日刊サイゾー トップ > カルチャー >   > 気鋭の旅情推理作家が迫る”食”のノンフィクション『「食」の匠を追う』

気鋭の旅情推理作家が迫る”食”のノンフィクション『「食」の匠を追う』

takumi.jpg『「食」の匠(たくみ)を追う
美味の開拓者たちの挑戦』
(祥伝社)

 子どものころ、職人に憧れた人は多いのではないだろうか。大工さんであったり、八百屋さんであったり、ケーキ屋さんであったり、仕事をする職人の姿は幼心にまぶしく見えた。子どもにとって、大人になるということは仕事をすることとほとんど同義であった。

 辞書を引くと、”匠”とは技芸に長じた人、または新しいものを作り出す工夫、アイデアとある。『「食」の匠を追う 美味の開拓者たちの挑戦』(祥伝社)は、紀行作家、料理評論家で推理作家の金久保茂樹氏が、全国津々浦々を食べ歩いて著した、食に関するノンフィクションレポートだ。料理人から仲買人、外食産業、厨房機器開発者、水産研究員と、現代の多様な”食”シーンのプロフェッショナルを網羅し、紹介している。雑誌記者をしていた金久保氏の端的で核心を突いた取材と、味わいのある紀行文は、最高品質で三ツ星級。著者と共に、西へ東へ食べ歩いているような気分に誘ってくれる。巻頭のカラーグラビアでは、きらめくような料理の数々と匠の仕事現場を垣間見ることができる。

 農家、水産業者、運送業者に料理人、サービス業者と、料理が僕らの眼前に並ぶまで、実に多くの人が関わっている。当著で紹介される匠は8人。日本初の「ビストロ(小さなレストラン)」「オーベルジュ(宿泊設備を備えたレストラン)」を創業したフレンチシェフで、伊豆の特産品を使った料理を提供する匠・勝又登氏や、アワビ、イクラ、メカブを盛った「三陸海宝漬」を考案し、年間10数億円を売り上げる「中村屋」の主人・中村勝泰氏など、その道のプロフェッショナルの仕事を、若き日のエピソードも交えながら語っている。他にも、大分は「城下カレイ」の危機を救った水産研究員や、火鍋と羊肉で外食産業を席巻している中国外食チェーンなど、興味深い話は尽きない。

 8人の匠、いずれも技術はもちろん、「美味」という見えないものに賭けるひたむきな情熱が、成功への原動力となっている点に注目したい。そして、金銭でない何か――職人のプライドであったり、自国の文化であったり、郷土や自然を大切にする気持ちであったりと、走り続けていられる理由を持っている。一流の職人の仕事に対する姿勢に、グルメでなくとも思わず舌を鳴らすことだろう。
(文=平野遼)

・金久保茂樹(かなくぼ・しげき)
1947年、東京生まれ。雑誌記者、紀行作家、料理評論家として活躍後、99年『〈龍の道〉(ドラゴンレール)殺人事件』で推理小説界にデビュー。旅情・美食・鉄道トリックの三位一体の興趣で注目を集める。作品は、テレビドラマ化された『みちのく蕎麦街道殺人事件』『伊豆・柳川伝説 雛の殺意』など多数。最新作は、『横浜残照、殺意の米軍基地』。

「食」の匠(たくみ)を追う 美味の開拓者たちの挑戦

ミシュランより読み応えあり。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
ミックスナッツ、ジャムトースト……ヤバすぎる!? 冗談のような『変な給食』
まさに鬼畜!? 同類を売る看板ゆるキャラの悲哀『共食いキャラの本』
国歌で揺れるのは日本だけじゃない? 世界の国歌事情が見える『国歌斉唱』

最終更新:2010/06/15 18:00

気鋭の旅情推理作家が迫る”食”のノンフィクション『「食」の匠を追う』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

【再掲】下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真