宝島社の記事一覧 (8件)

ベッキー“ヌード広告”で話題の宝島社に異変! 人材大量流出の怪……

「やはりあの広告に関しては賛否両論ありましたが、会社としては概ねよかったんじゃないかと。なんなら、どこかの雑誌で彼女を専属モデルとして起用してもいいんじゃないかという声もありまし...
続きを読む

乃木坂46・齋藤飛鳥、移籍の裏にあった“大人の事情”「所属レコード会社に縁故入社で……」

専属モデルを務めていた雑誌「CUTiE」(宝島社)の休刊に伴い、他誌への移籍がウワサされていた乃木坂46の齋藤飛鳥。乃木坂で2曲連続の選抜入りという活躍に加え、8頭身という見事な...
続きを読む

リアル『ファースト・クラス』!? ファッション誌業界引っ張る「宝島社」の大混乱ぶり

沢尻エリカ主演のドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)の舞台になっているファッション誌業界。そのファッション誌業界で、独り勝ちを続けているのが宝島社だ。最近では雑誌不況と呼...
続きを読む

雑誌業界「ひとり勝ち」の宝島社が“付録商法”から撤退のナゼ

「すでに『CUTiE』と『SPRiNG』の二誌で付録を付けないという方針が決定されたようです。付録の作業を担当していた編集者たちは安堵するでしょうが、長らく出版業界を牽引してきた...
続きを読む

出版不況下“ひとり勝ち”の宝島社から人材大量流出のワケとは?

日本出版販売株式会社が11月26日を「いいふろくの日」と発表するなど、すっかり市民権を得たグッズ付き雑誌。その先駆け的存在といえるのが、ブランドムックを多数販売する宝島社だ。今年...
続きを読む

脱落社員が続々? 宝島社「月刊誌」+「1人1冊ムック」のヤバすぎる台所事情

宝島社 公式サイトより「ほぼ毎月といっていいほど人は辞めていますし、仕事は鬼のように増えていて、まさに異常事態としか言いようがないですよ!」 そう泣きながら語るのは、出版業界でも...
続きを読む

「2日で30万部増刷!」宝島社の独走に大手三社も追随! 激化する雑誌”付録”戦争

宝島社の公式サイト「宝島チャンネル」より 7月3日に初版30万部を発売した顔用小型マッサージ器『スッキリ美顔ローラー』が好調な売れ行きを見せている宝島社。発売からわずか2日で30...
続きを読む
もはや"付録"のための"おまけ雑誌"作り?

法律までもうまくすり抜けた宝島社「ひとり勝ち戦略」の功罪

HPもなんだかオシャレ!──休刊が相次ぎ、広告収入も激減! ......と嘆く他誌を尻目に、本年の女性誌部門の実売部数BEST3独占となった「宝島社」。しかし、同社が十八番とする...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

宝島社記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

「やはりあの広告に関しては賛否両論ありましたが、会社としては概ねよかったんじゃないかと。...
写真