日刊サイゾー トップ > カルチャー  > バター犬がアソコをレロレロ 「Men’s egg」おバカ過ぎる記事掲載で編集長が謝罪

バター犬がアソコをレロレロ 「Men’s egg」おバカ過ぎる記事掲載で編集長が謝罪

menegg.jpg「men’s egg (メンズエッグ) 2010年 05月号」
大洋図書

 益若つばさの夫である梅しゃんこと梅田直樹や、巧みなトークでバラエティー番組に引っ張りだこのJOYなどを擁する、人気男性ファッション雑誌「Men’s egg」(大洋図書)。その5月号でありえない特集が組まれているとして、ネット上で話題を呼んでいる。ある週刊誌記者は次のように明かした。

「かわいい犬の代名詞でもあるポメラニアンに、男性編集部員のチ○ポをなめさせるというおバカ過ぎる内容を写真付きで掲載。記事では、”バター犬”よろしく、編集部員の乳首とチン○にバターを塗り、犬になめさせ『舌の動きが激しすぎて、こんな快感今までに味わったことがない』とコメント。『ワォ~ン! この突起物、イカの臭いがするワン☆微妙に糸を引いていて、お腹壊しそうだワン…』という犬の吹き出しまでありました。『決してマネしないでね』という注釈もありましたが、正直やりすぎです」

 エロ本も顔負けの”完全アウト”の内容には、苦情が殺到したようで、公式ホームページで同誌編集長の保田和寛氏が謝罪。次のような声明を発表した。

「現在発売中のmen’s egg5月号において、非常にモラルに反する企画がございました。多くの方々に不愉快な思いをさせてしまったことを、ここに謝罪いたします。次号のメンズエッグ6月号(5/14売り)の151ページにて謝罪文を掲載させて頂きます。今後は、雑誌制作における社会的責任やモラルを熟考し、真摯に誌面作りに取り組むように編集部一同邁進いたします。本当に申し訳ありませんでした」

 イケメンを見るためにギャルも買っていることで知られる「Men’s egg」。エッジの効いたネタに挑む姿勢は評価したいが、今回は超えてはいけない一線を超えてしまったようだ。

men’s egg (メンズエッグ) 2010年 05月号

悪ふざけもほどほどに。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
出版業界震撼!「青少年育成条例」改正でロリマンガが消滅する!?
業界大注目! 「リストラなう」日記が完全暴露する総合出版社・光文社の内情
“Kindle””iPad”電子書籍端末という黒船に対峙する日本出版界最初の一手!!

最終更新:2010/05/10 15:27

バター犬がアソコをレロレロ 「Men’s egg」おバカ過ぎる記事掲載で編集長が謝罪のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

『スーパーパンプト』が痛快すぎる!

 U-NEXTで配信中の『スーパーパンプト/...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真