イチオシ企画

フリーアナ・小林麻央さん、死去

がん闘病中だった小林麻央さんが22日に死去。これまでの活躍ぶりを振り返る――。
写真

特集

編集部厳選!トンデモ海外ニュース

堂々の1位はパリ! 世界100都市「性開放度」ランキング、東京は……?
写真

人気連載

さまぁ~ずがスポーツ番組?

 これからの時代、スポーツにも「ユルさ」が必要……そんなことを考えさせられる事象が、…
写真

ドラマレビュー

『小さな巨人』香川照之の大号泣

 長谷川博己・主演ドラマ『小さな巨人』(TBS系)がついに最終回を迎えました。その視…
写真



 > スポーツ

スポーツの記事一覧

熱血!スポーツ野郎

スポーツ番組にもユルさを! さまぁ~ず『さまスポ』に学ぶ、スポーツの多様性

 これからの時代、スポーツにも「ユルさ」が必要……そんなことを考えさせられる事象が、ここのところ多い。 象徴的だったのは、スポーツ庁が示した「スポーツが嫌いな中学生を現在の半分...
続きを読む

サッカー界に大革命!? 「1試合90分→60分」案から感じ取る“金のにおい”

 サッカーのルール決定を行う国際サッカー評議会(IFBA)が、試合時間を90分から60分にしようという改正案を検討していることが判明した。 サッカーというスポーツをよりドラマテ...
続きを読む

「“アジアの虎”が猫に……」格下カタールにまさかの敗北! なぜ韓国サッカーはここまで弱くなったのか?

 ロシアW杯・アジア最終予選で韓国はカタールと対戦し、2-3で敗れた。グループ順位こそ2位をキープしたが、「ロシア行き失敗」が現実味を帯びることになった今回の敗戦には、メディアも落...
続きを読む

「99%イラクに勝てた」「明らかにコンディション調整ミス」元日本代表選手からも、ハリルへの不満が爆発!

「またいつもの“ハリル”パターンだよ」 2018 FIFAロシアW杯アジア最終予選第8戦の日本×イラク戦後、元日本代表選手たちは、同じ言葉を吐き捨てた。 1-1の引き分けは...
続きを読む

大低迷でも「オールスターまでクビにできない」千葉ロッテ監督・伊東勤をめぐるジレンマ

 プロ野球パ・リーグの千葉ロッテマリーンズの低迷がすさまじい。チーム防御率や失点はおろか、チーム打率もセ・パ12球団で最下位となっている。 低迷の原因は、昨年の最優秀防御率投手...
続きを読む

「会うたびに不良っぽく……」車上荒らしで逮捕された新人力士・魁心鵬、地元の友人が語る素顔

「魁心鵬こと小林峰生が逮捕されました。思いもしない事で青天の霹靂、寝耳に水。。。突然警察の方が来られて『逮捕状が出ています。』と、本人と話する間もなく行き、警察からの情報はなくニュ...
続きを読む

ついに球団ワーストタイの11連敗……コーチ陣は早くも来季の「解説者・評論家」仕事探しに奔走中!

 プロ野球・読売ジャイアンツが6日、球団史上唯一リーグ最下位に沈んだ1975年以来となる、球団ワーストタイの11連敗となった。まさにチームの雰囲気は最悪。球団内では、オールスター戦...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

東京五輪キャスターまであと一歩!? 関ジャニ∞・村上信五のMC力を鍛えた『村上信五とスポーツの神様たち』

 今年の『FNS27時間テレビ』の総合司会者はビートたけしに決定。そのたけしを脇で支える「キャプテン」として、関ジャニ∞・村上信五が起用されることも発表された。 これ、総合司会...
続きを読む

日本代表大躍進! 『世界卓球』熱戦の裏で、福原愛が“お花畑”ツイート連発中……

 連日、日本人選手のメダルラッシュに沸いた卓球の世界選手権。特に今大会は若い世代の躍動が目立ち、“ハリケーン”平野美宇がシングルス、“みまひな”伊藤美誠&早田ひながダブルスでそれぞ...
続きを読む

「非がないのに逃げるだろうか?」「レッドカードは不合理」……浦和・槙野智章を追走した済州選手が“真相”を激白

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦。浦和レッズと済州(チェジュ)ユナイテッドの試合で起きた乱闘劇が波紋を呼んでいる。延長戦の末、浦和に3-0で敗れた済...
続きを読む

鹿島アントラーズ監督はなぜ、電撃解任されたのか? サッカー誌が書かない裏事情

 Jリーグに激震が走った。5月31日、昨年のクラブワールドカップでレアルマドリードを追い詰め、鹿島アントラーズを世界2位に導いた石井正忠監督が突然解任されたのだ。鹿島は、その前日に...
続きを読む

ブラジル代表ネイマールJrの大人げない戦略! 子ども相手に“大人の世界の不条理”を叩き込む!?

 2014年、FIFAワールドカップ・ブラジル大会で大活躍を果たし、FCバルセロナを代表する選手としても活躍中のネイマールJr。その年俸は2,500万ユーロ(28億円)、広告契約料...
続きを読む

イタリア戦で2ゴールの大活躍! サッカーU-20代表・堂安律の彼女がかわいすぎ!!

 FIFA U-20ワールドカップ韓国2017に出場しているサッカー20歳以下(U-20)日本代表が、決勝トーナメント進出を決めた。 決勝トーナメントに進出するのは10年ぶり...
続きを読む

ラグビー日本代表落ち濃厚の五郎丸歩 次の“ルーティン”は政治家転身か?

 2015年のラグビーW杯で一躍全国的なスターになったのが、日本代表のキッカーを務めた五郎丸歩(31)。プレースキックを蹴る際の“ルーティン”は「五郎丸ポーズ」と呼ばれ、その年の流...
続きを読む

卓球・平野美宇がHey!Say!JUMP・伊野尾慧との“コネ共演”で大炎上!

 5月29日からドイツで開催される『卓球・世界選手権』に出場する日本代表選手が、23日成田空港から出発した。注目は、4月に行われた卓球アジア選手権で“女王”丁寧ら中国勢を撃破し、見...
続きを読む

免停中に人身事故のオリ選手だけじゃない……憧れのプロ野球界、もう1つの真実“2軍ズレ”の実態

オリックス・バファローズは5月23日、奥浪鏡内野手(21)が運転免許停止中に人身事故を起こしたことを発表。奥浪に無期限の謹慎処分を課したことを発表した。 奥浪は高卒4年目の選手...
続きを読む

プロボクシング村田諒太“疑惑の判定負け”にフジテレビ大喜び!?「再戦なら視聴率20%確実!」

村田諒太(帝拳)が判定負けを喫したボクシングのWBA世界ミドル級王座決定戦に、壮大な“炎上商法”のにおいが漂ってきた。「これで再戦になったら誰もがバンザイな流れ。村田本人も高い...
続きを読む

米メジャーは今年限りで、帰国後は地元・中日? 古巣・オリックス? イチロー日本球界復帰の可能性

大リーグ・マーリンズのイチローのバットが一向に火を吹かず、打率が1割台を低迷。いよいよ“カウントダウン”が現実的なものとなってきた。 今シーズンで大リーグ17年目、プロ野球選手...
続きを読む

「スポンサーの手前、出てもらわないと……」大谷翔平をオールスターに! “大谷ルール”新設するNPBの必死ぶり

 北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平選手のオールスターゲーム出場をめぐって、関係者が躍起になっている。今年はナゴヤドームとZOZOマリンスタジアムで7月14、15日に行われる『...
続きを読む

同時FA加入の3選手が大不振のプロ野球・巨人で内紛勃発!? ナベツネ激怒で編成部門に大粛清が下る日

 プロ野球伝統の球団・読売ジャイアンツに、不穏な空気が流れている。その要因となっているのが、球団主導による補強戦略だ。この補強失敗をめぐって、巨人の編成部門の背広組粛清へのカウント...
続きを読む

絶不調の日ハム・栗山監督、更迭なら大泉洋が大ショック!? 今冬公開『探偵はBarにいる3』極秘出演で……

「最下位は脱出したものの、まだそんなに差がないですからね。4月には10連敗して最下位に沈むなど開幕ダッシュに失敗するし、何より大谷翔平のケガが誤算でしょうね。現時点で復帰のめどが立...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

コンセプトはよかったのに……NHK『明石家スポーツ』さんまを“裸の王様”にする、過剰な「接待」演出

 昨年末、明石家さんま「31年ぶりのNHK出演」としてニュースになった『第1回明石家紅白!』。この流れをくみ、“明石家ふたたび”と銘打って放送されたのが、5月5日の『明石家スポーツ...
続きを読む

浦和レッズ「くせえんだよ」問題でJ2降格か!? サッカー関係者「森脇も小笠原も“どっちもどっち”」

 ついにJリーグが動きだした。ゴールデンウィーク中の4日に行われたJ1リーグ第10節の浦和レッズ×鹿島アントラーズ戦で、浦和のDF森脇良太が、鹿島のMFレオ・シルバに対して「くせえ...
続きを読む

Jリーグでまたまたトラブル! J2徳島「ボールボーイに乱暴行為」の真相とは?

 ガンバ大阪サポーターのナチス旗騒動(参考記事)に続き、またまたJリーグで問題が勃発した。それは、4月29日に行われたJ2第10節のジェフユナイテッド千葉×徳島ヴォルティス戦の前半...
続きを読む

日本サッカーの宝・久保建英「5・3ルヴァン杯J1デビュー」の裏にうごめく利権

 まだ15歳でありながら、FC東京U-18に所属し、U-20日本代表にも選出されている久保建英が、5月3日のルヴァン杯にてトップチームの公式戦にデビューする。 久保はFCバルセ...
続きを読む

ガンバ大阪・サポーターのナチス旗騒動で、Jリーグに迫られる「ゴール裏変革」

またまたJリーグのサポーターが大問題を起こした。 2014年に浦和レッズのサポーターが「JAPANESE ONLY」という横断幕を掲げ、菅義偉内閣官房長官が「人権が尊重される...
続きを読む

女子テニス元世界1位、マリア・シャラポワ復帰で思い出される“ドーピング以上”の黒歴史

 女子テニスの元世界ランク1位、マリア・シャラポワが、4月24日にドイツのシュツットガルトで開幕したポルシェ・グランプリでツアー復帰を果たす。 シャラポワは2016年の全豪オー...
続きを読む

ACミランは中国裏社会に買われた!? 新オーナーに、投資詐欺やインサイダー取引の前科……

 現地時間14日午後12時30分、イタリア1部リーグ(セリエA)第32節、インテルとACミランによるミラノ・ダービーが開催された。伝統のダービーが昼に開催されるのは初めてのことだが...
続きを読む

セレッソ柿谷曜一朗、いまいちパッとしない原因は「どんな料理にも和風ドレッシング」だった?

 セレッソ大阪の柿谷曜一朗と昨年12月に結婚したタレントの丸高愛実のテレビ露出が増えている。『ダウンタウンDX』や『行列のできる法律相談所』(共に日本テレビ系)などで、柿谷との結婚...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

群雄割拠の土日深夜スポーツ番組 王者・上田晋也に挑むピース又吉&ビビる大木に「足りないもの」

 土・日の深夜といえば、スポーツニュース番組の最激戦区だ。民放各局では昨年度からずっと、下記4番組がほぼ同時間帯でしのぎを削っている。『Going! Sports&News』(...
続きを読む

阪神・藤浪晋太郎が“絶不調”……「東京の本命女子アナ」と「タニマチとの会食」が原因か

 プロ野球・阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が絶不調にあえいでいる。昨年はファンの期待を一身に背負ったが、終わってみればプロ入り以来最低の7勝にとどまった。 今季は、ワールド・ベ...
続きを読む

「恩を仇で返すようなもの」セレッソ大阪復帰も“ケガ続き”の清武弘嗣に大ブーイング!

 サッカー日本代表MFの清武弘嗣(セレッソ大阪)に、ブーイングが相次いでいる。 今シーズン、スペインリーグのセビージャFCから古巣のセレッソに復帰した清武だが、ここまで出場した...
続きを読む

W杯予選がつまらなくなる! アジア枠拡大のメリットとデメリットは?

 30日、FIFA(国際サッカー連盟)は、2026年W杯から現行の出場国数32から48への拡大にあたって、アジア枠を現在の4.5から8へと引き上げる案を発表した。5月に行われるFI...
続きを読む

ご機嫌ハリルホジッチをよそに……サッカー日本代表、アジア最終予選突破に“2つの課題”

 2018 FIFAロシアW杯アジア最終予選第7戦、タイを4-0で下したサッカー日本代表。ハリルホジッチ監督は試合後の会見で、自戒するような言葉を述べつつも、表情は晴れやかだった。...
続きを読む

進退問題浮上でケツに火がついた!? “二枚舌”ハリルホジッチ、現実路線切り替えで絶好調! 

 23日、2018 FIFAワールドカップロシア大会アジア最終予選グループBの第6戦が各地で行われた。 現在グループ首位のサウジアラビア代表はアウェイでタイ代表を3-0で粉砕し...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

中居正広問題、長すぎる試合時間……WBCから考える「野球中継の課題」

 WBCが終幕した。メディア的に見れば、日本戦は軒並み高視聴率。テレビ朝日はこのWBC効果で、「日本テレビが35週連続で続けていた平均視聴率の週間三冠王記録をストップさせた」とニュ...
続きを読む

プロ野球・巨人“台湾進出”の目的は「陽岱鋼セールス」だけじゃない!? 12球団一括売り込みの障害は……

 プロ野球・巨人が、主催する公式戦全71試合を日本テレビを通じて台湾で生中継すると明らかにした。 巨人がクライマックスシリーズに進出した場合も、同じように生中継される力の入れよ...
続きを読む

マインツ・武藤嘉紀が“嘘吐きハリル”を本田もろともディスり倒す! 監督として足りないものとは?

 ロシアW杯アジア最終予選UAE戦(アルアイン)が、現地時間23日に行われる。この試合の選手選考をしたバヒド・ハリルホジッチ監督に対して、サッカーファンから「嘘吐きハリル」と不満の...
続きを読む

レスター・岡崎慎司がサッカーメディアに苦言「Jリーグに戻ればいいという雰囲気が、海外組をダメにする」

 今月5日、サッカー日本代表でイングランドプレミアリーグのレスターに所属する岡崎慎司が、ウェブマガジン「design stories」にアップした「さむらいの志」という投稿が話題に...
続きを読む

ハリルジャパン、FWのゴール数が少なすぎる! 7人合わせてメッシ以下?

 16日、日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督は、23日に行われるW杯アジア最終予選対UAE(アルアイン)、28日の同タイ戦(埼玉)に臨む日本代表メンバー25人を発表した。▽GK...
続きを読む

“ゲス不倫”阪神タイガース・福留孝介に「処分なし」!? チーム内では不協和音も……

 プロ野球・阪神タイガースの福留孝介外野手の不倫が、「週刊新潮」(新潮社)で詳細に報じられてしまった。 記事では、キャンプ地の沖縄で、愛人と思われる東京都内から呼び寄せた女性と...
続きを読む

終わらないクルクル、強制退会メール……不具合だらけの「DAZN」が起こす“本当に恐ろしい問題”とは

 10年間で2,100億円という莫大な金額でJリーグの放映権を取得したイギリスのライブストリーミングサービスDAZN(ダゾーン)。月額1,890円(税込)で、サッカーだけでも伊セリ...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

当時の実況音源で蘇る、三浦知良の「サッカー人生で最も“重い”ゴール」

 イチローと三浦知良。年齢の壁を超えて光り輝く2人のスーパースターを特集したスポーツ・ドキュメント『神様に選ばれた試合』(テレビ朝日系)が5日に放送された。 過去にも、「田中将...
続きを読む

開幕戦から好調スタートの横浜FM、賛否を呼んだ「マリノス改革」は正しかった?

 横浜F・マリノスが絶好調だ。 開幕戦で昨季年間勝ち点1位の浦和レッズを3-2と下すと、続くコンサドーレ札幌戦も3-0で快勝した。シーズン前にサッカーメディアやファンから酷評さ...
続きを読む

WBC開幕目前なのに……人望がなさすぎる“侍ジャパン”小久保裕紀監督の「散々な評判」

7日に開幕するというのに、全く盛り上がっていないWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)。そんな中、散々な評判なのが指揮官の小久保裕紀監督だ。“不動のエース”大谷翔平投手(日本...
続きを読む

Jリーグ開幕戦でDAZNがトラブル連発! それでも「スカパー!より好印象」のワケ

 2月25日、Jリーグが開幕した。ほとんどの試合が1万5,000人前後の観客を集め、鹿島アントラーズ×FC東京戦は約2万8,000人、セレッソ大阪×ジュビロ磐田戦は3万3,000人...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

“日テレ・スポーツの顔”上田晋也に期待したい、障害者スポーツの伝え方

 くりぃむしちゅー・上田晋也の、“日テレ・スポーツの顔”化が止まらない。 週末の『Going! Sports&News』に、未来のメダリストを取り上げる『上田晋也の日本メダル話...
続きを読む

49億円もらってホームシックでトンズラ? テベスの中国脱出大作戦は成功するのか

 昨年末、母国アルゼンチンのボカ・ジュニアーズから中国の上海申花へ移籍した元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが世界中のサッカーファンの間で話題になった。年俸49億は、レアルマド...
続きを読む

高校時代から“塩対応”……スペインリーグ移籍・柴崎岳「不安障害」の原因は?

 鹿島アントラーズからスペインリーグ2部のテネリフェに移籍した柴崎岳が苦しんでいる。 当初より、サッカー関係者たちは、柴崎がスペインリーグで成功することは極めて難しいと予想して...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

『アメトーーク!』は物足りなかった!? 相撲ブームの今こそ再注目したい、ナイツ塙の相撲愛

「大谷翔平スゴイぞ芸人」「スクール☆ウォーズ芸人」に続いての、スポーツネタ3連発となった『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「相撲大好き芸人」(12日放送)。新横綱・稀勢の里ブーム...
続きを読む
ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

小さな巨人

TBS/日曜21:00~

長谷川博巳による"警察版『半沢』"の出来は?

フランケンシュタインの恋

日本テレビ/日曜22:30~

綾野剛演じる"怪物"が人間に恋をした──

貴族探偵

フジテレビ/月曜21:00~

嵐・相葉雅紀が「推理をしない」探偵に!?

あなたのことはそれほど

TBS/火曜22:00~

『昼顔』より怖い"ゲス"不倫劇!? 

母になる

日本テレビ/水曜22:00~

沢尻エリカが34歳の"母"に! 期待のジャニタレも...

孤独のグルメ Season6

テレビ東京/金曜24:12~

「オッサンがメシ食ってるだけ」なのに、なぜ面白い!?

SRサイタマノラッパー

テレビ東京/金曜24:52~

あの"号泣メーン"「SHO-GUNG」がドラマで帰ってきた!

ボク、運命の人です。

日本テレビ/土曜22:00~

久しぶり共演の亀梨&山Pに注目!"神"っていったい...

悩殺グラビアすべて見る

スポーツの記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。