>  > ウーマン・ウェジー

ウーマン・ウェジーの記事一覧 (4702件)

ウーマン・ウェジーの記事一覧です

【wezzy】

吉岡里帆主演の『健康で文化的な最低限度の生活』視聴率5.5%の大苦戦、うまく噛み合わないヒロイン像

現在放送中の吉岡里帆(25)の主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)が、まさかの低視聴率を叩き出している。  『健康で文化的な最低限度の生活』は漫画家・柏木ハ...
続きを読む
【wezzy】

『半分、青い。』後半戦で律と鈴愛の恋愛模様は…不倫略奪もあり得るのか

  ヒロインの一挙一動、そして脚本を担当する北川悦吏子氏のツイートが、何かとネット上を騒がせているNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』。批判的な意見もかなり多いが、それでも視...
続きを読む
【wezzy】

小室圭さん渡米のタイミングで報じられた“現在のままでは納采の儀は行えない”の真意は

秋篠宮家の眞子さま(26)とのご婚約が延期になった小室圭さん(26)が7日、予定されていた留学のため米国へ出発した。国内の法律事務所にパラリーガルとして勤務していた小室さんは、今...
続きを読む
【wezzy】

ローラが「海外進出失敗で日本に出戻り」? 進化したローラの現在と報道に乖離

私事で恐縮だが、2カ月前から“宅トレ”に熱心である。とはいえ、悲しいかなまだ自分のボディに思うような成果を見いだせてはいない。それどころか、体のどこかに筋肉がひそかについているの...
続きを読む
【wezzy】

市村正親・篠原涼子夫婦の不仲報道に疑問の声「もっと柔軟な人だと思う」

市村正親(69)と篠原涼子(44)夫妻に、親権をめぐる話し合いを進めているとの報道が出ている。しかしネット上ではこの報道に、「これは信憑性低いんじゃないの?」と疑問の声が上がって...
続きを読む
【wezzy】

櫻井翔は15歳年下女子大生と…嵐に3人連続の熱愛・結婚報道、ファン悲哀の記念イヤー

嵐ファンにとっては不運が続いている。まず8月7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、二宮和也(35)と元フリーアナウンサーの伊藤綾子(37)との結婚、そして松本潤(34)と井上...
続きを読む
【wezzy】

二宮和也が伊藤綾子との結婚を直訴で「ダメなら退社」と強気な理由

嵐・二宮和也(35)が、元フリーアナウンサーの伊藤綾子(37)との結婚を決めたという。8月7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が伝えている。記事によれば、二宮は所属するジャニー...
続きを読む
【wezzy】

穂村弘×枡野浩一対談集【1】「言葉の透明度について」

枡野浩一連続対談シリーズ「心から愛を信じていたなんて」の最終回の相手に枡野さんが切望した相手は、穂村弘さんでした。  穂村弘さんと枡野浩一さんは、ともに現代短歌を代表する歌人です...
続きを読む
【wezzy】

『ヒプノシスマイク』の「女尊男卑」設定は、ミソジニーを表現する免罪符にならない

『ヒプノシスマイク』と差別表現をめぐって、ネット上で議論が起きている。『ヒプノシスマイク』とは、男性声優がキャラクターになりきってラップをするキャラクターソングとボイスドラマが収...
続きを読む
【wezzy】

小林麻耶が「海老蔵さんとは、家族です。何もありませんから!!」と完全否定した覚悟

フリーアナウンサーの小林麻耶(39)が、7月27日に、4歳年下の一般男性と結婚したことを明かした。妹の小林麻央(享年34)が闘病の末亡くなって一年。この一年、多くの週刊誌が、麻央...
続きを読む
【wezzy】

長島一茂がスマホ育児に「そういう親は最悪だよ」、子育てを日本の闇につなげる乱暴さ

外出中、電車内や飲食店で子どもが泣いたり騒いだりした際、スマホを見せて急場しのぎをすることがある。子どもから「写真見せて~」と言ってくることもある。公私でフル活用しているスマホは...
続きを読む
【wezzy】

前田敦子と勝地涼のスピーディな結婚、違和感ゼロのしっくり感がある理由

前田敦子(27)と勝地涼(31)が結婚した。7月30日に婚姻届の提出を済ませたという。AKB48の初期メンバーで、グループを大ブレイクに導いた中心メンバーである前田敦子の結婚に、...
続きを読む
【wezzy】

35歳で独身の深田恭子を嘲笑する声… “結婚しない女性”への無自覚なハラスメントはいつ無くなる?

7月24日放送の『PON!』(日本テレビ系)で、深田恭子(35)が自らの結婚などプライベートについて言及した。深田恭子は「妹に子どもがいて、甥っ子なんですけど結構それで満足してい...
続きを読む
【wezzy】

剛力彩芽への殺害予告をした犯人は「一目惚れをしてしまい、どうにかして会いたい」と供述。タレントへ殺害予告した逮捕者の共通項

7月22日に放送されたTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』において、TBSの安住紳一郎アナウンサー(44)が20年間という長きにわたり、殺害予告を受け続けていると告白した。番組の...
続きを読む
【wezzy】

新垣結衣の出演が少ない理由。2017年までの出演ラッシュでさすがに疲れた?

7月27日公開の『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』を宣伝するため、出演者たちがさまざまなバラエティ番組に出演中だ。7月26日放送の『VS嵐』(フジテレビ)には、新...
続きを読む
【wezzy】

長嶋一茂のテレビ番組での活躍の礎となっているのはパニック障害で苦しんだ経験だった

7月25日放送の『ザワつく! 一茂 良純 ちさ子の会』(テレビ朝日系)に長嶋一茂(52)が出演する。番組では石原良純(56)や高嶋ちさ子(49)らと共に、“毒舌トーク”を炸裂させ...
続きを読む
【wezzy】

広瀬すずのメンタルが無敵! 松嶋菜々子の忠告は不要だった?

6月19日に20歳の誕生日を迎えた、女優の広瀬すず。NHK連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』(NHK)のヒロインに抜擢されるなど、その活躍ぶりは若手女優の中で頭一つ突出し...
続きを読む
【wezzy】

杉田水脈「LGBT支援の必要ない」が自民党の総意である可能性

先日Wezzyでも取り上げたが(リンク)、自由民主党の杉田水脈衆議院議員が「新潮45」(新潮社)2018年8月号に寄稿した「「LGBT」支援の度が過ぎる」というタイトルのコラムの...
続きを読む
【wezzy】

死刑囚も「死んだ方がマシ」な拘置所の猛暑

7月22日は、和歌山カレー事件の“犯人”林真須美(正しい表記は眞須美)死刑囚の誕生日である。逮捕当時37歳だった彼女は、今年57歳になった。  20年の拘置所生活は、真須美を「シ...
続きを読む
【wezzy】

本田翼のヤル気のなさが謎? 共演者から不遜な態度を指摘されたことも

現在放送中の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)に出演している本田翼(26)。Sっ気の強い刑事・小田切唯を演じ、犯人の股間を蹴り上げたり、関ジャニ∞の横山裕...
続きを読む
【wezzy】

「価値観が揺らぐのも大事よね?」阿佐ヶ谷姉妹と“おじさん・おばさん”の距離感/インタビュー

姉妹じゃないのに姉妹を名乗っている二人として、「叶姉妹」と同じくらい有名なお笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」。9月に秋田県で開催される高橋優主催の音楽フェス<秋田CARAVAN MUS...
続きを読む
【wezzy】

インパクト大のデタラメ情報で女性を惑わす妊活雑誌、ノリは軽いが罪は重い

<妊活雑誌を買ったら、頭がくらくら。「妊活ベビ待ち茶」「子宮の冷えを和らげるパンティライナー」「日本人は卵巣と子宮がつぶれがち!」どうかしてる。> ーー私がこうtwitterで発...
続きを読む
【wezzy】

吉岡里帆に「売れたら脱がないの典型」と難癖 本人の危惧がそのまま現実に

7月17日にスタートする連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)に主演する女優の吉岡里帆(25)が、プロモーションのためフジ系列のテレビ番組をはじめ、雑誌やwe...
続きを読む
【wezzy】

『この世界の片隅に』で主役に抜擢の松本穂香、カメレオン女優ぶりに期待

7月15日より放送開始する連続ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)。原作の同名漫画および2016年公開のアニメーション映画はいずれも高く評価されており、連続ドラマでの実写化も大...
続きを読む
【wezzy】

嵐に第二次全盛期が到来!? 20周年でまだファンクラブ会員数が爆増中!

来年デビュー20周年を迎える嵐が、5大ドームツアーコンサート「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 2018-2019」の開催を発表した。このタイミングでさら...
続きを読む
【wezzy】

上田まりえが不安定すぎる?「泣きながら彷徨い」「仕事も学校も苦しい。全部から逃げたい」5月から悩み

元日本テレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの上田まりえ(31)が7月12日に更新したInstagramで<うまくいっていないことが多すぎて、泣きながら街を彷徨いました>と...
続きを読む
【wezzy】

石原さとみ主演『高嶺の花』で野島伸司はヒットメーカーの座に返り咲けるか

7月11日より、ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)がスタートする。同ドラマの脚本は、最近ではネットドラマで尖った“問題作”を生み出している野島伸司(55)が担当。メインキャストも...
続きを読む
【wezzy】

『銀魂』実写映画化が“豪華なコスプレ大会”でも支持されている理由とは?

7月6日、『銀魂2 掟は破るためにこそある』のポスタービジュアルが公開された。ポスターの中心には、主人公・坂田銀時役を務める小栗旬(35)が。その他、志村新八役の菅田将暉(25)...
続きを読む
【wezzy】

浜崎あゆみの新展開に悲鳴、ファンが本当に求めていることとは?

浜崎あゆみ(39)の新展開が、ファンに波紋を広げている。エイベックスが浜崎あゆみのバックダンサーオーディション開催を発表したことがきっかけだ。このオーディションの書類応募期間は7...
続きを読む
【wezzy】

「時短なのに残業する妻」の夫が職場に激怒、賛否両論

育休後に復帰してワーママとなった女性から、家事育児の配分や、夫が育児や家事をしないことについての相談は、ここ発言小町ではいつも見られるが、今回はちょっと違った相談が寄せられた。 ...
続きを読む
【wezzy】

眞子さまと小室圭さんの結婚問題は「海外留学」で終止符となるのか? 学生結婚、民間就職、海外生活といった選択肢は

秋篠宮家の眞子さま(26)とのご結婚が延期になっている小室圭さん(26)が、今年8月から米国に留学することが決まったと、各メディアが報じている。実際、ニューヨークのフォーダム大学...
続きを読む
【wezzy】

globe・KEIKOの「ひとりで外出、カラオケで歌える」という現状と、小室哲哉の認識との「ズレ」

音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が今年1月、「週刊文春」1月25日号(文藝春秋)で女性看護師との不倫疑惑を報じられ、翌日に行った記者会見で引退を表明してから半年が経つ。会見の...
続きを読む
【wezzy】

工藤静香とKōki,のインスタ2ショットはマイナス効果? 鮮烈な印象が「二世タレント臭」に変質

木村拓哉(45)と工藤静香(48)夫妻の次女・Kōki,(コウキ/15)が、7月4日にアップしたInstagramが話題になっている。フランス・パリで開催された「シャネル」の20...
続きを読む
【wezzy】

病院でのお産を否定しまくる自然派出産礼賛の映画が矛盾だらけ

「自然で愛のある出産なら、オーガズムを得られる」「出産が官能的なものだと、母が知ることは大切」ーー医療介入のない自然分娩がいかに素晴らしいかを前面に押し出しながら、そんな謎の持論...
続きを読む
【wezzy】

安室奈美恵の限定アイシャドウが即完売→メルカリ転売されまくり!

今年9月16日をもって芸能界を引退する安室奈美恵(40)だが、その人気は衰えるどころかいっそう過熱している。KOSE(コーセー)のメイクアップブランド『visse(ヴィセ)』が7...
続きを読む
【wezzy】

「女子アナ」という言葉は消える 「好きな/嫌いな女性アナウンサー」企画に見る女性観の変容

6月27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に、“アナウンサー人気ランキング”が掲載された。2006年から今年で12回目となるこの人気企画、好きな女性アナウンサー1位には日本テレビの...
続きを読む
【wezzy】

宇多田ヒカルの言葉へのこだわり。新作『初恋』では「パクチー」から「セックスレス」まで幅広く自由に

本日(6月30日)の22時10分より放送される『SONGS』(NHK)に、宇多田ヒカルが出演する。宇多田ヒカルは6月27日にニューアルバム『初恋』をリリースしたばかり。番組では、...
続きを読む
【wezzy】

ヘイトスピーチを放置し続けるツイッタージャパン

過去にツイッターでヘイトスピーチを投稿していた作家が批判されるケースが続いている。10月にテレビアニメが放送されることが決まっていた『二度目の人生を異世界で』の原作者・まいん氏が...
続きを読む
【wezzy】

嵐やミスチルが賛同する“公式サービス”は機能せず…チケット転売市場はいまどうなっているのか?

コンサートや舞台などのチケット転売の温床となっていたチケット売買仲介サイト「チケットキャンプ」が2017年12月にサービス停止となってから半年以上。チケットの“転売市場”はいま、...
続きを読む
【wezzy】

本木雅弘の長男、浅野忠信の息子、木村拓哉の次女、渡部篤朗の息子たち…「二世」が続々デビューする時代

90年代から現在に至るまで第一線で活躍する役者や歌手たちの子供が、20歳前後になり、続々と親の仕事場に飛び込んでいる。木村拓哉(45)と工藤静香(48)の次女・Kōki,(コウキ...
続きを読む
【wezzy】

小泉今日子の女優休業が「豊原功補との略奪婚を成功させるため」という説の信憑性

先日、女優休業宣言をした小泉今日子(52)。その理由について「しばらくは舞台の制作などプロデューサー業に力を入れ、良い作品を世に送り出したいと思っております」と、自身が代表を務め...
続きを読む
【wezzy】

市川海老蔵との「再婚」を小林麻耶がきっぱり否定、「私が振られたことになっちゃってる」

6月23日、小林麻央さん(享年34)を偲ぶ会が東京都内で執り行われた。麻央さんが亡くなって1年。夫である市川海老蔵(40)、長女の麗禾ちゃん(6)、長男の勸玄君(5)、姉の小林麻...
続きを読む
【wezzy】

20代半ばの堅実な女性が「2000万円の車」を購入、そのとき婚約者は…

人はいくつもの顔を持っている。仕事で会う相手には仕事バージョンの顔で接し、子育ての局面で出会う人には親としての顔を見せる。質素な生活をして堅実そうだと思っていた婚約者が、ふとした...
続きを読む
【wezzy】

小泉今日子が「女優休業」に踏み切った理由 40代から大人としての“姿勢”を示してきた

小泉今日子(52)がしばらく女優業を休養しプロデューサー業に力を入れていくことを6月15日に発表した。彼女の個人事務所である「明後日」の公式サイト上で、<独立以前から決まっていた...
続きを読む
【wezzy】

NEWS増田貴久は静観? 混乱の日テレと小山慶一郎の「早期復帰おねだり」

結成15周年の節目にもかかわらず、メンバーの醜聞が次々と報じられピンチを迎えているアイドルグループNEWS。失望を強めるファンも少なくない中、唯一「無傷」の増田貴久は、この事態を...
続きを読む
【wezzy】

岡本圭人のHey! Say! JUMP脱退理由は素行不良? 痴漢で警察沙汰を起こした中島裕翔はなぜお咎めなしだったのか

本日発売の「週刊文春」2018年6月28日号で、岡本圭人がHey! Say! JUMPから脱退する予定だと報道された。「女性セブン」(小学館)2018年5月3日号で上智大学国際教...
続きを読む
【wezzy】

中居正広『おじゃMAP!!』発言でも、“新しい地図”への合流が考えづらい理由

6月14日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、中居正広(45)が「おじゃMAPみたい」と発言したことが、ファンをざわつかせた。この日の番組では結婚式場に出張し、カリスマウエデ...
続きを読む
【wezzy】

市川海老蔵の娘・麗禾ちゃんの“ママ代わり”を美談にする気持ち悪さ

歌舞伎俳優・市川海老蔵(40)とその長男である堀越勸玄くん(5)が出演する「七月大歌舞伎」(東京・歌舞伎座)。17日、都内で取材会が開催され、海老蔵と勸玄くんが揃って出席した。海...
続きを読む
【wezzy】

真木よう子が過剰なバッシングから復活、フリーランス女優としてファン交流も?

真木よう子(35)の身辺が、平穏を取り戻しつつあるようだ。2017年は度重なる炎上騒動やトラブルで騒がれ、バッシングも相次ぎ、今年1月に所属していた芸能プロダクションから独立。2...
続きを読む
【wezzy】

眞子さま・小室圭氏の婚約はなぜ問題化したか?

2018年5月25日、宮内庁は、秋篠宮家の長女・眞子内親王の結婚延期をめぐる一部週刊誌の報道に、天皇、皇后両陛下が心を痛めているとの声明を同庁ホームページで公開した。2017年末...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

ウーマン・ウェジー記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

 秋雨の降る明治通りの交差点に、パレスチナ解放闘争の戦士は立っていた。白髪だが、肩幅...
写真