日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「半分以上残っている……」チケット代が高すぎる!? コンサート不振の背景

「半分以上残っている……」チケット代が高すぎる!? コンサート不振の背景

acidando.jpg『AWAKE』(KRE)

 予定されていたコンサートの中止報道が相次いでいる。声帯炎のためにツアーの一部公演をキャンセルした安室奈美恵、耳の持病のために10周年記念公演をすべてキャンセルした中島美嘉のケースが記憶に新しいが、今月2日にはL’Arc~en~Cielのドラマーyukihiroのソロプロジェクトacid androidが、11月22日に開催予定の日本武道館公演を中止すると発表した。

「安室奈美恵と中島美嘉の場合はチケットの売れ行きも良く、本当に体調不良が理由でしたが、acid androidの場合はチケットの売れ行きがあまりにも悪かったために、泣く泣く中止にしたと見られます。少なくとも1万人は収容する日本武道館で、半分以上のチケットが売れ残っていたようです」(イベント関係者)

 人気バンドのドラマーによるソロプロジェクトとはいえ、acid androidは音楽性もマニアックで、幅広い層に人気があるとは言い難いのが現状。同バンドのHYDEが率いるVAMPSでさえも「すべての公演のチケットが売り切れているわけではない」(前出関係者)という中で、日本武道館公演とは無謀なチャレンジだったのかもしれない。

 今回のケースほどではないにしても、チケットの売れ行き不振が目立つケースは昨今増えている。別のイベント関係者は声をひそめて話す。

「CDが売れなくなり、多くの歌手やバンドがライブを重視するようになりましたが、ここ1~2年、チケットの売れ行きは明らかに落ちています。特に中堅クラスの落ち込みがひどく、無理して日本武道館公演をやっても2階席はガラガラというケースも少なくありません。それでも日本武道館にこだわるバンドや歌手が多いのは、単純にハクがつくから。赤字を埋めるために、複数のバンドが連日同じ機材をシェアして制作費を抑えるなど、涙ぐましい努力をしてますよ」

 一連のコンサート不振の背景として「チケット代が高すぎること」を挙げるのは、ある音楽事務所関係者だ。

「どのエンタメ界でも価格破壊が起きている時代に、5,000~6,000円もするチケットは明らかに高すぎます。特にライブハウスは欧米の水準に比べて倍程度は高い。その理由は高止まりしている会場代に尽きますが、ここにはさまざまな利権が絡んでいて、一向に下がる気配がありません。コンサートの運営サイドはチケット代を少しでも安くしようと”企業努力”を行っていますが、会場代が下がらない限り、大幅な改善は難しいでしょう」

 若年層の収入低下が指摘される中、たしかに6,000円のチケットは高い。都市部では地価・賃料の低下が続いているだけに、安価なライブハウスやホール会場の登場が待たれている。
(文=石山博美)

AWAKE

ラルクだっていつどうなるか……。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
「億単位の損害も!?」宇多田ヒカル、中島美嘉……Jポップ界から「歌姫」が消える裏事情
「さらに激ヤセ……」引退危機! ”元祖歌姫”中森明菜の深刻な病状
「このまま引退!?」宇多田ヒカルのベスト盤騒動 ユニバーサルが発売を強行した裏事情

最終更新:2010/11/06 08:00

「半分以上残っている……」チケット代が高すぎる!? コンサート不振の背景のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

綱島「住みたい街160位」でも注目のワケ

今回は、2022年に新駅開業予定、東急東横線「綱...…
写真
インタビュー

オズワルド「M-1決勝に行けなかったら忘れられる」

 TBSラジオのネタ番組「マイナビラフターナイト」チャンピオン大会が、10月17日に...
写真