日刊サイゾー トップ > カルチャー >   > 2ちゃんねるは人を救うか? “本当の家族の物語”が書籍化

2ちゃんねるは人を救うか? “本当の家族の物語”が書籍化

kazoku.jpg『わたしが手に入れた本当の家族』
著:むらかみ裕/刊:晋遊舎

 今月8日の秋葉原無差別殺傷事件以降、ネット上の掲示板に犯行予告を書き込んで逮捕されるケースが相次いでいる。こうした現状を受けて、2ちゃんねるをはじめとしたネット掲示板には批判的な意見も多く、専門家の中には「有害サイトに指定すべきでは?」と指摘する声もある。

 そんな中、2ちゃんねる掲示板からまたひとつのスレッドが書籍化される。6月25日に晋遊舎から刊行される『わたしが手に入れた本当の家族』(むらかみ裕/著)は、今年2月の初頭に2ちゃんねるに書き込まれたスレッド『暇だから、過去の家族話でも聞いてくれないか』で語られた内容をまとめたもの。両親に捨てられた女性が引きこもりの弟とともにさまざまな出会いを経験し、本当の家族の意味を見つけてゆく物語は、完全に実話だという。

「いつか、どんな形であれ自分の半生を書きたいと思っていたんです。それに、リアルタイムで反応をもらえるのが楽しかった」

 著者のむらかみ氏は、掲示板に自分の半生を告白した動機をそう語る。書き終えたときは「楽になったというか、達成感があった」という。書き込み時には書籍化などまったく頭になかったそうで、編集者から連絡があった際には「はじめは全く信じていませんでした。担当の方とはじめてお会いした時も、物凄く警戒していたと思います」とのことだ。

「(この本は)普通の人に読んで頂きたいです。普通に両親がいて、普通に進学されて、普通にお勤めされている。そんな人に読んで頂いて、『普通』や『当たり前』がいかに幸せなのか実感頂けたら凄く嬉しいです。(中略)たかが素人が書いた文章ですが、少しでも、こう、何か『幸せ』みたいな物を感じて下さればと思います」(むらかみ氏)

 ネット上では絶大な反響を呼び、多くの掲示板利用者が「良いもの読ませてもらった」、「家族の大切さを再確認した」などと賞賛した『わたしが手に入れた本当の家族』は6月25日、晋遊舎より1200円+税で発売される。

わたしが手に入れた本当の家族

泣いた。

Amazonで詳細を見る080314amazon.gif

【関連記事】 ひろゆきは『王様は裸だ』と言った少年 by 小飼弾
【関連記事】  妹、メイドはもう古い? 『ベビプリ』で「家族」に萌えろ!!

最終更新:2008/06/24 19:02
関連キーワード

2ちゃんねるは人を救うか? “本当の家族の物語”が書籍化のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

安倍首相、買収マネーで孤立無援

今週の注目記事・第1位「河井夫妻『買収』原資...…
写真
インタビュー

ほどほどYouTuberに聞く

「歩くたびにおっぱいが大きくなる靴」「社会人のための会社を休む理由をランダムで生成す...
写真