日刊サイゾー トップ > 安里和哲(ライター)

安里和哲(ライター)の記事一覧 (5件)

安里和哲(ライター)
1990年、沖縄県出身。ポップカルチャーを中心にジャンルレスで取材執筆を行う。アイドルや映画関連の仕事を増やしたい。執筆媒体は『クイック・ジャパン』『QJWeb』『BRUTUS』『週刊SPA!』『Maybe!』など。テレビ朝日『logirl』では、芸人インタビュー連載『First Stage』を担当する。ブログ『ひとつ恋でもしてみようか』 も再開予定。

Twitter:@massarassa

あさとかずあき

『アイドル3.0』のスゴい“福利厚生”とキャリア支援──安心を、アイドルの輝きに変えていく

 今春、新しく始動したアイドルグループ『アイドル3.0 プロジェクト』が目指す、新しいアイドル運営の在り方とは。  同プロジェクトを立ち上げた株式会社オーバースの佐藤義仁社長、...
「出陣」芸人連続インタビュー vol.2

紅しょうがは「結果でぶん殴りたい」 上京決断の裏にあった圧倒的信頼

 この4月、よしもと漫才劇場から6組の芸人が上京してきた。ロングコートダディ、ニッポンの社長、マユリカ、マルセイユ、シカゴ実業、そして紅しょうが。紅しょうがはこの中で唯一の女...

街裏ぴんく「ウソ漫談師」の「ウソなし」半生と音楽

 フィクションを“ほんとうのこと”にしてしまう言葉の魔術師、それが街裏ぴんくだ。突拍子もないワンダーな空想も、彼の話術にかかれば脳内映像として勝手にプレイされ、気づいた頃には...
「出陣」芸人連続インタビュー vol.1

マユリカ、「めんどくさい」から「がんばらな」へ 東京で広がる可能性

 マユリカが東京にやってきた。ポッドキャストの冠番組『うなげろりん』(関西ラジオ)では、阪本と中谷の幼なじみコンビによる、ゆるい距離感と下品なトークが繰り広げられ、ラジオ好き...
『湯遊ワンダーランド』ドラマ化決定!

まんきつワンダーランドの新作は『犬々(わんわん)』「今までおどけたことを描いてきたのに…!」

『アル中ワンダーランド』(扶桑社)でアルコール依存症の日々を描き、サウナに開眼し自己と見つめ合った『湯遊ワンダーランド』(同)の作者・まんきつさん。自分自身との和解を果たした...
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真