日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 修正に、スキャンダル封印まで! 出版社による芸能プロへの”気遣い”
出版界で働く女子の座談会(後編)

修正に、スキャンダル封印まで! 出版社による芸能プロへの”気遣い”

joseihenshusha02.jpg「サイゾーさんはしがらみなさそうですよね。うらや
ましい」とおっしゃるので、本誌を持って頂きました

【サイゾーウーマンより】

(前編はこちら)

 前編では、編集者の特権の”芸能人に会える”ことをダシに女の子をひっかけるダメ男編集者も少なくない、という話にまで展開。編集者は芸能人と会える分、裏事情にも詳しいわけで……。後編では芸能界に渦巻く”大人の事情”を、大暴露していただきましょう。

<座談会参加者>
A:地方新聞社勤務ののち、出版社に転職。現在女性ファッション誌4年目。
B:女性ファッション誌、週刊誌を経て、現在は生活情報誌に携わる。業界歴6年目。
C:中堅出版社の芸能誌の編集者から、ライターに。主に芸能人インタビューを担当。業界歴4年目。

――今年は芸能界が揺れた年ですよね。草なぎくんの全裸事件に始まり、北野誠が追放され、そして”押ピー”騒動。報道する側もしがらみを背負っている分、苦労も多いかと思います。中でもジャニーズは扱いがデリケートと聞きますが?

最終更新:2009/11/09 12:00
こんな記事も読まれています

修正に、スキャンダル封印まで! 出版社による芸能プロへの”気遣い”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政が再会を願う女優

 パリ人肉事件を起こした佐川一政の近況を追ったドキュメンタリー映画『カニバ/パリ人肉...
写真