日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 【ビッグマミィ】美奈子を直撃

“ビッグダディの元妻”林下美奈子さんを直撃!「巨額印税の使い道は?」「復縁の可能性は?」

IMG_2300.jpg

 テレビ朝日系『痛快! ビッグダディ』で一躍有名人となった“ビッグダディの元妻”こと林下美奈子さん。放送終了後に書き下ろした自叙伝『ハダカの美奈子』(講談社)は30万部を超える勢いで売れまくり、先月31日には宮崎移住後の一家を追ったフォトムック『完全読本 その後の美奈子ファミリー』(同)も刊行された。

 テレビでは怒ったり泣いたりコロコロと忙しく表情を変え、自叙伝ではシンナーやDV被害経験、ダディとのセックスなどを赤裸々に明かした美奈子さん。取材場所に指定されたTBSを訪ねると、こんがり小麦色に日焼けした顔の小さいお姉さんが、深々とおじぎをして迎えてくれました。

──今日は『ビッグダディ』のテレビ朝日ではなくTBSに呼ばれたので、少し意外でした。

美奈子 はい。あの、『金スマ』に……。

──なるほど! ご自分がSMAPに会う日が来るなんて、想像してましたか?

美奈子 いえいえ、まさか。びっくりしますよね。全然考えてなかったです。明日、お会いできるということで、緊張してます。

──『ハダカの美奈子』も好調だと聞きました。ダディも同じタイミングで『ビッグダディの流儀』(主婦と生活社)を出版していますが、美奈子さんのほうが圧倒的に売れているとか。

美奈子 うふふふ。あまり自分では、そこらへんはよく分かってなくて。ぜんぜん疎いんですよ。どうして売れているのか分からないです。

──『ハダカ~』では、シンナーやDV被害の経験など、“衝撃的”ともいえる過去が赤裸々に綴られています。ここまでご自身をさらけ出したのは、どういうお気持ちから?

美奈子 過去がないと今の私はいないですし、いろんなことを経験してきたので、今もし、私と同じような状況だったり、同じことで悩んでいる人がいたとしたら、大丈夫なんだよ、って思ってほしいなと。私も、誰にも相談できなくて、一人でつらい思いをしたので。

123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed