日刊サイゾー トップ > 社会  > デジタルガレージの提携で、どう変わるtwitter?

デジタルガレージの提携で、どう変わるtwitter?

20080111_twitter.jpgtwitter画面。現在は、登録画面などすべて英語

 1月7日、株式会社デジタルガレージは、米twitter社と資本・業務提携し、twitter(一言ブログサービス※詳しくはコチラを参照)の日本語版を、本年春までに開発すると発表した。既に英語版でtwitterに参加している日本人ユーザーの間では、「シンプルなので、別に日本語化しなくても、英語のままで使える」「広告でも配信するつもりか」などと、否定的な反応も少なくない。

ユーザーにとっては“余計なこと”にも思える今回の資本・業務提携は、twitterのサービスに何をもたらすのだろうか?


 米twitter社は、twitterによる収益モデルを未だ確立していない。資本提携したデジタルガレージにとっては、これをどう収益に結びつけるかが当面の課題だろう。一部有料サービスや、広告配信など、さまざまな方法が考えられるが……。

「デジタルガレージは、子会社であるテクノラティジャパンの運営などを通して、CGM(筆者注※Consumer Generated Mediaの略で、情報の消費者自身が生み出す情報媒体)と広告を結びつけたビジネス・モデルをこれまで実践してきました。こうした経験が、いずれtwitterから収益を上げることにも役立つと考えています」(デジタルガレージ広報担当)

明確にどういうカタチになるのはかは不明だが、あからさまなネット広告をユーザーは嫌う。twitterの持つコミュニケーションツールとしてのメリットが損なわれないような方法が採られなければ、利用者が離れていくことは必至だ。同社としても、工夫の凝らしどころだろう。

また、わざわざ日本語化にしなくても今のままで充分、という声に対しては、

「日本語版の開発にあたっては、これまでtwitterを使ってこられたユーザーの皆さんの利便性をできるだけ損なわないようにするつもりです。現時点では詳しくお話しできませんが、例えば英語版を利用したい方は、引き続きお使いいただけるような仕様にしたいと考えております。日本語版に固有の機能の追加については、ユーザーの皆さんのご意見を基に鋭意検討していきます」(同)と、明かせない部分が多いようだが、何らかの機能追加・改良が検討されているようだ。twitterのウリであるシンプルさと、機能性の両立をどのように図るのかに注目が集まる。

海外サービスのローカライズにはいつも期待と不安がつきもの。たとえば日本版Last.FMは、いくつかの重要な機能が移行されなかったせいで、ユーザーの大きな不評をかった。今回の提携が、twitterユーザーにとってプラスにはたらくことを期待したい。
(逸見信介)

※こちらも参考に
日本語版Twitter開発ブログ
開発者のtwitterアカウント

【Buzzurlのエントリー】 デジタルガレージがTwitterと資本・業務提携–春までに日本語版を提供:ニュース – CNET Japan

【関連記事】 Twitterを始めてみた。
【関連記事】 “Replies”の存在に最近気付いた。

最終更新:2008/07/07 23:50
こんな記事も読まれています
関連キーワード

デジタルガレージの提携で、どう変わるtwitter?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

立川志らく、落語界からは大酷評

 秋の番組改編で、低視聴率が続く朝の情報番組...…
写真
インタビュー

樹海、NY取材で見た人間の本性とは?

 ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教などを中心に取材を続けてきた村田らむ氏と、国内外の裏社...
写真