日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 小雪妊娠にエイベは苦笑い

「夢はわが子だけで野球チーム!?」早くも第2子を妊娠した小雪に、エイベックスは「喜べない……」

41Ad0D0WV8L._SS500_.jpg『生きていく力。』(小学館)

 昨年4月に俳優の松山ケンイチと結婚した女優の小雪が6日、第2子を妊娠していることを発表した。現在妊娠5カ月。小雪は所属事務所を通じて「私、小雪は来年の冬に、新しい家族を迎えることになりました。妊娠5カ月に入り、夫ともども、新しい命と出会える日を楽しみにしております」とコメント。

 小雪は今年1月5日に第1子となる男児を出産し、産後1カ月半で仕事復帰。5月に紙おむつのCM会見に登場した際は「(産後)1~2カ月のころは、子どもがなかなか寝てくれなくて、疲れて眠くて、つらかったけど、いまは精神的、肉体的にも余裕が出てきた」と話し、母の“貫禄”を見せていた。

 6月には、著書『生きていく力。』(小学館)も出版。妊娠中や産後の撮り下ろし写真を掲載するなど、すっかり“ママタレント”となっていた。

 事務所関係者によると出産直前まで仕事は行う予定で、産後もすぐに復帰するというが、小雪に近い人物は「第2子出産後も、再びすぐに子作りに励むつもりのようだ」という。これには、夫の松ケンの意向が反映されているそうで、

「彼は“おじいちゃん子”で知られ、実家の青森に住むおじいちゃんに、ひ孫の顔を見せることを楽しみにしている。親族には『(自分の子どもだけで)野球チームを作るよ!』と冗談交じりに話しているとか。小雪さんも子どもが大好きですし、間髪入れず3人目、4人目……ということになるかもしれません」(事務所関係者)

 そうなると、もろ手を上げて喜べないのが、小雪のマネンジメントを手掛けるエイベックスだ。「おめでたい話ではありますが、すぐにまた妊娠となると……。女優の仕事もセーブせざるを得ませんしね。できれば、1年くらい間隔を空けてくれるとありがたいです(苦笑)」とは同社社員。なかなか思惑通りにはいかないものだ。

最終更新:2012/09/13 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed