日刊サイゾー トップ > 社会  > 香川県3人殺害事件でマスコミが金を払った人物とは?

香川県3人殺害事件でマスコミが金を払った人物とは?

20071130_gendai1.jpg元交際相手の証言を大々的に載せた「週刊現代」(12月8日号)

 香川県坂出市で三浦啓子さんと孫娘の2人が行方不明となっていた事件は、27日に三浦さんの義弟、川崎政則容疑者が死体遺棄の容疑で逮捕され、3人が遺体となって発見されるという最悪の結末を迎えた。

 実は、川崎容疑者が逮捕される前、マスコミ各社が、とある人物に金を払って取材をしていたことをご存知だろうか?

20071130_gendai2.jpg「週刊現代」(12月8日号)/講談社

情報提供料は2万円

 その人物とは、殺害された啓子さんの元交際相手A氏。「週刊現代」(12月8日号・講談社)ではA氏の証言を「58歳祖母の『元交際相手』が告白1時間!」との見出しで掲載。というのも、警察はこの人物に事情聴取を行っていたため、テレビやその他の週刊誌も、この人物の元を取材に訪れていたのだ。現地で取材する記者はこう語る。

「私も、三浦さんの元交際相手を取材しに行ったのですが、取材のお願いをすると、『俺の時給は1時間2万円や。新潮、現代、フジやTBSもみんな払っとる』と自慢げに言われました。金を払い話を聞くと、殺害された姉妹の父親、山下清さんの悪口と、事件に関する彼の独自の推理で、記事にできるような内容ではありませんでした」

 川崎容疑者の逮捕まで、警察が容疑者として疑っていた人物が多く、情報が交錯していたことから、マスコミとしては2万円を払ってでも事件につながる証言が欲しかったのだろう。

 容疑者が捕まり遺体は見つかった今でも、共犯者がいる可能性や、犯行の動機が不明な点など、いまだに解決とは言いがたい状況。情報に翻弄されるマスコミが真実を暴けるのか、これからが正念場だ。
(編集部)

【関連記事】 香川3人行方不明事件で、みのもんたがズバッと問題発言!?

最終更新:2008/06/27 21:08
こんな記事も読まれています

香川県3人殺害事件でマスコミが金を払った人物とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

アメフトを見れば国の内情が分かる!?

 今、日本で最も注目を集めている競技といえば、アメリカンフットボールで間違いないだろ...…
写真