日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 「先にパクッたのは俺らだ!」アンジャッシュのコントパクリ疑惑に鬼ヶ島が物申す
『撮れ高次第Vol.1,Vol.2』『鬼ヶ島「恐怖学園」』DVD発売イベント

「先にパクッたのは俺らだ!」アンジャッシュのコントパクリ疑惑に鬼ヶ島が物申す

toredaka_oni01.jpg

 2月5日、タワーレコード新宿店にてDVD『撮れ高次第Vol.1,Vol.2』『鬼ヶ島「恐怖学園」』の両発売を記念したジョイントイベントが行われ、アンジャッシュ児嶋一哉、ドランクドラゴン鈴木拓、キングオブコメディ高橋健一、鬼ヶ島のおおかわら、野田祐介、和田貴志が登壇した。

 『撮れ高次第』は、TOKYO MXで1月まで放送されていた児嶋、鈴木、高橋の3人による行き当たりばったりのロケバラエティ。発売中のVo.1、Vol.2には、「鈴木拓のお部屋訪問」や、大桃美代子をゲストに迎えた「華のある美女ゲストをポンコツ3人がおもてなし」などの企画を収録。さらに4月4日にはVol.3、Vol.4のリリースも控えているという。

 内容について高橋は「普段、クソみたいに扱われてる3人が足を引っ張り合って、自分がいかにビリにならないかを競う番組です」と自虐的に紹介。追い討ちをかけるように鈴木も「普段いじめられてた子どもが、さらに弱い奴を見つけていじめてる番組です(笑)」と、3人のやり取りをいじめられっ子に例えPRした。

 一方、『鬼ヶ島「恐怖学園」』は、鬼ヶ島にとって初のネタDVD。「呪われた人形」「悪魔のぬいぐるみ」「韓流地獄」をはじめ、学園を舞台にしたコントが8作品収録されている。

 野田はDVDの出来について「自信はあります! コントに”恐面白い”というジャンルを確立しました」とドヤ顔。和田は「昨年の『キングオブコント』で僕ら5位だったんです。だからDVDには日本で5番目に面白いコントが入ってます」と紹介した。

 また、中国のコメディアン(郭冬臨、魏勣安)が、アンジャッシュのコント「バイトの面接」をパクっていると指摘された問題について聞かれると、渦中の児嶋は「うちらのネタが中国でも通用するんだって自信になりました。『撮れ高次第』にも中国語訳入れて売れば、今だったら売れるんじゃない?」と、意外にも前向きな提案。

 さらに同問題について、日頃から営業先でアンジャッシュのショートコントを拝借している鬼ヶ島の野田は、「中国の人より、先に俺らがパクッた!」となぜか得意気に叫び、爆笑を誘った。

 この日、タワーレコードのイベントスペースには、DVDを購入したファン約200名が集結。芸人6名による私物の争奪じゃんけん大会や、握手会などが行われ、会場には笑いと熱気に包まれた。
(取材・文=林タモツ)

撮れ高次第 Vol.1

よろしくね。

amazon_associate_logo.jpg

撮れ高次第 Vol.2

こっちも。

amazon_associate_logo.jpg

恐怖学園

こっちも。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2018/12/07 19:36
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真