サイゾーメディアの注目記事


人気連載

サイゾー×SOD緊急連載『明日に向かって勃て』

TENGAからマジメな妊活アイテム登場! メンズルーペで精液を観察しよう!
写真

オススメ情報

大人こそが励まされる、中島健人の「一生懸命は美徳」

主演映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』で中島健人の「サービス精神」がダダ漏れ!
写真

イチオシ企画

能年玲奈、芸能界追放は決定的?

所属事務所との契約期限を7月に控え、その動向が注目される能年。キョンキョンは助けてくれるの!?
写真



橋本マナミ、色気ほとばしるリアル演技で「風俗店で働いてた?」疑惑浮上!

 23日、グラビアモデルの橋本マナミが自身のインスタグラムに「おやすみ~」と、緑色のキャミソール姿を披露。豊満な胸がこぼれ落ちそうな、刺激的な姿に、「ギンギンになっちゃって、眠れね...
続きを読む

サイゾーメディアの新着記事



女性の後頭部めがけて杭をフルスイング! 韓国人が震え上がる「理由なき無差別暴行」

 最近、韓国では通り魔による「ムッチマ暴行」が相次ぎ、社会問題になっている。「ムッチマ」とは、「(理由を)聞くな」という意味で、「理由のない無差別暴行」を指す。 5月25日午後...
続きを読む

「世の中は甘いものだと思いなさい」蛭子能収の荒唐無稽な人生哲学『僕はこうして生きてきた NO GAMBALE NO LIFE』

 今や、テレビでは見ない日はないほどブレイクした蛭子能収。番組ではニタニタとした笑顔を振りまく一方で、ネットを検索すればブラックすぎる“マジキチ伝説”がゴロゴロと出てくる、デタラメ...
続きを読む

木村カエラ、ゲス川谷絵音に「激似!」“朝からエロいこと100回”でドスケベ疑惑浮上?

 24日、歌手の木村カエラが自身のインスタグラムに「髪の毛伸びてきた。のびのびた」と、自撮り画像をアップ。ネット上では「ゲス川谷に激似!」と指摘されるも、「似てない!」「一緒にする...
続きを読む

5つ星ホテルで立ちバックに放尿まで……上海証券OLの“ゲス不倫”ハメ撮り流出→渦中の企業が株価上昇の怪

中国の若者を中心に“祭り”状態となっている、いま話題のハメ撮り動画を入手した。 その29秒の動画には、ホテルの一室と思われる高層階の窓辺で立ちバックを決め、AVさながらにあえぐ...
続きを読む

映画史上もっとも“陰鬱な日本映画”月間が到来!! 無差別暴行、連続殺人鬼ほかドス黒映画が集中公開

 映画史上もっとも“陰鬱な日本映画”月間と呼びたい。柳楽優弥と菅田将暉が無差別暴行魔に扮した暴力ロードムービー『ディストラクション・ベイビーズ』が5月21日から劇場公開されたのに続...
続きを読む

前田敦子、大島優子の二の舞いに? 元AKB48・倉持明日香“キャバ嬢”役の連ドラ初主演は大丈夫か

昨年8月にAKB48を卒業した倉持明日香が、6月スタートのTBS系ドラマイズム枠『OLですが、キャバ嬢はじめました』(制作は大阪・MBS)で連ドラ初主演することが決まった。 倉...
続きを読む

オバマ大統領の広島訪問に韓国が大反発!「なぜ、われわれの“聖地”には訪問しないのか」

 オバマ大統領の広島訪問に対して、韓国の一部メディアおよび知識人から非難の声が上がっている。内容として特に多いのは「オバマ大統領はなぜ、韓国人慰霊碑に献花しないのか」というものだ。...
続きを読む

福山雅治だけじゃない! 辻希美、相武紗季……芸能界「不法侵入」事件簿

 5月22日、福山雅治と吹石一恵夫妻の部屋に侵入したとして、マンションのコンシェルジュだった宮本万里子容疑者(48)が逮捕された。吹石が帰宅すると、室内から宮本容疑者が飛び出してき...
続きを読む

「股間を見せて共演NG」よりキツい! ノブコブ吉村崇が絶対に明かせない“破天荒エピソード”とは

 自称・破天荒芸人の平成ノブシコブシ・吉村崇のクズエピソードが話題となっている。 タレントの鈴木奈々は19日放送のMBS『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』に出演し、共演N...
続きを読む

サイゾーメディアの新着記事



TENGAからマジメな妊活アイテム登場! メンズルーペで精液を観察しよう!

オナニーグッズの概念に革命を起こしたTENGAの新商品が、またもや話題をよんでいる。「メンズルーペ」と呼ばれるこの商品、実はオナニーグッズでもなく、アダルトグッズでもないのだ。...
続きを読む

“7連泊愛”吉田羊に仕事減の危機! 一方、痴漢行為で警察沙汰のHey!Say!JUMP・中島裕翔は……

4月にHey!Say!JUMP・中島裕翔と自宅7連泊デートが報じられた女優・吉田羊が大ピンチだ。 あるドラマプロデューサーによると「決まっている仕事はそのままですが、新たなオフ...
続きを読む

Gカップグラドル森咲智美がハイレグ初体験! 心も体もムチムチに!?

 Gカップ健康美女グラドルの森咲智美が、2年2ヶ月ぶり3枚目のDVD『bloom』(竹書房)を発売し、東京・秋葉原で記念のイベントを行った。  3月に沖縄で撮影したという本作。名...
続きを読む

体内に金属針40本、頭部に矢、四肢切断……中国で多発する、冷酷すぎる動物虐待事件

 犬や猫を飼っている人でなくても、動物虐待のニュースを見て憤りを感じるのは当然だろう。今回お伝えするのは、中国で起こった、痛々しい動物虐待事件だ。「今日頭条網」(5月22日付)...
続きを読む

「保育園落ちた日本死ね」どころじゃない!? 韓国の保育園で繰り返される、保育士による園児暴行被害

「保育園落ちた日本死ね!!!」というブログが大きく注目を集めるほど、深刻な保育園不足に悩まされている日本。お隣・韓国でも保育園絡みのトラブルは絶えない状態で、最近特に問題になってい...
続きを読む

崖の上の中国版マチュピチュ? 断崖絶壁の道を歩き、縄ばしごを登り降りする「エクストリーム村」

 経済成長が生み出した都市部と農村部の格差が広がり続ける中、時代から取り残されてしまった地域が、中国にはまだまだ存在する。少数民族が多く暮らす四川省涼山イ族自治州昭覚県の山あいの村...
続きを読む
週末芸能ニュース雑話

藤原紀香との披露宴は罰ゲーム? 大島優子の事故原因、祝・上野樹里結婚!……週末芸能ニュース雑話

記者H 熊本地震に関連したチャリティーオークションで、藤原紀香が提供した綿のストールが6万1,000円で落札されました。さすが、人気女優ですね!デスクT この紀香、どこ見てんの...
続きを読む

“独立騒動”で芸能界引退危機の能年玲奈、法廷闘争に向けて勉強中!

 NHK朝の連ドラ『あまちゃん』でブレークした女優・能年玲奈が6月に所属事務所との契約を更新せず、独立の意思を固めたことで、引退危機が伝えられている。「週刊女性」(主婦と生活社)が...
続きを読む

藤原紀香との結婚も“お近づき作戦”!? 片岡愛之助の「バーニングへの憧れ」が痛すぎる!

 軽率な発言で底が見えた!? 3月に女優の藤原紀香と結婚した歌舞伎俳優の片岡愛之助が、カン違いしているようだ。 20日発売の「フライデー」(講談社)は、愛之助の激怒事件を詳報。...
続きを読む

サイゾーメディアの新着記事



“元祖土偶グラドル”水樹たまが大事な部分を……!?「何もつけていないんです!」

 元祖土偶グラドルの水樹たまが、43枚目のDVD『一期一会』(イメカ)を発売し、東京・秋葉原で記念のイベントを行った。  2月にタイで撮影したという本作。なにもかもが開放的で楽し...
続きを読む

日本人は韓国でカネを使わない? 爆買い中国人観光客との差は約6倍に!

 ソウルを訪問する外国人旅行客のうち、日本人が最もショッピングにお金を使わないということが明らかになった。特に中国人観光客との差は顕著で、約6倍の開きがあると指摘された。 ソウ...
続きを読む

粗悪建材が原因で児童がシックハウスに集団疾患! 中国で急増する「毒学校」による健康被害

 近年、教育現場での不祥事が絶えない中国だが、子どもたちへの新たなリスクが世間を騒がせている。 浙江省温州瑞安市の玉海中心小学校で突然、多数の生徒が鼻血や発熱、ぜんそくといった...
続きを読む

ルックスだけじゃない! 韓国「美しすぎるレズビアンカップル」が人気上昇中

 文化や宗教的な理由から、同性愛について否定的な意見が多い韓国。ソウルの中心部では現在でも、同性愛者に社会的権利を与えることに反対する人たちが頻繁にデモを行ったり、シュプレヒコール...
続きを読む
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第125回

人と人の間の心理戦――『真田丸』のぞっとするほど怖い戦場

「実は、ひとつ気になることがあります」 そう言って、現場に落ちていたひとつの木片を掲げた。そこから真田信繁(堺雅人)は、犯人はケガをしているのではないかという推論にたどり着いた...
続きを読む

侵入された福山雅治マンション、警備体制に不備?「通常、コンシェルジュに合鍵は……」

 福山雅治の住むマンションのコンシェルジュが、合鍵を使って部屋に侵入した事件で、芸能記者たちがガッカリしている。報道陣の間では特定できていた新居から引っ越すことは間違いなく、「転居...
続きを読む

「ホストクラブで2,000万円」報道の真木よう子、激太りの原因と羽生結弦への執着は大丈夫か

 人気女優・真木よう子の激変ぶりが、話題となっている。「少し見ない間に太ったなぁ~と。しかもメークで隠していますが、肌荒れもひどかった。不規則な生活でもしているのでしょうか」と...
続きを読む

サッカー「ハリルJ」新戦力・小林祐希のビッグマウスは本田圭佑よりダビッドソン寄り!?

 26日、キリンカップ日本代表メンバー25人が発表された。ハリルホジッチ監督が若手の新戦力を2人入れると公言していたことに注目が集まっていた今回の発表。その2人とは、U-23でも活...
続きを読む

韓国・教育専門チャンネルの番組に捏造疑惑 インタビューを受けた学生たちが猛抗議「事実と違う!」

 5月24日、フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』内で、シンガーソングライター冨田真由さんの刺傷事件を報道。プロインダビュアー・吉田豪氏の見解が取り上げられた。しかし、本人が自...
続きを読む

サイゾーメディアの新着記事



透明感満点の清楚系若手女優・阿部純子 朝ドラ『とと姉ちゃん』で再ブレークへ

 まさに、透き通ったような美しさをもつ正統派の清楚系若手女優・阿部純子(23)が、NHK連続ドラマ小説『とと姉ちゃん』(高畑充希主演/月~土曜午前8時~)で存在感を発揮している。...
続きを読む

知人殺された宮崎あおい、消えた上野樹里、独立騒動の井上真央……大河女優のジンクスに柴咲コウ戦慄!?

 2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じる柴咲コウに対し、あるジンクスが心配されている。 同作は、女性でありながら井伊氏の当主となり、後に彦根...
続きを読む
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」

環境汚染、食品不正、言論弾圧……“中国化”した香港の10年後はこうなる? 風刺映画『十年』が大ヒットのワケ

 こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 先日、『十年』という香港アカデミー賞最優秀作品に輝いた映画を鑑賞する機会をいただきました。この映画は、「中国共産党の影響が強まった20...
続きを読む

「21世紀はホームレスの世紀」現代社会に警鐘を鳴らす圧倒的ルポ『釜ヶ崎から: 貧困と野宿の日本』

 2000年代に入ってから、中学生や高校生などの若者たちによるホームレス殺人事件が頻発した。そのほとんどが、行き当たりばったりな理由だったことに恐怖を感じた人もいるだろう。そんな物...
続きを読む

“自殺考えた”熊切あさ美に同情の嵐! 愛之助&紀香夫妻の嫌われっぷりがマックスに

 片岡愛之助と藤原紀香の交際報道から1年が経過した今月26日、愛之助との泥沼破局騒動で注目されたタレントの熊切あさ美がブログを更新。この1年の間に、自殺を考えていたことを明かした。...
続きを読む

辛坊治郎『直撃!コロシアム!! ズバッと!TV』の“中国人ヘイト”企画に在日中国人が激怒! BPOに審議要求へ

 5月24日、特定の民族や人種に対するヘイトスピーチの解消に向けた対策法が、衆院本会議で可決・成立したが、その前夜に放送された番組の内容に「ヘイトだ」との批判が集まり、ネット上でB...
続きを読む

テレビ局関係者8人に聞いた「このまま、能年玲奈を干しますか?」結果は……

 テレビ業界は、このまま女優・能年玲奈を干してしまうのか? 主要テレビ各局のプロデューサー、ディレクター、放送作家ら関係者8名に、非公式に「今後、能年を起用するつもりがあるか?」と...
続きを読む

福山雅治宅の住居侵入女、大相撲「福山は悪霊に!」ビラまき事件との関係は……

 5月6日の夜、東京都渋谷区にある福山雅治の自宅マンション居室に侵入したとして、住居侵入容疑で同マンションのコンシェルジュ・宮本万里子容疑者が逮捕された。 高級住宅街にある同マ...
続きを読む

男優さんの手マンテクにびっくり! 美少女AVメーカー「宇宙企画」からデビューの最上架純に注目

 美少女ものAVの老舗メーカー「宇宙企画」の35周年を記念した逸材発掘プロジェクト第2弾として、KMPの新人発掘コンテンツ「面接ちゃん」で大人気だったウワサの美少女・最上架純がデ...
続きを読む

サイゾーメディアの新着記事



冨田真由さん刺傷事件で、地下アイドル界に“警備特需”「オタク同士に監視させる」例も

 過去にアイドル活動の経験もあったシンガーソングライターの女子大生・冨田真由さん(20)が東京都小金井市で刺されて重体に陥った事件で、アイドルを売り出している事務所関係者は警戒感を...
続きを読む

『世界一難しい恋』嵐・大野智がまるで「ドリフの雷様!」“40分がフリ”の壮大コントに視聴者大爆笑

 嵐・大野智主演のコメディドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の第7話。民放で放送中の連ドラでは、松本潤主演『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)に次いで好調の同作ですが、...
続きを読む
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」第100回

Google Playがまたやらかした! 人気アプリに偽装したマルウェアが審査通過、DL時には十分注意を

 またもやAndroidスマホの問題が勃発。Android向けアプリをダウンロードできる「Google Play」にマルウェアが混入したのだ。今回はブラックジャックのゲームアプリに...
続きを読む

それでも、TBSなら……! 苦戦続きの女優・武井咲、初のTBSドラマ出演で捲土重来なるか?

 他局がダメでも、TBSなら……という決意の表れかもしれない。オスカープロモーションが、武井咲を初めてTBSドラマに投入する。 武井は2011年4月期のテレビ朝日系の深夜ドラマ...
続きを読む

AKB48総選挙公式ガイドの「エロ本化」は人気低迷への焦り? 未成年メンバーも続々“胸の谷間”披露

 6月18日に開票イベントが行われる「第8回 AKB48選抜総選挙」の公式本『AKB48総選挙公式ガイドブック2016』(講談社)が、初週4万6,187部(オリコン調べ)を売り上げ...
続きを読む
「犯人を去勢しろ」とチャン・ツィイーも激怒!

給食のおじさんも守衛も、みんなロリコン! 中国の幼稚園で相次ぐ「性的虐待」

 幼稚園職員による園児への虐待事件が相次いでいる中国だが、陝西省西安市の幼稚園に通う3歳女児が、園内で性犯罪被害に遭うという事件が発生した。「お尻がズキズキする……」 ある...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.376

叶わなかった未来と愛すべき日常生活との交差点。 阪本順治監督×藤山直美の奇妙なコメディ『団地』

『ドラえもん』やSF映画を観て、子どもの頃は21世紀になれば月や火星に自由に行けるようになっているんだろう、科学が進歩して日常生活の煩わしさから解放されるようになるんだろうなとバラ...
続きを読む

みのもんたの番組は“タダでも見ない!?” 『よるバズ』観覧者集まらず、ぼやき「想像していたより反響が少ない」

 Twitterを始めて約1カ月が経ったキャスターのみのもんただが、彼のアカウントに届くメッセージは批判ばかりのようだ。 みのは先月、約2年半ぶりにネット報道番組『みのもんたの...
続きを読む

“無料宣伝ツール”か“モラルなき行い”か――韓国の大ヒット映画を悩ませる「スポ」って?

「スポ」というネット用語をご存じだろうか? 日本では耳にしない単語だが、韓国ではすっかり定着している。「スポ」とは「spoil」の略語で、「台なしにする」という意味。要するに、「ネ...
続きを読む

サイゾーメディアの新着記事



ホントに“視聴率が取れる女優”なの!? 波瑠、7月期にフジ『ON』で民放連ドラ初主演も……

 NHK連続テレビ小説『あさが来た』でブレークを果たした波瑠が、7月期のフジテレビ系連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(火曜午後10時~)で民放連ドラ初主演を務めること...
続きを読む

能年玲奈、芸能界追放の危機にファン不安……“高橋しょう子コース”への懸念と期待は?

 女優の能年玲奈が、所属事務所・レプロエンタテインメントとの契約を更新せず、契約が切れる7月以降、独立へ踏み切るのではないかと、24日付の日刊スポーツが報じた。これに対して、ネット...
続きを読む

EXILE TRIBE『HiGH&LOW』に現場から不満噴出!「LDHの要求がムチャ」「札束で顔をひっぱたかれるよう」

 EXILE TRIBEのメンバーを中心に豪華キャストが出演した、ドラマシーズン1総集編の劇場公開作品『ROAD TO HiGH&LOW』が今月7日より全国140スクリーンで2週間...
続きを読む

『僕のヤバイ妻』が『重版出来!』に3連勝! 浮かれた伊藤英明が相武紗季に「イク!!」

 和製『ゴーン・ガール』こと『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系)の第6話。ベッキー効果からか不倫系ドラマがひしめく今クールですが、その中でもピカイチに「不倫はやめとこう……」と思わせて...
続きを読む
ページ上部へ戻る
12345

悩殺グラビアすべて見る

Gカップグラドル森咲智美がハイレグ初体験! 心も体もムチムチに!?
“元祖土偶グラドル”水樹たまが大事な部分を……!?「何もつけていないんです!」
Fカップグラドル佐山彩香が水着で爆走!?「じろじろ見られて……」
「ポロリの連続で……」グラビアアイドル松嶋えいみが、“黒テープだけで”体を!?
”リアル峰不二子”Gカップグラドル染谷有香が汁を垂らして!?「いろんな体勢で……」
現役女子大生グラドル忍野さらのGカップが!?「だんだんとはだけて……」
「食い込んで大変でした!」グラドルさいとう雅子がシールだけで“大事なところ”を……!?
“ポロリ事件”のGカップグラドル西岡葉月の“下乳”がたまらん!「イヤラシイ感じになっています!」
「1ミリでもずれたら……」Gカップグラドル森下悠里の“下乳”がスゴイ!
152センチHカップ桃井はるかと、お風呂で“アレ”や“コレ”!?「フラフラでした!」
股下76cm! “超美脚”グラドル渡瀬茜がローションでテッカテカ!?
「1枚ずつ脱いでいって……」Gカップグラドル桐生美希の脱ぎっぷりが生々しくていい!
Hカップグラドル葉月あやのバストを“ヒモ”で……!?「ギリギリで危なかったです!」

CYZOトークすべて見る

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士
瓜田、チンコのデカさを見抜く!「ゲス川谷は強烈」「舛添都知事は神の領域」