日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > サイゾー×SOD 緊急連載『明日に向って勃て!』  > 板垣あずさが3年ぶりにAV復帰! 性感帯が増えちゃった!?

板垣あずさが3年ぶりにAV復帰! 性感帯が増えちゃった!?

IMG_8791.jpg撮影=岡崎隆夫

「あの板垣あずさがAVに復帰する!?」

 肌寒くなり、人恋しさが増す11月、そんな朗報が日刊サイゾー編集部に舞い込んできた。多くのファンから惜しまれつつも、2010年にAVの世界を引退していった板垣あずさ。そんな彼女の復帰ということで、前のめりになってインタビューを敢行! 果たして、2年9カ月ぶりに再会するあーちゃんは、どんな表情で僕らの前に登場するのだろうか?

 新中野・ソフト・オン・デマンド本社に出向いた取材班の前に、「よろしくお願いします♪」と現れたあずさちゃん。そこには以前と変わることなく、元気いっぱいの明るい笑顔があった!! まるで3年前からタイムスリップしてきたかのようなあーちゃんに、取材班もメロメロです!

――AV復帰を迎えて、今の心境を教えて下さい。

板垣あずさ(以下、あずさ) 新しいチャレンジを迎えた気分ですね。「以前やっていたから」という慣れ合いの姿勢ではなく、自分への挑戦として今回の復帰を考えています。だから、ドキドキとワクワクが混じった気分かな。

――すでに2本の撮影が終わっているそうですね。久々の撮影現場はどうでした?

あずさ マジで緊張しました! デビュー作の時も緊張してましたが、それは単純に、初めて人前で服を脱いだり、エッチをするという意味。でも、今回はプレッシャーや不安とか、いろんな意味が重なって。久々にカメラを向けられて、どこを向いたらいいのかわからなくなっちゃいました(笑)。

――やっぱり3年間ブランクがあると、感覚は鈍っちゃう?

あずさ 半端じゃなく鈍りますね。引退したときは、もう表に出ることはないと思っていましたから。

――この2年9カ月の間、あーちゃんはどんな生活を送っていたんですか?

あずさ 気分と好奇心だけで過ごしてましたね。よく言えば「旅人」みたいな生活、悪く言えばダメ人間(笑)。写真を撮ったり、服のアレンジをしたり、クレヨンと絵の具で絵を描いてみたり、気の赴くままに、楽しいことや自分にできそうなことに手を出していました。

――引退の時は、「ステージ2の板垣あずさとして頑張ります」と宣言していましたが。

あずさ う〜ん……。ステージ2は、『ドラクエ』でいえば遊び人キャラだった(笑)。


123
こんな記事も読まれています

板垣あずさが3年ぶりにAV復帰! 性感帯が増えちゃった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

阿佐ヶ谷姉妹インタビュー

 人情味あふれる町・阿佐ヶ谷の6畳一間のアパートで、本物の姉妹でない2人の40代女性...…
写真