柳美里の記事一覧 (6件)

三島由紀夫、柳美里……実在の人物を書いた「モデル小説」のトラブル史が映し出す社会と文学の変化

 田山花袋が小説『蒲団』で女性の弟子への恋情を描いたこと、三島由紀夫が都知事選に出馬した男性をモデルにした『宴のあと』裁判によって日本で初めてプライヴァシー権が認められた...
連載 高須基仁の暴言・放言・妄言録 私は貝になりたい 第51回

同世代の加藤和彦が自殺 柳美里の新刊発売に思う “ゴキブリッコ純情”

──「しゃべるな!」と言われたことを、あちこちでしゃべりまくり、命まで狙われたこともあるというタカス。周囲から怒られる度に「貝になる」と誓うのだが、その放言癖はいまだ健在だ。恒例...
祝・『オンエア』単行本化! 柳美里に聞く、"女子アナ"という生き様

柳美里は初のエンタメ小説『オンエア』で女子アナの世界に何を見たのか?

デビュー作『石に泳ぐ魚』(新潮社)以来、きわめて私小説的な物語を書き続けてきた芥川賞作家・柳美里。その彼女が07年から「週刊現代」(講談社)で書き始めた連載小説は、意外や意外、女...

「週刊現代」で連載中の覆面作家、自らブログでネタばらし !?

「週刊現代」で“覆面作家”が連載中の『オンエア』「人気芥川賞作家が覆面で女子アナの生と性を描く新連載小説スタート!!」の煽り文句のもと、「週刊現代」で始まった連載小説「オンエア」...

柳先生激怒!「en-taxi」編集部は関係修復に躍起!?

「創」の連載ページ。思いが赤裸々に綴られている。 先日10月1日の記事にてお伝えした、芥川賞作家・柳美里先生が、福田和也、リリー・フランキー、坪内祐三らと並び、「責任編集」を務め...

柳美里が<責任編集>の座を投げ捨て「en-taxi」と大ケンカ中 !?

今号の表紙題字下「責任編集」欄からは名前が消えていた 芥川賞作家の柳美里先生が怒っている! 福田和也、リリー・フランキー、坪内祐三らと並び、「責任編集」として発行にかかわってき...
ページ上部へ戻る

配給映画

柳美里記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

芸能界訃報相次ぐ…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

“戒め”から見出したスタンスの哲学

 サイプレス上野とロベルト吉野の3年ぶりとなるフルアルバム『Shuttle Loop...
写真