日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > パンドラ映画館  > ティーンエイジ窃盗団のいつかキラキラする日!? ソフィア・コッポラ監督作『ブリングリング』
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.251

ティーンエイジ窃盗団のいつかキラキラする日!? ソフィア・コッポラ監督作『ブリングリング』

blingring_01.jpg2008年から09年にかけてハリウッドセレブ宅を荒し回った5人の少年少女たち。マスコミは彼らのことをブリングリング(キラキラしたやつら)と呼んだ。

 芸能人みたいに自分もキラキラと輝きたい、学校で舐めた態度をとったヤツらを見返してやりたい、マスコミに取り上げられてみんなから憧れられたい。10代の頃、誰しも少なからずそんなことを思い描いただろう。『ブリングリング』の主人公たちは自分らの抱く欲望を深く考えることもなく、そのまま速攻で行動に移す。しかも、なるべく手軽に、汗を流さず、サクッと叶えようとする。ハリウッドセレブの豪邸に次々と侵入し、ブランド品やジュエリーなどの戦利品(盗品)をFacebook上で自慢げにアップした“キラキラ窃盗団”のあまりに大胆かつおバカすぎる罪状をソフィア・コッポラ監督は最新作『ブリングリング』の中で再現していく。

 ヴァニティフェア誌に掲載されたルポルタージュ記事「容疑者たちはルブタンを履いていた」が原作となった本作。学校でハブられている少年少女たちがナイトクラブで知り合って結成された“キラキラ窃盗団”が本作の主人公だ。彼らが最初のターゲットにしたのは“おバカセレブ”として有名なパリス・ヒルトンの邸宅。パリス宅周辺を地図検索サービスで事前に調べ、ブログやツイッターでその日は留守かどうか確かめておく。ドアノブをこじ開ける必要はなかった。玄関マットの下に鍵が置いてあったから。いとも簡単に主人のいない豪邸は彼らを迎え入れてくれた。さすがおバカセレブとして人気を得ているだけのことはある。


123
こんな記事も読まれています

ティーンエイジ窃盗団のいつかキラキラする日!? ソフィア・コッポラ監督作『ブリングリング』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟がRIZINメインへ

芸能人みたいに自分もキラキラと輝きたい、学校で舐めた態度をとったヤツらを見返してやりたい...
写真