日刊サイゾー トップ > 芸能  > ケータイ小説出版の芸能人“ai-ka”って誰だ!?

ケータイ小説出版の芸能人“ai-ka”って誰だ!?

idle_ai-ka.jpg『アイドル。』/双葉社

 ある女性芸能人が歩んだ栄光と斜陽の“真実”を描いた“ケータイ小説”が、10代の女子中学生やアキバ系男子高校生の間で話題となっているという。

 タイトルは『アイドル。』(双葉社)で、著者はai-ka。22日の発売と同時に2ちゃんねるなどで、「誰が書いているのか?」、「大物芸能人がぺンネームで自らの体験を綴っているに違いない……」と騒然となっている。

 同ケータイ小説は、ネット上で噂になっていたブログを、単行本化したもの。内容は、主人公の女性芸能人が初体験の相手の子供を妊娠・中絶したり、SEX写真を彼氏に撮られ脅迫されたりと、かなり過激だ。

 著者のai-kaは、プロフィールが一切明かされていないため、2ちゃんねるにはスレッドが次々立ち始め、さまざまな女性芸能人の名前が書き込みされている。

「音楽プロデューサーとの恋愛関係が書かれているため、休業している歌手の華原朋美が書いているのではないか、との書き込みが多く見られましたね。ただ、復帰が近いとされる華原がここまで書くとは到底思えないので、別人ではと思いますよ……」(芸能プロ関係者)

 また華原だけでなく、女優の奥菜恵、歌手の中森明菜の名前も書き込みされているのだという。

「本の中に、主人公が飛び降り自殺するという記述があるんですが、奥菜は自叙伝『紅い棘』の中で、自ら飛び降り自殺した過去をカミンググアウトしているんですよ。しかも、発行元が自叙伝と同じ双葉社ということで、奥菜ではないか、と騒がれているんです」(夕刊紙デスク)

 また、中森ではと噂されるのは──、

「主人公が、リストカットをするシーンが度々出てくるんですが、中森は近藤真彦と破局した際に、実際自殺騒動を起こしていますからね」(某レコード会社幹部)

 同じく“有力視”されているのは、

「モー娘。OGの福田明日香ですよ。主人公がオーディションでデビューする場面や、主人公の実家がパブを経営しているところなどが、福田に酷似しているんです」(音楽関係者)

 一体、ai-kaとは誰なのか。話は全てフィクションに基づくものだと言われるが、ファン、芸能関係者の間で注目が集まりそうだ。

『アイドル。』

タネ明かしはあるんでしょうか?

Amazonで詳細を見る080314amazon.gif

【関連記事】 奥菜恵が自叙伝エッセー出版! “引退”の真相から結婚生活まで
【関連記事】 加護亜依に倖田來未、復帰&謝罪の裏側
【関連記事】 後藤真希、エイベックス入りいよいよ間近? がんばれごっちん!

最終更新:2008/08/04 21:10

ケータイ小説出版の芸能人“ai-ka”って誰だ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

<前編はこちらから>  11月15日(金)公開のドキュメンタリー映画『i-新聞記者ド...
写真