日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 日本最大級のネットゲーム「スペシャルフォース」の日本一が決定!
優勝者は世界大会へ

日本最大級のネットゲーム「スペシャルフォース」の日本一が決定!

sfl0824.jpg優勝チームの『Racpy』のメンバー

 日本では「ラグナロクオンライン」や「ファイナルファンタジーXI」などが有名なオンラインゲーム界で、ユーザー数が300万人を超え、国内でも最大級の大ヒットを飛ばしているというのが、「スペシャルフォース」。プレイヤーは、キーボード上の20個近いキーとマウスを巧みに操作しながら、フィールド上で敵を打ち倒していく、3Dアクションシューティングゲームだ。

 そんな「スペシャルフォース」の日本一を決める大会『第3回スペシャルフォースリーグ 決勝ラウンド』が、8月22日(土)に、東京・大崎の「NHN Japan」内施設で行われた。この大会の優勝者は、09年11月頃に台湾(予定)にて開催を予定している、「スペシャルフォース世界大会」の「日本代表クラン(※クラン=チーム)」として出場する権利が与えられるのだとか。下は14才から、上は、30代以上と思しき、男女入り混じったプレイヤーが、全国各地から集結し、会場は熱気に包まれていた。

 大会の進行が、予定よりも2時間以上も延びるほどだった今大会。「スペシャルフォース」のサービスディレクター・坪田氏が「今回の大会は、ゲームの展開が早くて、プレイヤーはかなりの熟練度。相当レベルは高いです」と、息を飲むほどの激戦の末、決勝戦でほぼストレートの試合運びを見せた「Racpy」が見事優勝を果たし、優勝賞金40万円と「スペシャルフォース世界大会」への出場権を獲得した。

 優勝クラン「Racpy」のリーダー・Yuti氏は、「08年の世界大会に別のチームで参加したが、優勝どころか(ライバルの)韓国と戦うことすらできなかった。今大会では韓国に勝って優勝したいです!」と、試合後のインタビューで熱く語り、世界大会への意気込みを見せた。

 Yuti氏の語る韓国は、国内プロリーグもできるほどの大ネットゲーム大国で、今回も優勝候補と目されているのだとか。世界大会でもその卓越したマシンさばきで、ぜひとも優勝を飾ってほしい。

『スペシャルフォース』
『スペシャルフォース(http://sf.hangame.co.jp/)』は、NHN Japan が運営するインターネットゲームポータルサイト「ハンゲーム(http://www.hangame.co.jp/)」で運営中の、パソコンをプラットフォームとしてプレイできる、オンラインゲーム。基本料金は無料。プレイヤーは、実在する特殊部隊員に扮し、バトルロワイヤル形式の個人戦となる「デスマッチ」、2 組のチームに分かれて仲間と共にクリアを目指す「チームマッチ」ほか、多数のモードでプレイできる。

スペシャルフォース公式ガイド

これからはじめる方も。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 美人コンパニオン大集合♪ 写真で見る東京ゲームショー2008レポート!!
【関連記事】 「同人の方がマシ!?」未完成PCゲームが発売された裏事情
【関連記事】 「規制以前に風前の灯火……」美少女ゲーム業界の辛苦

最終更新:2009/08/24 22:41
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed