてNHKや民放各局で番組出演を増やしている元SMAPの香取慎吾や、滝沢秀明氏の新事務所「TOBE」所属の7人組「IMP.」など“辞めジャニ”を出場させ、NHKが「ジャニーズ忖度なし」をアピールするのではとの予測もあるようだ。

 もうひとつ、ファンにとって気がかりなのが大みそかに東京ドームで毎年開催され、フジテレビ系で生中継される年越しコンサート「ジャニーズカウントダウン(通称カウコン)」の行方だ。「今年はカウコンが開催できないのでは」といった声があり、不安に思っているファンが少なくない。

 会場については、12月24日~26日に予定されているSexy Zoneのコンサートについて東京ドームの運営会社が「当社から契約解除を求める方針はない」とコメントしており、「カウコン」を開催するとなれば同様にドーム側から断られることはないとみられる。そのため、業界内では「支えてくれているファンのためにもカウコンは開催するだろう」との見方が強いが、フジテレビ系での生中継に関しては「今後のジャニーズの動き次第で、微妙な状況。ネット配信に切り替える可能性もある」との意見があるようだ。

 『紅白』にしても、「カウコン」にしても、少なくとも「今までどおり」とはいかないだろう。そうした年末の異変が芸能界における「ジャニーズ忖度」の終焉を象徴する出来事になるのか、今後も注目したい。

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

さとうゆうま

最終更新:2023/09/16 07:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed