日刊サイゾー トップ > エンタメ  > イケメンYouTuberの新チャンネルに暗雲

元フジアナ・久代萌美が出演しても…あのイケメンYouTuberの新チャンネルに暗雲が

元フジアナ・久代萌美が出演しても…あのイケメンYouTuberの新チャンネルに暗雲がの画像1
(写真/Getty Imagesより)

「元フジテレビの人気アナが出演しているのに……」

 YouTubeライターがこう首をかしげるのは、2人組YouTuberの「北の打ち師達」はるくんが立ち上げた新しいチャンネル『ハルキの生活』についてだ。

 北の打ち師達は、2016年にヲタ芸動画がバズって一躍有名人となり、チャンネル登録者数114万人を持つ人気YouTuber。メンバーのはるくんが2020年に元フジテレビアナウンサー・久代萌美と結婚したことで、さらにその名が世間に浸透した。

「入籍と同時期にタワーマンションの一室を購入。都内でも指折りの一等地に建つマンションで、価格はなんと約1億5000万円だと報じられています。結婚当時の番組では、芸人から夫の稼ぎを聞かれた久代が、『テレビとは桁が違くてびっくりしましたね』と語っていたほどでした」(芸能記者)

 しかし、ここ最近は動画の再生数は数万回と激減。ヲタ芸やドッキリ企画を止め、比較的数字の取りやすいラーメンの大食い動画を多く投稿しているため、古参ファンも「またヲタ芸をやってほしい」と欲求不満な様子だ。

 そんなはるくんが一念発起し、新チャンネルをスタートさせたのだが、まったく話題になっていないようで……。

「当初、久代は声のみの出演でしたが、徐々に動画に出演するようになりました。しかし、それでもここ最近投稿された動画の再生数は1万回程度で、いまだにバズり回はなく、登録者数も6200人ほどと寂しい状況です。キー局の元女子アナが貴重な夫婦生活をさらしているにもかかわらず、この再生数の少なさは驚きだという意見が多い。同じくYouTuberで、元アイドルのゆんと結婚したフィッシャーズのシルクロードは、妻との共演動画でさらに再生数を伸ばしていますから、彼らも工夫しだいでは伸びる可能性もあるのでしょうが……。ただ、北の打ち師達と検索すると、一番上に出てくる検索ワードが『オワコン』なので、そもそも世間の関心がこの2人から離れていってしまっているのかもしれません」

 一方、フジテレビを退社後、吉本興業所属のフリーアナという異色の転身を果たし、順調な活動を見せていた久代だが、ライバルの登場でこちらも逆風気配だという。

「吉本は久代に続き、2022年には元テレビ東京アナだった亀井京子とも契約。今後も、“吉本女子アナ”を増やしたい構えです。今年1月にKAT-TUN・中丸雄一と結婚した元日本テレビアナの笹崎里菜も吉本入りするとの情報もあり、5月に第一子妊娠を発表して、産休に入る久代が居場所を奪われてしまう可能性もありそう」(前出・芸能記者)

 シルクロードとゆんのように出産シーンを公開すれば、動画もバズり、再び夫婦に注目が集まるかもしれないが……。

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2024/06/27 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed