警察の記事一覧 (40件)

高齢者の検挙数が急増中! 「万引大国ニッポン」の病巣(前編)

ドラッグストアや書店にとっては死活問題だ 日本は万引天国だ。総被害額は明らかになっていないが、書店業で年間190億円以上、ドラッグストア業で同300億円以上の被害が出ているとみら...

「麻生邸逮捕事件」亀井静香、鈴木宗男からも「異議あり!」の声

左から亀井静香議員、雨宮処凛氏、鈴木宗男議員 13日、衆議院第一議員会館にて、「麻生邸拝見リアリティツアーの警察による強権的な逮捕を検証する!」と題したシンポジウムが開かれた。 ...

“パチンコ利権”を貪る上場貸金業者と警察の天下り

都内某所のパチンコ店『コンサートホール』 警視庁には天下りを斡旋するセクションがある。それが、「警務部人事一課人事企画第2係」(通称・人材情報センター)と呼ばれる部署である。そこ...

警視庁のエースも登場! 文科省摘発にビビる文教族

福田康夫からさかのぼり、四代続けて首相を生み出してきた自民党の最強派閥「町村派」(旧森派)。他の追随をゆるさないこのキングメーカー集団が今、自らの肝を冷やすスキャンダルに見舞われ...

警察利権に「暴力団」は必須!? やくざとメディアの関係(後編)

前編はこちら中編はこちら――いいハナシですねー。もっとヘンなハナシはないんですか?A もー、そんなこと言ってるとガラス割られるぞ(事務所に銃弾を撃ち込まれる、の意味)、マジで。B...

警察利権に「暴力団」は必須!? やくざとメディアの関係(中編)

やくざネタは欠かすことができない実話誌。取材にはかなり気を使っている。前編はこちら「やくざは怖い」からこそ警察OBの食い扶持があるA 政治家やインテリにももっとこの暴対法について...

警察利権に「暴力団」は必須!? やくざとメディアの関係(前編)

任侠世界の内情を伝えることで、男性読者から根強い支持を受けている「実話誌」。そんな雑誌で活躍し、やくざ社会の実態と彼らの素顔を知る記者たちが集結。暴対法改正の影響や、警察とやくざ...

大好評の深夜ドラマ『SP』に警視庁が意外な(?)困惑

フジテレビによる『SP』公式サイト 深夜ながらも平均視聴率15%という数字を叩き出したドラマ『SP』(フジ)。出演にはV6の岡田准一や堤真一、脚本には金城一紀、総監督には本広克行...

警視庁流出資料にあった暴力団と芸能プロの名前

6月上旬、警視庁北沢署の巡査長の私物パソコンから、ファイル交換ソフト「Winny」を通じて約1万件のファイルが流出するという前代未聞の事件が起こった。これには、暴力団関連の捜査資...

覚せい剤密輸の裏に道警!? 疑惑の告発者を直撃!

3月14日に開かれた国連麻薬委員会において、警察庁によって「北朝鮮に、覚せい剤工場が少なくとも3つある」との報告がなされたと、同17日に各全国紙が報じた。 同庁の報告によれば...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

警察記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真