日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > 『コクリコ坂から』公開も客入りは不穏!? スタジオジブリにつきまとう不安要素
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

『コクリコ坂から』公開も客入りは不穏!? スタジオジブリにつきまとう不安要素

──気になるあのニュースをただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそんなアナタのために、話が100倍(当社比)膨らむ” プレミアム”な記事をサイゾー目線で厳選レビュー

 今月16日に、スタジオジブリの最新アニメーション映画『コクリコ坂から』が封切られました。国民的アニメスタジオの最新作が公開されたとあって大きな話題となるも、オープニング成績及び、公開2週目の7月23、24日の全国動員ランキング(興行通信社調べ)では、ともに3位にとどまり、大人しい立ち上がりといったところです。

『コクリコ坂から』は1963年の横浜を舞台に、数奇な運命に翻弄される少女と少年の青春を描いた物語。ジブリの鈴木敏夫プロデューサーは、本作が日活映画にもなった『青い山脈』に影響を受けていると明言したり、今月6日に行われた先行試写会では、監督の宮崎吾朗氏がジブリは「しばらくファンタジーから離れると思う」と発言するなど、従来のジブリ作品とは一味違った作品に仕上がっています。

 ジブリは現在、積極的なプロモーション活動を展開しており、主題歌を手がける手嶌葵のライブ「手嶌葵360°ライヴ in nicofarre」を、ニコニコ動画のドワンゴが手がけるライブハウス・ニコファーレにて開催。ネットを中心に話題を呼びました。また、2010年の『借りぐらしのアリエッティ』公開時に特集を組んだ「BRUTUS」(マガジンハウス)が、16日に当該記事を再編集したムック『BRUTUS特別編集 スタジオジブリ』を発売するなど、メディアでのジブリ作品に対する注目度は依然として高いといえるでしょう。

 しかし、そんなジブリにも近年、後継者問題や訴求力の低下といった問題が指摘されています。そこで、今回のレベルアップ案内では、ジブリをめぐるさまざまな記事をピックアップ! ジブリ社長のありがた~いご経歴から大ヒットの『崖の上のポニョ』のツッコミどころ、台頭する気鋭のアニメ映画監督インタビューまでをご紹介。スタジオジブリは国民的アニメスタジオであり続けられるのか!? 表に出てこない裏側を追った。

【PickUp記事】
宮台真司が語る『コクリコ坂から』と父性の関係──不自由を引き受けた先にある希望と未来
2010年10月号(プレミアサイゾー)

【プレミアムな関連記事】
[レベル1:スタジオジブリの内幕]
ジブリに新社長誕生! そのとき前社長・鈴木Pは……
2008年2月2日付(日刊サイゾー)

ディズニーとも仲良しでスタジオジブリは安泰?

関係者も苦笑 創価学会とスタジオジブリの意外な接点!
2008年3月7日付(日刊サイゾー)

ジブリも信者数では負けていないかも

スタジオジブリはピクサーを目指す? ようやく道筋のついた”宮﨑駿の継承”の方法
2010年10月号(プレミアサイゾー)

やっぱり世襲制は止めたほうが吉?

スタジオジブリはもう死に体!? 関係者も嘆く国民的アニメスタジオの危機
2011年8月号(プレミアサイゾー)

実は綱渡り状態ってなんで!?

[レベル2:今振り返る『ポニョ』をめぐる騒動]
『崖の上のポニョ』地上波初登場も30%割れで日本テレビ局内は真っ青!?
2010年2月9日付(日刊サイゾー)

テレビ離れのせいか、作品のせいか……

日本人は、「宮崎駿」を、まったくワカッテナイ!? 賛否評論な宮崎作品の正当性を批評家たちが問う
2008年11月号(プレミアサイゾー)

『ポニョ』を著名な論者たちがメッタ斬り!

「ポニョの故郷」で起きた環境問題とジブリの沈黙
2008年10月号(プレミアサイゾー)

『ポニョ』の聖地巡礼、危うし

[レベル3:ジブリを超える!? 次世代の監督たち]
“ポストジブリ”細田守監督が放つ珠玉のアニメーション『サマーウォーズ』
2009年7月31日付(日刊サイゾー)

映画賞総なめでジブリも射程範囲内に?

「同じことばっかりやってて、面白い?」細田守監督が”家族肯定”に挑んだ理由とは?
2009年8月号(プレミアサイゾー)

劇場版映画の体たらくに喝を入れる!

【新海誠】”新海流”映像美の中、繰り広げられる打撃戦と”孤独”!
2011年5月号(プレミアサイゾー)

ジブリみたいな映像はワザとだった!?

プレミアサイゾー
http://www.premiumcyzo.com/

最終更新:2011/07/29 10:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed