日刊サイゾー トップ > エンタメ  > フジ『イット!』に“おまいう”大合唱

「大谷選手に会いたい時は球場に…」フジ『イット!』に“おまいう”大合唱

「大谷選手に会いたい時は球場に…」フジ『イット!』におまいう大合唱の画像1
大谷翔平(写真Getty Imagesより)

 7月3日に放送されたフジテレビの報道番組『Live News イット!』が、ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手の新居をめぐる報道について謝罪。その中の一部呼びかけに対し、ネット上では「お前が言うな」とのツッコミが相次ぐ事態となった。

 放送では、2日のダイヤモンドバックス戦で大谷選手が27号のツーランホームランを打った様子を紹介。

 このVTR明けに、メインキャスターの青井実アナウンサーが「当番組では大谷選手の新居に関する情報について、取材・報道しましたが、大谷選手とそのご家族、代理人をはじめとする関係者の皆様にご迷惑をおかけし、お詫び申し上げます」と語り、ほかのアナウンサーと共に頭を下げた。

 続けて、「新居には多くの観光客や地元の方が訪れる状況が発生しております」と説明し、「大谷選手の自宅をはじめ、プライベートな空間を訪れることはお控えいただき、大谷選手に会いたい時は球場に足を運んでくださるよう、お願い申し上げます」と呼びかけていた。

 これを受け、ネット上では「テレビで呼びかけるほど新居に観光客が集まってるのか! 大谷選手が引っ越しを余儀なくされたらかわいそう」と心配する声や、「フジはなんでこのタイミングで謝罪したんだろう?」と疑問の声などが散見される。

 また、「大谷選手に会いたい時は球場に足を運んでくださるよう、お願い申し上げます」との呼び掛けに対し、「どの口が言ってるのか」「あなたたちのせいでしょ」といったツッコミが続出。内容としては真っ当な呼びかけであるものの、「その立場でそれ言うんだ」と反応した視聴者も少なくなかったようだ。

日テレ&フジ、大谷選手への直接取材に注目

 なお、5月には、大谷選手がロサンゼルスに12億円の新居を購入したことが民放ニュース番組で詳細に報じられていたが、6月12日付のニュースサイト「現代ビジネス」は、自宅を特定されかねない一部ワイドショーの映像に“大谷選手が激怒した”と報道。

 さらに、同サイトは日本テレビとフジテレビがドジャースから貸与されている「取材パス」を凍結されたことや、大谷選手が映っている過去の素材についても「使用しないよう」と通達されてしまったことも伝えていた。

 しかし、これに関してはフジにコメント取りした6月22日配信の「スポニチアネックス」が《フジテレビが取材パスを失いドジャースの取材ができなくなったという事実はない》と報じており、情報が錯そうしている印象だ。

 ただ、日テレ公式YouTubeチャンネル「日テレNEWS」からは、大谷選手の自宅の近隣住民を取材した動画が削除されており、大谷選手側と局の間にトラブルが発生した可能性は高い。日テレやフジが大谷選手への直接取材を行えるのかなど、今後も関係が注目されそうだ。

仲宗根由紀子(エンタメ系ライター)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。

なかそねゆきこ

最終更新:2024/07/04 17:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed