日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 危険なポップさをまとう鳥居みゆきは、友達募集中!!

危険なポップさをまとう鳥居みゆきは、友達募集中!!

20071228_torii.jpgお笑いにはもったいない?このルックス

 「戸塚ヨットスクールの生き残り、鳥居みゆきです!」。そんな挨拶とともに、異常なハイテンションで危険なネタを展開するピン芸人・鳥居みゆき。不思議な白装束に身を包み、包帯を巻いたクマのぬいぐるみを抱える彼女は、インターネット動画配信「GyaO」のバラエティ番組『カンニングの恋愛中毒』に出演するやいなや、一気にブレイクを果たした。あたかも何かが憑依しているかのような異様なキャラクターが受け、次々に地上波のお笑い深夜番組に進出するも、母親の再婚相手に胸を触られて刃物で刺してしまうという内容の人気ネタ「マサコ」は、地上波放送ではNG。

「私はマラカスを(刺す姿勢で)こう! 持ってるだけなのにっ!」

 いや、それがマズいんでは……。 親殺しなどの凄惨な事件が頻発する、現代社会を斬っているつもりなのか?

「えー、ポップじゃないですかー。芸風を変える気はないです、テレビがダメなら地下に潜ればいいんで」

と、独自のポップ観を展開する彼女だが、どこまで本気なのか……。

 そんな彼女が芸人を目指したのは、高校卒業まで友達がひとりもいなかったゆえ、友達づくりのためだった、とか。筆者に対しても「だってあなたも、私に『友達になろう』って言ってこないじゃないですか!」と責め始めたので、「お友達になりましょう」と言ったところ、返事は「あ、お断りさせてください」。どこまでも予定調和を壊す鳥居みゆきだった。 
(宗像明将/「サイゾー」1月号より)

※ご覧の通り、ルックスの良さでも人気が高く、現在は入手困難な05年のDVD『ギャグラ!~鳥居みゆき編~』(エッジ)は、ネットオークションなどで数万円に高騰している。アコムのCM出演をめぐっては、小野真弓とオーディション最終選考で争った過去もある。しかし、彼女が美人だという評判についても、本人は「またバカにしやがって!」と吐き捨てるのだった……。

とりい・みゆき
1981年、秋田県生まれ。お笑い芸人養成所、歯科助手などを経て、実は芸歴が8年にも及ぶピン芸人。女優としても活躍しており、来年の正月映画第2弾として公開される、映画『全然大丈夫』に出演。渋谷シネクイントほかで1月下旬よりロードショー予定。

【関連記事】 M-1出場の女子高生アイドル オリラジ批判でブログ炎上!?
【関連記事】 オカルト好き女優・仲里依紗 大人の階段を上る途中
【関連記事】 女子大生アイドル・長崎莉奈の小ぶりなおっぱいを……

最終更新:2018/12/07 18:24

危険なポップさをまとう鳥居みゆきは、友達募集中!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

最新作も配信作も!話題の映画特集

最新の映画から、ちょっとマニアックな作品、配信系作品まで
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

劇作家が語るコロナ禍と誤解

 新型コロナウィルスの影響によって、音楽ライブや演劇といったライブパフォーマンスが危...
写真