日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 亀梨和也と山下智久に続く退所組とのユニット

亀梨和也と山下智久が2人でインスタライブを開催、退所組とのユニットは続くか

亀梨和也と山下智久が2人でインスタライブを開催、退所組とのユニットは続くかの画像1
亀梨和也と山下智久

 KAT-TUNの亀梨和也が4日、自身のインスタグラムを更新し、今月11日に山下智久とインスタライブを行うことを報告。亀梨は《2月11日やまぴー(山下智久)とインスタライブさせていただきます。時間はまた、お知らせします》とつづり、それを受け山下も自身のインスタで、《かめと(亀梨和也)インスタライブやらせて頂きます!2月11日》と告知した。

 亀梨と山下といえば、2005年10月期の日本テレビ系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)での共演をきっかけに、音楽ユニット『修二と彰』を結成。同年11月に発売したドラマの主題歌「青春アミーゴ」はミリオンセラーの大ヒットとなった。2015年大みそかの「ジャニーズカウントダウン2015-2016『初夢2ショット企画』」の番外編では同ユニットがサプライズで復活。そして、17年4月期の日テレ系ドラマ『ボク、運命の人です。』で亀梨と山下が12年ぶりに共演し、『亀と山P』として主題歌『背中越しのチャンス』をリリース。さらに、20年4月にはアルバム『SI』をリリース予定だったが、コロナの影響で延期になり、山下が同年10月末で旧ジャニーズ事務所を退所した影響で発売が中止となってしまった。

「『修二と彰』の結成時、亀梨はまだKAT-TUNとしてCDデビュー前だったが、山下はNEWSのメンバーとして売れっ子になっていた。とはいえ、亀梨が新ユニットのメンバーとして先に名前を売っていたので、結果的にKAT-TUNの人気につながった。そんな経緯があるも、やはり以前の旧ジャニーズの体制ならば、すでに退所した山下と亀梨のコラボはタブーだったはず。しかし、福田淳氏率いる新会社『STARTO ENTERTAINMENT』が旧ジャニーズの所属タレントをマネージメントする体制に移行。基本、エージェント契約になったことで、タレントたちがある程度やりたいことができる環境になったのだろう」(テレビ局関係者)

 今後、ユニットの再結成、さらには“幻”の発売中止となったアルバムのリリースも期待されるが、ほかのユニット再結成の可能性もありそうだという。

「ファンがもっとも再結成を望んでいるユニットは、NEWSの増田貴久と元NEWSでジャニーズを退所した手越祐也の『テゴマス』だろう。そして、山下と元SMAPの香取慎吾の『The MONSTERS』。楽曲の版権を持っている会社が許可を出すか出さないかで再結成の可否が決まるが、どのユニットも実現すれば話題性は十分。昨年は創業者の故ジャニー喜多川氏の性加害問題で揺れ、世間から大バッシングを受けた旧ジャニーズだが、今年は明るい話題をたくさん提供してほしいというのがファンの心理だろう」(芸能記者)

 亀梨と山下のインスタライブで“重大発表”があるかが注目される――。

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2024/02/09 12:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真